本能寺の変に明智光秀は行っていない…新事実から浮かび上がるイエズス会黒幕説

明智光秀は本能寺に行っていないという新事実から、本能寺の変に関する大胆な仮説。考察を紹介しています。イエズス会をはじめとしたキリスト教勢力黒幕説、織田氏が物部氏の末裔であるとする仮説からの朝廷黒幕説などを紹介しています。

  • 2021年1月5日
  • 2021年1月5日
  • 学び
1: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:27:35.63 ID:QE5Si8g40● BE:123322212-PLT(14121)

「光秀ハ鳥羽ニ」、最期の言葉も 本能寺の変に新情報

 天下統一を進めていた織田信長を支えた明智光秀が、主君を裏切った本能寺の変(1582年)。事件の87年後にまとめられた「乙夜之書物(いつやのかきもの)」には、
参加した人物の証言として、光秀本人が本能寺に行かなかったことが書き残されていた。複数の研究者によれば、この古文書の記述は信頼性が高いとみられ、
今後の研究を通じて、本能寺の変に新たな解釈が加わるかもしれない。

 金沢に現存する「乙夜之書物」は、加賀藩主・前田家に仕えた兵学者、関屋政春(せきやまさはる)が記した自筆本だ。
全3巻のうち本能寺の変のエピソードが記された上巻は1669年に成立し、関屋家に代々伝わってきたとみられる。
前田家に所蔵が移ったが、戦後の1948年に前田育徳会尊経閣(そんけいかく)文庫から金沢市に寄贈された。

 今回、詳しく読み解いた富山市郷土博物館の萩原大輔主査学芸員(日本中世史)は、「乙夜之書物」には「光秀ハ鳥羽ニヒカエタリ」と、
光秀が本能寺に行かなかったことが記されているほか、本能寺の変に関わる以下の4点が新しい情報とみている。

 ①光秀重臣の斎藤利三(としみつ)が事件前日の6月1日昼に亀山城(京都府亀岡市)を訪れ、光秀謀反の決断を知る
②光秀軍の亀山城の出発は1日の日暮れ前
③光秀軍の兵たちが本能寺に向かうことを告げられたのは、真夜中に休憩した桂川の河原
④(2日早朝)信長側の光秀軍襲撃の第一発見者は寺で水をくむために門外に出てきた召使。信長は乱れ髪で白い帷子(かたびら)姿。

https://www.asahi.com/articles/ASP136SHXNDZULZU00D.html





ネットの反応

3: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:29:15.33 ID:/KMcXNxz0

本能寺の変のエピソードが記された上巻は1669年に成立し

信用ならんわw


18: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:39:04.32 ID:XjhsJunS0

>>3
日本書紀も200年くらい後に編纂されてるんだぞ…


36: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:45:03.18 ID:qijOOQOd0

>>18
何の200年あとなのか?


44: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:47:20.56 ID:Nd9JAmXv0

>>36
白村江の戦いで負けて歴史改竄したと言われている


78: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:55:56.75 ID:YaAM44r30

>>18
日本書紀は怪しいところだらけだよw


92: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:58:24.33 ID:iiUfBO8Q0

>>78
日本書紀は天武天皇派の大本営発表だって
井沢元彦が書いてた。
古事記はガチだが。


8: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:31:33.45 ID:HFcQitsS0

秘書が勝手に桜の会で不正したようなもんか


493: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:52:39.21 ID:Tkpa+sLy0

>>8
本能寺は秘書がやった


23: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:40:42.55 ID:AqlaeeX+0

『明史』巻322・外国3「日本伝」には
織田信長が関白だったと書いてあるのに、中国史書が大好きな歴史学者はこれを見事にスルー

明智光秀はカトリック教徒
カトリック教徒の明智光秀が日本をカトリック国家にするためにテロを行い、当時トップの関白・織田信長を暗殺した事件が本能寺の変
豊臣秀吉は明智光秀を討ち、日本がカトリック国家になることを阻止し、関白を継いで伴天連追放令を出す

このキリスト教徒が日本転覆を目論んでテロを行った事実を隠蔽するために
様々な説を流布して覆い隠している

欧米白人キリスト教諸国連合である国連・アメリカに占領されたままの日本での歴史教育は
彼らに都合が悪いことは全て隠蔽され修正されている

歴史を修正していたのは国連・アメリカというのが現実だ

戦後、国連・アメリカに占領された状態で、歴史を捏造するために
あらゆる方面から織田信長は魔王だったという洗脳を行ってきた
それによって織田信長を悪とし、明智光秀の織田信長暗殺に正当性を持たせようとした
それは欧米白人キリスト教諸国連合がいつも行っている手口でしかない
自らを正義にするために悪を捏造する
その被害者が織田信長

現在の学問は
日本を占領し続け、世界支配をしている、欧米白人キリスト教諸国連合にとって都合が悪いことは捏造され隠蔽されてるのが現実
捏造され隠蔽され修正され歪められた全てを払拭しなければならない


50: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:48:32.39 ID:wbAlC9kL0

誰の話をもとにその時期に編纂したかだよなぁ
誰が率いてたのやら


108: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:02:49.87 ID:46ocy6pp0

>>50
率いていたのは斎藤利三で、同行していた息子から話を聞いた
加賀藩の人間から編者に伝わったようだ


74: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:54:58.07 ID:mK5XV6SS0

本能寺は行ってないのか
落ち武者狩りにあっさりやられちゃったってのも嘘?


