なぜアジア人だけが生理前に風邪をひきやすく生理中に眠くなるのか

生理前に風邪を引きやすく、生理中に眠くなるのはアジア人特有の現象だということを知っていますか? アジア人には鉄分を摂取する食習慣がなく、そのため生理が肉体へもたらす負荷が重くなりがちです。鉄分が足りないと、風邪や眠気などで日常生活へ支障をきたす割合が増えます。この記事では生理いよる風邪や眠気を改善する食事やサプリメントについて書かれたツイートをまとめてみました。

日本人が今、凄い勢いで貧乏になっている

今、日本人がすごい勢いで貧乏になっているのを知っていますか? 世界各国の賃金が上がり続ける中、日本の賃金だけが下がり続け、ついに世帯年収1,000万円、個人年収600万円で資本家階級と呼ばれる時代になりました。現在の日本人が想像する平均的な生活が、海外と比較したときにいかに貧しいか、日本がどれほど貧乏国かということをわかりやすく解説したツイートをまとめてみました。

失業保険の給付期間を最大にするテクニック「プロの失業者は先に職業訓練受付状況を調べる」

失業保険をできるだけ多くもらう方法を知っていますか? 申請から受給までがけっこう大変と言われる失業保険(雇用保険)ですが、職業訓練校に通っている間は無条件で貰えるという裏技を駆使することが重要です。そのうえで申請する時期を見計らえば、人より長い期間、失業保険を貰えることができます。今回は、ゲーム会社の大量解雇騒動をきっかけにTwitterで広まった失業保険に関するお役立ち知識をまとめてみました。

日本が中国・韓国に負けてしまう本当の理由は「国民の知性の差」

日本は近年、中国や韓国に経済、政治、企業の収益などで遅れを取る場面が増えてきました。その理由について真剣な議論がかわされることはなかったのですが、Twitterでは「国民の知性」にそもそも差があるから、日本が中国や韓国に負けているのではないかという指摘が上がっています。日本と中国・韓国の関係は、2010年頃までは「いちはやく近代化した日本をお手本に中国や韓国が追いかける」という構図でした。しかし、いまや中国に経済で勝とうなどと言える状況ではなく、韓国についても大卒初任給はすでに韓国のほうが高いのです。また、スマートフォンやIT企業の世界的なシェアなど、韓国の方が勝っている分野も少なくありません。それらの現象は一時的なものではなく、国民の知性に差があるから、つまり「日本人が中国人や韓国人より頭が悪い」から国力でも負け始めているのではないか…というのが今回の指摘です。この記事では日本と中国・韓国の大学生の知性がどのくらい違うのかを具体的報告をもとに、ネットの反応をまとめてみました。

日本人にはなぜ心の余裕がないのか

ブラジルのゴミ収集員と収集員に憧れる少年の動画から、日本人の生活にはいかに余裕がないか考察してみました。他人がサボっているのが許せない、楽しそうに仕事をしている人に罰を与えたいという日本人の労働観、人間らしく生きることが許されない日本の精神風土について考察するツイートをまとめています。

今の20歳は40歳の半分しかいない。戦争でもあったのかな?

「今の20歳が40歳の半分しかいないって本当にいい話だと思う。戦争でもあったのかな?」というツイートをきっかけに、ロスジェネ世代を直撃した就職氷河期や自己責任論ブームについて、Twitterで議論がかわされました。この記事では「戦争でもあったのかな?」に呼応して、就職氷河期当時の凄まじさを回顧したツイート、ロスジェネがいまだ失われたままなのはなぜなのかを分析するツイートをまとめてみました。

日本の最低賃金は国連から「生きていけない低さ、生存権利侵害」と警告されている

日経新聞の「アルバイトも「経営者」 店を動かす意識を持とう」という記事に対して、日本の最低賃金が国連から「生きていけない低さ、生存権利侵害」と警告されている事実を挙げ、批判が寄せられました。アルバイトにも経営者目線を要求する日本のブラック企業的風土への批判をまとめてみました。