94: 名無しさん 2021/01/03(日) 22:58:41.37 ID:IRtn5yZR0

>>74
天海とかいうのになって生きながらえたって説もあるんだよな


107: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:02:30.69 ID:AqlaeeX+0

織田信長は神道徒
明智光秀はカトリック教徒
カトリック利用して仏教弾圧して神道復興させようとした関白織田信長
利用されてることに我慢ならず明智光秀が関白織田信長を暗殺して日本をカトリック国家にしようとテロ
秀吉が慌てて戻って明智光秀を殺して織田信長から関白を継承してカトリック追放令

キリスト教に都合が悪いことが隠蔽されてるから分かりにくくなってるだけやからな(笑)


119: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:05:19.41 ID:B++tx+mA0

>>107
やっぱりバテレンのせいで大体説明つくのか


147: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:14:00.12 ID:AqlaeeX+0

>>119
せやで

そもそも日本が戦国時代になった原因は
1494年のトルデシリャス条約でカトリックが地球を半分に切った際に
その裏側を通る線が日本列島上にあることやからな(笑)


154: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:16:13.08 ID:AqlaeeX+0

そもそも日本が戦国時代になった原因は
1494年のトルデシリャス条約でカトリックが地球を半分に切った際に
その裏側を通る線が日本列島上にあることやからな(笑)

だから東西両方からスペイン人とポルトガル人が日本に来て
様々な武将に取り入って日本を傀儡化しようとした
これが日本の戦国時代の真相やからな(笑)


238: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:41:35.93 ID:+P35u2fu0

>>154
日本で戦国時代が始まったとする時期は様々な説があるが、
現在の歴史学では一番遅い説でさえ1493年の明応の政変ということになっている。
遅く見積もっても1493年から戦国時代が始まっているとする以上、1494年のトルデシリャス条約と日本の戦国時代とは関係が無い。


252: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:51:24.77 ID:AqlaeeX+0

>>238
条約が施行される前に現地調査があるんやで(笑)


266: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:55:16.60 ID:+P35u2fu0

>>252
1494年以前に日本にポルトガル人かスペイン人が調査に来た資料は?


270: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:55:55.29 ID:AqlaeeX+0

>>266
キリスト教徒が全部燃やしたで(笑)


264: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:53:53.45 ID:AqlaeeX+0

>>238
あと、明応の政変を戦国時代の始まりとする説は、、、一番早い説な(笑)


165: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:19:36.14 ID:6dAkwkoP0

大真面目に
イエスズ会の陰謀で光秀は無関係と言い張ってるおじさんとかいるしな


175: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:23:47.82 ID:AqlaeeX+0

>>165
そいつらって
明智光秀の娘がカトリック洗礼受けてることすら知らんのやろ(笑)

むしろ明智光秀こそがイエズス会に魂を売って
神道徒で関白だった織田信長を殺して
日本をカトリック国家に革命しようとした糞売国奴やからな(笑)

そら秀吉も大急ぎで帰ってくるわ(笑)


169: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:21:58.27 ID:KJxcCFF00

織田家は実は江戸時代に残ってたけどね
信長の次男信雄が規模を大幅に縮小しながらも
残存していた
禄高が2万石程度でも家格が加賀や薩摩の大藩並み
だった
おかしな奴等が織田信長の子孫だとか言ってるけど
本家筋は1人も居ない


267: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:55:19.54 ID:AqlaeeX+0

まぁ鈴木良一の「明応の政変を戦国時代の始まりとする説」も
結局はカトリックが元凶である、ということを隠蔽するためにでっち上げた説でしかないからな(笑)


282: 名無しさん 2021/01/03(日) 23:59:19.47 ID:AqlaeeX+0

カトリックが戦国時代の元凶であることを隠蔽するために
わざわざ1494年のトルデシリャス条約の1年前の明応の政変を戦国時代の始まりとする説を
鈴木良一が戦後体制の中ででっち上げただけやからな(笑)


320: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:15:28.54 ID:A9rfWvz40

南光坊天海
日光東照宮の桔梗紋
近くに存在する明智平

ここらへんは胸熱


349: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:27:47.11 ID:jiWOllNp0

麒麟が来るだと、なんか徳川家康が黒幕っぽい感じしてるけど


370: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:36:17.05 ID:2A94tBvh0

>>349
家康が黒幕なら、三河から出なかったろ。
伊賀越えは家康の三大危機だぞ。


380: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:38:26.94 ID:jiWOllNp0

>>370
それが狂言だった、という話かと
史実じゃなくて大河だけどねw


390: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:44:28.52 ID:/9PVWrg90

>>370
織田の覇権にとってもはや
家康は単なる邪魔者で
三河からおびき出された時点で相当危ない
斎藤内蔵助ともしかして天海僧正の明智秀満
抱き込んで逆転満塁ホームラン
伊賀越えが危ないってのは
穴山梅雪ぶち殺したのごまかすためのでっちあげ話
あれで旧武田のものは基本全部家康の物になった


394: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:48:21.13 ID:hHDN7aQP0

>>390
かなり筋は通ってるな


483: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:24:29.73 ID:Es9Fv4Fm0

信長公記でも森乱が明智が攻めてきたとか書いてるんだってね
それまではずっと光秀のことは惟任とか日向守とか書いてたのに
光秀は家臣に明智姓を下賜しまくってたから光秀じゃなくて光秀の家臣団が攻めてきたって言ったんじゃないかっていう説を見たことがある


534: 名無しさん 2021/01/04(月) 05:09:05.70 ID:HjUgbcCL0

>>483
つまり光秀は縮こまって鳥羽から
動かずに
頼りない光秀を見限って家臣が勝手に本能寺の変を起こしたって事?


641: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:39:39.40 ID:HtjiENQa0

>>534
最近は光秀が稲葉家から斎藤利三を引き抜いたのに続いてまた稲葉家から無断で家臣を引き抜いたことで稲葉家が激怒して信長も稲葉家の主張を認めて斎藤利三を処分しろと光秀が言われてたみたいな話が出て来てる

追い込まれた家臣側から要求されて光秀も折れたという流れ。当時が主君独裁だったなんて大嘘で、家中の合意がないとどうにもならない時代だったからね


486: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:28:39.09 ID:NxNej8mO0

>>1
> 全3巻のうち本能寺の変のエピソードが記された上巻は1669年に成立し、関屋家に代々伝わってきたとみられる。

なんで1669年なんだと考えてみたが、これは筆者にとってその時がベストタイミングだったから、1669年なのだろう。

1669年とは寛文9年、徳川幕府では第4代将軍徳川家綱の治世だが、この将軍は幼少期からずっと虚弱だった。
だから将軍よりも補佐役をつとめた幕閣が中心となって運営された政権だったが、1669年は区切り目となる年だった。
家綱政権の前半は、3代将軍家光が残した「寛永の遺老」と呼ばれる前政権の優秀な側近たちが切り回していたが、
その中心人物の一人、保科正之(家光の異母弟)が隠居して家督を嫡男に譲った年が1669年だ。
保科正之とは、現代では忘れ去られた人物だが、幕府の統治の方向性を、戦国時代の遺風が色濃い武断政治から、
武力にあまり頼らない文治政治へと転換させた有能な幕閣だった。

ただし、保科正之は同時に、熱心な朱子学徒でもあった。忠孝を強調する朱子学の教義と対立する学説を唱える学者を
幾人か保科正之は追放している。当然だが、本能寺の変をおこした明智光秀と、朱子学の教義とは極めて相性が悪い。

1582年の本能寺の変を書き記した二次資料が1669年に成立することは大いにあり得る。87年しか時間が経ってない。
この時間差なら変を直接経験した当事者から筆者が話を聞くこともできたろう。知っていてもすぐには書けないこともあるし。


498: 名無しさん 2021/01/04(月) 03:04:42.80 ID:9MllXD4p0

本能寺襲撃は部下に任せて光秀は鳥羽にいたのなら明らかに大阪方面からくる敵を京都に入れない布陣なんだよな。

一方で京都を封鎖しようと思えばできたのにしてないから多くの人が脱出に成功している。

光秀は何を想定していたんだろうね。


559: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:19:47.34 ID:+BjFl5EI0

家康も
真田に刺されて
大阪夏の陣で死んでるしな。
歴史の歪曲は
昔から
日本人がやってる


644: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:46:01.55 ID:/3qaP+u00

>>559
あれは影武者だろ
影武者と思わしきやつが弔われてる寺が徳川家からめっちゃ厚遇されてるし


646: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:50:35.46 ID:KHh6msI80

>>559
真田に刺されてではなくて、
真田に突撃されて本陣総崩れになって切腹したが本当では?
死体は徳川側が回収できたけど、
真田側が回収できていれば歴史は変わっていたかもね。


560: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:20:01.13 ID:Fuouvcba0

明智光秀の謀反については信長公記が詳しく書いてある

5/26、中国出陣前に京都の愛宕山神社に行っておみくじを2~3度引き、おみくじで謀反をひらめいた模様
5/29、織田信長か小姓のみで上洛
6/1、夜に明智光秀が近臣4人に謀反を伝え、本能寺の変か起こる
信長ら、当初は若侍同士の喧嘩だと思い謀反を放置したが鉄砲が撃ち込まれ謀反だと知り
森蘭丸が明智光秀の謀反を知らせると、「マジかよ、仕方ない」と言い放ち応戦するも
多勢に無勢で女を逃がした後に本能寺宿舎奥で切腹し死亡

二条城にいた織田信忠は織田信長切腹を知り、ギリギリ生き延びれたはずなのに諦めモードに入ってしまい
近臣が奮闘して道を開けたはずなのにあっさり切腹してしまった
本能寺や二条城が落ちた後も近隣にいた織田信長配下が討死覚悟で明智軍と戦っている

6/2、明智光秀がおみくじで決めた謀反だったため周囲の国々が明智光秀を認めず
明智光秀は滋賀県大津市にある勢多城を攻めるも苦戦

6/3、織田信長親子が死んだ京都は大混乱、信長配下の武将が家を焼き払って逃げたため
京都は大火となった


573: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:47:18.73 ID:PEFjcGIP0

秀吉が一番得したって言うのは結果論であって
普通に考えたら信長が死んだから次は秀吉、とはならない
①信長
②信忠
③その他の息子
④上位重臣
⑤下位重臣(含秀吉)


580: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:58:13.48 ID:oosnC1Tf0

>>573
「①信長②信忠」は「本能寺の変」でいなくなった
「③その他の息子」は大したのはいないので、なんとかなる
問題は「④上位重臣」だけだが、明智は山崎で、柴田は賤ヶ岳で打ち破った
バトルロワイヤルで無双したようなもの


584: 名無しさん 2021/01/04(月) 07:02:11.34 ID:WxBiZb/G0

>>580
つまり一番得したというのは結果論であって
秀吉自身が変以降頑張った結果でしかない


586: 名無しさん 2021/01/04(月) 07:04:18.36 ID:A648E1WT0

毛利と交戦中の秀吉の陰謀説は100%無理がある


596: 名無しさん 2021/01/04(月) 07:20:10.90 ID:M9I1F47J0

>>586
本来それで終わりの話なんだけどね
なんか秀吉が黒幕じゃないと我慢できない人がいる


742: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:53:08.56 ID:wxJgyHJ40

光秀麾下の書物では、信長の命令で京都に馬揃えし御所の周りを巡ってから信長が引率して中国地方入りみたいね

で、本能寺言われた時、やっつける相手は家康を想定してたと


747: 名無しさん 2021/01/04(月) 12:05:35.28 ID:nhivJT1s0

>>742
「武功夜話」には
「本能寺へ向かう途中、臣下たちは家康を討つものだと思っていた・・」
と書かれている


744: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:57:56.77 ID:RLfJSJOI0

信忠はここで逃げ延びて体制を建て直しても親が殺されたのに尻尾巻いて逃げたっていう汚名がつくと家臣の信頼が落ちたり笑い者になるのを嫌って逃げなかったと加来耕三が言ってた


745: 名無しさん 2021/01/04(月) 12:00:11.11 ID:qg7xkOmz0

>>744
そこが信長との差だよね。
やべえとなったら後先考えずに逃げるのが信長の強み。


引用元: ・https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1609680455/

6: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:29:22.26 ID:vpdK22N40

部下が勝手に襲って引っ込みつかなくなったのか?w


707: 名無しさん 2021/01/04(月) 12:48:53.50 ID:q67YKWyQ0

>>6
あり得るよ。
「え?行っちゃったの?冗談だと思ってたのに。まいったなー。ところで
Aもしも信長様殺したなら『家臣が暴発しました』では裏切者の上に積極的意思も無かった、では諸国の大名が味方してくれないからから俺が命令したことにしよう。
B信長様殺すのに失敗したなら、逃亡してくるのを確実に打つためにここで様子を見よう。
C斎藤が『冗談ですよ?』と言って戻ってきたら、何事も無かったように九州に進軍を続けよう。

と思慮深い光秀なら考えたかも知れない。


708: 名無しさん 2021/01/04(月) 13:01:32.77 ID:rrw2euTa0

>>707
焼けた本能寺に到着した光秀に、
明智秀満や斎藤利三が、
「この際、天下人におなりなされ」と助言してるから、
光秀主犯はありえない。
部下の暴走の確率は高い。


35: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:45:41.66 ID:+nNPB6sR0

そもそも先鋒に大将が出るわけが無いから
本能寺に光秀が出てこないのも当たり前だから


69: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:03:12.32 ID:lvS9yPM70

>>35
普通の戦ならそりゃそうだが、主君への謀反となればどうかな?
斎藤利三がイモ引いて「信長様あいつです!」って自分を信長に売る可能性だってあるだろ
供回りが少ないのは知ってるんだし、自分の手で確実に、と考えても不思議じゃないぞ


38: 名無しさん 2021/01/04(月) 00:48:27.60 ID:eYPyqY9A0

毛利を味方に味方に出来ていれば織田軍団を各個撃破出来ていたのにな
そのあと義昭を京都に招いて室町幕府を再興させて自身は管領となる。
やはり野望説がしっくりくるな


562: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:45:39.59 ID:Mn+T+9h10

>>38
秀吉の陣の近くで迷った忍びのせいだよな。
ちゃんと毛利方に渡ってりゃ全くちがったろうにね。とにかくツキが無かった。


70: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:03:41.69 ID:B885uTB00

> 事件から87年後にまとめられた古文書に記録されていた。

これ、信憑性どうなのよ?w


96: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:18:16.95 ID:3p6ven9C0

>>70
まとめられたのが87年後であって
本能寺の話は参加した斎藤利三の息子から聞いたものだから信憑性あり


120: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:38:51.30 ID:C1hs6rH00

直前に徳川は信康を切腹されてる
信長は味方の粛清の段階に入った時期であり同盟の力を削ごうとした形跡も多い
これらは信長による権力の一極集中を志向する行動であり光秀はそれを嫌った
本能寺の変後足利義昭に書簡を送ったことからもこの意志が読み取れると思う
光秀は自身の天下よりも諸国連合国家体制の確立を図ったとみた方が自然な解釈だ
光秀の野望があったとすると、その連合国家体制の棟梁をフィクサー的に支えたいということだったと思うがね


571: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:51:14.88 ID:8LdI6tSR0

>>120
1番腑に落ちる理由だね


126: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:48:32.59 ID:VZOtWYJm0

ドイツの著名な作家の論文に、日本の本能寺の事件は世界三大クーデーターのひとつにあげられる、と書かれてあるからね。その日、その時、その瞬間、タイミングが素晴らしいのと、念入りに練られた作戦には、脱帽すると書かれているらしい。本能寺の変を特集した分厚い歴史書で読んだ事ある。


144: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:02:57.48 ID:VZOtWYJm0

>>129
後の2つも対比する形で、本能寺と酷似する部分が描かれてたよ。10年以上前に読んだ本だから、細かい所は忘れてしまった。結論は、成功させなければ未遂で終わってクーデーターにならない。クーデーターを成功させるには、クーデーターを予見する政権側の上手を行かなければ、成し遂げる事は困難と。戦国時代も謀反は当たり前のように起こる出来事で、信長クラスになると神経質に謀反対策には、慎重に重点的に懸念がなかったと書かれてた。信長側から見たら、少数の手勢で入っても謀反のムの字も起こらないと確信して本能寺に宿泊したと。光秀がその上手を行ったということ。


160: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:15:30.79 ID:6NFk1Jw00

>>144
ゆえに、天皇家の守護、八咫烏な
神武天皇の神武東征を導いた連中
三本足のカラスは比喩表現だよ
ちなみに今の現代でも裏切り者をカラスと表現したりする
そして光秀は超優秀だった 後の天海となっての活躍も異次元 風水にも長けていたし
この八咫烏の連中が天海後にはブレーンだったかもな
ちなみに天皇家のすったもんだは、仏教と神道での争いで結構生臭い事をしている
寺ってのは今でいう新興宗教みたいなもん
武装したりな 一揆も起こした 金儲けもしてた
そういう勢力が、この時代の天皇家の周りにいたわけだ ゆえに、天海僧正 空海が開祖でしょ
改めて、天皇家が認めた、空海に連なる僧として最も上のもの、天海僧正 これが徳川幕府への天皇家の墨付きって意味かな


162: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:17:16.43 ID:UPprv0EE0

>>144
じゃあやっぱ光秀はボケて突発的にやっただけだな
誰も予見できないとしたら、それくらいしかない


197: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:36:00.14 ID:VZOtWYJm0

>>162
本能寺の変の何が素晴らしいというのは、クーデーターが終わった後のタイムスケジュールも完璧に近い形で作成されてたらしく、誤算が出て結局、天下を取れなかったが、本能寺の変の後の光秀の行動は間違いなかったと書かれていた。たくさん誤算が出たのは、信長の首、味方につかなかった諸大名、毛利氏宛ての書状が備中高松の切腹前までに届かなかった、秀吉中国大返し、とほころびが出て瓦解したけど、朝廷など根回しは完璧だったらしい。


203: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:41:41.19 ID:6NFk1Jw00

>>197
秀吉さんが黒田官兵衛先生の悪巧みに乗って光秀を謀反の大逆人とした策がうまく決まった
信長暗殺はコソコソやってたから 信長自体が国家転覆狙ってたから、かなり慎重にやってた
つまり、見えない第三者がいないとこの段取りを組めない それが八咫烏って話 まあ、八咫烏って組織かどうかは知らないけど、天皇家の為に裏で動く連中がいたという事
結果だけ掠め取った秀吉が下克上の世の中において上手だったといえるね


204: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:42:20.13 ID:a9ZpD2lA0

>>197
いや、大事なところが尽く誤算やん。
大将首確認できなけりゃ勝ちの宣伝が出来ないし、
諸大名味方につかなけりゃ勝ち目ないし、毛利(秀吉)の動向なんて1番見逃しちゃ駄目なところじゃん。


235: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:58:41.32 ID:VZOtWYJm0

>>204209
その時、その瞬間、大事を成し遂げた人物達は、
必ず自分達の理想が達成されるものだと確信して、
クーデーターを起こした。結果は逆に出て仕方なかった。未来から遠い過去を検証すればいくらでも穴が見つかる。机上の空論で、間違ってたじゃないかっていうけど、歴史を動かしたその時は、間違いじゃなかった。本能寺の変の理想なんて、そんな事、誰にもわからないよ。本能寺の変の後のタイムスケジュールも、ありとあらゆる想定を考えて作成されていただろう。
それでも、歴史を変えれなかったのは、努力や知恵やそんなもんで計り知れない、大きいウネリに負けたんだと思うよ。後の関ヶ原や大阪の陣で大阪側が勝つチャンスは何回とあったのに。


127: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:48:44.11 ID:6NFk1Jw00

じゃ、ちょっと浪漫ある話してやろうか
天皇に成り代わろうとしたのが信長
信長は神主の血筋で、物部氏の血筋という説もある
天皇家が色々とすったもんだあった事も知っていた
それを天察知した天皇家関係が、公家や将軍家に近かった光秀に指令を出し、光秀は実行せざるを得なくなった
信長は謀反の知らせで光秀の勢力と知った際、是非も無しと言った理由かこれ
国家転覆が漏れて阻止された、その指令は信長の腹心の光秀をも動かすものだった、って事
後詰で家康も秀吉も動いていた
光秀に先を越された忍び上がりの武将の秀吉は、表向きに出せない話をうまく丸め込んで光秀を逆賊扱いする事に成功し、実際に倒して天下を手に入れた
という解釈
その組織の名前は八咫烏 光秀は密約により、天海と名前を変えて家康のとこで生き延び、やがて信長を討った褒美を得た 家康の隣でね


135: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:56:38.57 ID:dn0iff9n0

>>127
織田は物部系じゃなくて、斎部系じゃなかったか?


139: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:59:55.34 ID:lkedtV740

>>135
先祖が越前織田の劔神社で神官やってた頃は藤原姓名乗ってるな


142: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:02:34.84 ID:6NFk1Jw00

>>135
物部系は天皇家のすったもんだで徹底的に廃絶されたから、各地に散り散りになったという話で、こちらが聞いた話では、部とつく姓は物部氏が落ち延びてるという話だった 全部がそうじゃないけど
だから斎部系かもしれないし、斎部系に落ち延びた物部氏かも知れない まあその辺は、転覆をはかった事から察する事ができるんじゃないかな


138: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:59:39.23 ID:Y0wr8eXl0

>>127
天海が光秀はあり得ないでしょ、どれだけ政治力があっても、隠しおおせるわけがない。


146: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:04:58.94 ID:6NFk1Jw00

>>138
あり得ないと思うなら、日光東照宮に行って見てくれ
自分の目で確かめるといい 


157: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:12:21.24 ID:Y0wr8eXl0

>>146
日航の明智紋はしってるが、それでも天海=明智家の縁のものでは?程度の証拠くらいにしかならない。
実際私も、天海は明智家縁の人物だろうなとは思っている。
だが、光秀本人ではないだろ。それこそ、朝廷、法曹界、経済界まで、隠しおおせるわけがないだろあんな大物。


164: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:18:22.04 ID:6NFk1Jw00

>>157
みざる いわざる きかざる だよ
本当の意味はこれ
信長すら倒れた連中相手に弓を引くのはこの後の歴史上ではGHQくらいだね


136: 名無しさん 2021/01/04(月) 01:57:26.26 ID:6NFk1Jw00

信長は第六天魔王を名乗った 何故か
天皇家の色々を知っていたから
第六、つまりこの世が万世一系と思いきや6回変わっちゃってる事を知り、その歪んだ世の中を魔と表現した
オレはそこの王だって皮肉がこの第六天魔王という自称だろうね
そして、魔の世をひっくり返そうとした
後一歩のとこで、光秀に指令が来て実行
多分秀吉にも家康にも指令が行ってる
大返しは自分がやる気だった話を後から都合良く改ざんしたわけだ
物理的に、光秀がやった後にそれを知って戻る事は無理 さらにすぐ戦なんてね
ロボットなら可能かも知れんが 日数とか伝聞とか改ざんされてる 忍びあがりの秀吉にはその手の工作はお手の物


152: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:10:16.01 ID:rBt/WiHe0

光秀は良いとして
信長は名もない雑魚にやられたのか?


478: 名無しさん 2021/01/04(月) 07:23:26.64 ID:LlRRfntu0

>>152
信長に手傷を負わせて蘭丸を殺した人は自分も怪我したんで山崎の戦いには参加せず生き残り
主家が無くなったので何故か鬼武蔵さんに仕えて、その後旧知の寺沢に仕えて九州の唐津に行ってる
嘘か真か、唐津城に寺に寄進された信長に傷を負わせた槍が展示してる


154: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:11:35.75 ID:VZOtWYJm0

(追加)信長は、松永久秀と荒木村重の時に謀反にあい、痛い目にあったので学習して、戦国大名の中でも一番、謀反対策に懸念がなかったと書かれていた。
芸術的なクーデーターということは、私たちが単純に思う以上に、情報戦や心理戦やかなり深い所で作戦は練られたということ。で、ないと500年経った後に今だに歴史的事件に紹介されてるってことは、すごい事件なんだよね。本能寺の変は。


169: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:22:45.37 ID:f0G6rHTt0

光秀と天海は筆跡鑑定の結果別人と言われてるのになあ


182: 名無しさん 2021/01/04(月) 02:30:42.69 ID:6NFk1Jw00

>>169
本人のものかどうかわからないのにご苦労様だね
学会が常に正しかった事などないけどな(笑)
議論の価値ないね 学会の発表したもん信じときゃ良いんじゃないか?(笑)


243: 名無しさん 2021/01/04(月) 03:01:04.16 ID:6NFk1Jw00

ま、天海が光秀だけど、天海ってキャラを初代が光秀、二代目を誰ががやったって話をしたかったけどね
ホントのとこは
青筋たてて年齢ありえねえとか、筆跡どうとかのいつもブレブレ歴史学者先生の通説持ち出すからシラけたねえ 天海の存在イコール天皇家のお墨付き
つまり徳川の世がいずれ来る事を徳川家臣団は知っていたから、あんだけ強固に固まっていた
三河武士だからとかではない 
秀吉が長続きしなかったのは、掠め取った事に由来すると睨んでるがね 一度エゲツない真似した人間は、次は自分が同じ目に遭うかも知れないとまるで見えない何かを恐れて余計な真似しだして自滅する傾向があるね


352: 名無しさん 2021/01/04(月) 04:23:49.01 ID:e7FiZBd00

未だに何故光秀が信長を討とうと決めたのかがさっぱり分からない
犯人のホワイダニットは何かね明智君?


364: 名無しさん 2021/01/04(月) 04:48:47.11 ID:YUnf1VFH0

>>352
最近発見された文書で、本能寺の変までわずか数か月
という時期のものなのに、光秀が足利将軍家の家臣
だと書かれているものがある。

もしこれが事実なら、この時点でもまだ光秀は織田家では
将軍から派遣された客将の身分のままで、実際の主君は
足利義昭ということになる。

義昭は織田追討令を出していて、織田軍は義昭が身を寄せて
いた毛利を討とうとしていた。

もし光秀がまだ足利家の家臣だったら納得の行動。


367: 名無しさん 2021/01/04(月) 04:54:43.42 ID:+R2PH8sj0

>>364
これは理にかなってるというか腑に落ちる説


452: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:31:23.99 ID:cShQ2xXp0

>>364
その史料って天正10年6月12日付土橋重治宛明智光秀書状のこと?
それ以外ここ最近新出の光秀文書ってなかったと思うが

この文書なら3年前に原本が発見されたってだけで内容自体は写しがあるから昔から知られてたよ

あとこれには光秀が足利将軍の家臣だとはどこにも書いてない

この書状の内容を要約すると、
・貴方が義昭入洛のため助力するよう義昭から命じられたことを嬉しく思う。光秀も義昭入洛の件は既に承諾している

・この度雑賀衆が明智に味方してくれて感謝する

・この度高野衆・根来衆も明智の援軍として和泉河内方面まで出陣するとのこと感謝する。恩賞については後々相談しよう

・近江・美濃まで平定することができた

・追伸部分は義昭入洛が叶うよう是非力添えしてあげて欲しい


378: 名無しさん 2021/01/04(月) 05:13:12.56 ID:dr/rE+VM0

秀吉にとっても天下統一は狂気であり
信長の意志を受け継ぐものとしてやらざるをえなかったが
実際に天下を取ってしまったときから秀吉は狂い始めた
そういう時代だった


381: 名無しさん 2021/01/04(月) 05:15:18.25 ID:dr/rE+VM0

徳川の成功は
信長と秀吉が天下統一の狂気に落ちていく様を見て
実際に天下統一したら冷静にどうするのかを
じっくりと考える時があったからだろう


398: 名無しさん 2021/01/04(月) 05:30:19.43 ID:Woqsd6/30

明智軍団の核は美濃衆、丹波衆。一度信長に敵対した者たち。
この時期天下の見えた信長は家臣の整理粛清を進めていて、次は自分たちだと悟った明智軍団が先制反撃したのが本能寺の変。


439: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:11:10.97 ID:CIh1l5P20

学説ってもこういう古文書がありましたってまでしか展開のしようがないんでね?


442: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:14:35.36 ID:MrOtcoKo0

>>439
手紙が山のようにある

本願寺の直前の長曽我部と明智光秀との手紙も美術館が整理していて2019年にようやく見つかった


666: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:34:07.40 ID:CIh1l5P20

>>442
せうなんだサンキュ


674: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:44:21.41 ID:cShQ2xXp0

>>666
石谷(いしがい)家文書って言うのが2015年に林原美術館によって発見された
それで最近本能寺の変の動機として主流になってる四国説って学説が出てきた

四国説を簡単に説明すると、

信長「四国切り取り勝手を許可する」

長宗我部「サンキュー信長様」

信長「三好に領土与えたいからやっぱ土佐と阿波の南半分だけの領有な」

長宗我部「は?」

明智光秀&斎藤利三(長宗我部との取次役)「まあまあ…ここはなんとか穏便に…」

長宗我部「今回は明智の顔を立てるわ。命令通り阿波の一宮城・夷山城・畑山城・牛岐城からは撤退した。
だけど海部城と大西城に関しては土佐の玄関口にあたる要所だからそのまま所有させてくれ」

信長「四国征伐するわ。信孝総大将やれ!」

明智・長宗我部「」


680: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:51:44.89 ID:UrClTTBU0

>>674
それが意味するのが
毛利攻めで四国を活用するのに
明智案=長曾我部を活用して毛利攻め
秀吉案=三好を活用して毛利攻め
という織田家中での明智プロジェクトと
秀吉プロジェクトがあって
信長社長が秀吉プロジェクトを採用して
明智は秀吉に完全に抜かれことを意味しているそうだ
明智のプライドズタズタになって、秀吉が筆頭家老になって威張られるくらいなら
クーデター起こしてやる!という動機だったとか解説していた人がいたな


466: 名無しさん 2021/01/04(月) 06:56:33.73 ID:onAlJJx9O

明智側の下級武士の手記によると「上様(織田信長)のご命令で徳川殿を討伐する」と下知されたとあるね
「上様がご命令なさるならそうなのだろう」と誰一人として信じて疑ってなかったとか


546: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:33:10.29 ID:jQIsNFVy0

ある歴史研究者の話だと、中国攻めに回る前に部隊を見せろ、本能寺に来いって信長が言ってたって。光秀軍が本能寺に行ったら、おう来たか~で即光秀軍に殺された。ドラマみたいに抵抗してないって。
と言う話だが、
信長の首をなぜ取らなかったのか不明だな。
部下から、やりましたって報告受けて、 
首は?
ありません。
あーそう。
ってなるかな?


553: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:38:40.00 ID:lkedtV740

>>546
本能寺を囲んだのが午前4時頃なので
さすがに信長が事前に知ってたってのはないと思う


598: 名無しさん 2021/01/04(月) 09:32:02.98 ID:iIaXYMi90

>>546
信長の小説書いた津山陽も
あとの方では吹っ飛んだに変えてる
火薬で吹っ飛んで死体が見つからなかった
だから光秀本人は忠義の臣だったので
信長公は生きておられるはずと探し続けた
そこで時間とってるうちに秀吉が
間に合って秀吉こそ正義がその後流布された


570: 名無しさん 2021/01/04(月) 08:50:37.32 ID:VbWsIe/Y0

明智光秀のご子孫が執筆したという歴史書を読んだことがあるが、
ものすごく論理的で、これが本当に真相なのでは?と興奮した。
未読の人の興味を削がないよう内容は伏せるが。

こういう人が学校で歴史を教えれば、歴史嫌いも減るのにと思った。
まあ、本当の真実は誰にも確かめようがないのかもしれないが。


608: 名無しさん 2021/01/04(月) 10:04:19.34 ID:cShQ2xXp0

>>579
秀吉黒幕とか光秀に家康を討たせて織田は三河に攻め込む計画だったとか
荒唐無稽な妄想を一次史料によらず垂れ流してるから研究者や歴史好きな素人にさえ完全否定されてる人だね
あれは単なる妄想だ

秀吉黒幕説にしたって甲津原文書の発見でその可能性はかなり低い
本能寺の変から12日後の6月19日付で広瀬兵庫助に宛てて出された秀吉・秀勝連署の知行宛行状で

「今度女房共相越候処、抽馳走条、喜悦候、為忠恩五百石令扶助畢」
この度(秀吉の)女房たち(母の大政所や妻おねなど)がそちら(広瀬が治める領知)に行った際に、貴方が奔走して世話をしてくれたので嬉しく思う。その忠義に応えて五百石を宛行う。

秀吉が黒幕ならあらかじめおねなんかの身内は安全な場所に移しておくと思うが
秀吉が長浜に家族を置きっぱなしにして危うく明智方の人質になりそうだったのを
広瀬兵庫助が自分の領地に匿って助けたことで秀吉から知行をもらった

この史料は秀吉の潔白を示すものだと言うことができると思うが


613: 名無しさん 2021/01/04(月) 10:14:12.65 ID:VbWsIe/Y0

>>608
あらかじめ母親やおねを避難させていたら、「計画的犯罪」だと後で周囲にばれてしまう。
だから秀吉はあえて家族はそのままにしておいた。

「家族 > 天下」っていうのもまさに現代的価値観。
秀吉ほどの男なら、家族を犠牲にして天下を狙ってもおかしくない。


636: 名無しさん 2021/01/04(月) 10:53:25.07 ID:cShQ2xXp0

>>613
6月5日付の中川清秀宛の秀吉書状
「仍只今京より罷下候者慥申候、上様并殿様何も無御別儀、御きりぬけなされ候」

秀吉が西国から京に戻る場合京の入口を領する池田・高山・中川ら摂津衆を避けて入洛はできない
仮に秀吉が黒幕なら摂津衆の調略は最重要課題で真っ先にやらなければならない
それを大返しの段になって信長・信忠はまだ生きてると吹聴して
中川らが明智方に走らないように調略していることが変が突発的だったことの証左になるのでは?

これも計画がバレないように黙ってたって反論があるかもしれんが
秀吉単体の軍勢で明智を討つってのはかなりリスキーで摂津衆も明智方につくことも十分予想できる
秀吉ほどの人物が黒幕ならバレる危険性より味方を増やすという選択をすることも十分考えられるが


655: 名無しさん 2021/01/04(月) 11:17:33.73 ID:VbWsIe/Y0

>>636
追加。
初めから秀吉の意向を受けていた高山右近は、イエズス会を通じて、
別ルートで「信長謀殺」指令を受けていた可能性もあるとのこと。


引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1609687677/


管理人の一言

管理人
本能寺の変の黒幕はイエズス会だとする説は以前からありました。日本の戦乱、戦国時代にキリスト教や欧米勢力が関わっていたという視点から歴史を見ることは、日本では究極のタブーになっていますので、こういった説が今後も主流になることはありえません。しかし、思考実験としてはおもしろいと思います。明治維新や戦後の日本社会における様々な対立も欧米の代理戦争として見ることは決して間違いとは言えないので、戦国時代がそうであったとする説もまったくの荒唐無稽なものとは言えないと思います。




最新情報をチェックしよう!
Subscribe
更新通知を受け取る »
guest
0 コメント
0
()
x