CATEGORY

仕事

【悲報】「はたらく言葉たち」がブラック企業体質丸出しで怖すぎる

阪急電鉄が株式会社パラドックスとコラボし、車内の中づり広告「はたらく言葉たち」でジャックする「ハタコトレイン」なるキャンペーンを実施していましたが、「はたらく言葉たち」があまりにもヤバすぎて大炎上してしまいました。この記事では「はたらく言葉たち」のヤバさ、怖さがよくわかるツイートと日本人のブラック企業体質について分析するツイートをまとめています。

カネカ育休炎上騒動まとめ…日本企業はなぜ社員の権利を敵視するのか

カネカ育休騒動は退職した社員の妻がTwitter上で告発したことで、大きな炎上となりました。この騒動では一部上場の日本企業であっても、ブラック企業的な側面が存在することで、多くの労働者の怒りを買いました。この記事では炎上の背景と告発ツイート、カネカの対応、そしてネットの反応を時系列でまとめてみました。

最強のパワハラ対策 無理な目標を設定する上司に「ならお前がやってみろ!」と毎朝怒鳴って退職に追い込んだ話

最強のパワハラ対策は人事や査定を気にしないことです。証券会社で無理な目標を設定する上司に対して、部下が「ならお前がやってみろ!」と毎朝怒鳴り続けたところ、上司がノイローゼになり退職に追い込まれたとのことです。この記事ではこの逆パワハラ事例のほか、様々なパワハラ対策について考察するツイートをまとめてみました。

年功序列こそ日本が生み出した最強の人事制度だったのではという話

日本企業で年功序列の賃金制度が崩壊し、成果主義、実力主義に取って代わられてから約20年が経とうとしていますが、その間、日本の経済は完全に停滞し続けています。成果主義は日本人にとって向いていないという意見もあります。この記事では年功序列のメリットを語ったツイートをもとに、日本人にあった人事制度を考察してみました。

就活ルール廃止で起こることは「氷河期の再来」

2021年春以降に入社する学生の就職活動について、経団連の中西宏明会長が「就活ルール廃止」を考えていることを3日の記者会見で言及しました。就活ルールが廃止になると、学生の就職活動が前倒しになり、学業の妨げになることが懸念されます。この記事では就活ルールが廃止されたら何が起こるかを考察するツイートをまとめてみました。

携帯ショップ店員さんのTwitterが辛そうで胸が痛む件

日本の接客業はなぜこんなにも辛いのか。すぐキレる客、クレーマー、想像を超える変人など、「お客様は神様」の暗黒面としかいいようのない闇が接客業の現場には溢れています。この記事では携帯電話ショップ店員さんの胸が痛むツイートと日本の接客業の異常性をあぶりだすツイートをまとめてみました。

日本からブラック企業はなぜ消えないのか?…ワタミ滅亡を賭けた人類の最終決戦

ワタミグループの創業者で、自民党参院議員の渡辺美樹氏が過労死遺族への配慮ない発言をしたとして、3月16日に謝罪しました。これだけブラック企業批判が高まってもなぜ渡辺氏はブラック企業的な価値観を隠そうとしないのか。ワタミに限らず、日本の労働現場は体力と精神力重視のブラック的な世界観をいまだ脱却していません。先進国では日本だけが著しく労働生産性が低いのです。過労死がこれだけ問題化している日本からなぜブラック企業的な価値観が滅亡しないのか。Twitterにおける反響をまとめてみました。

日本人が「薄給なら手を抜く」という習慣を身に付けると日本中がハッピーになると思う

2月12日にブラック企業の深い闇(@makkuro_ankoku)氏による「日本人が「薄給なら手を抜く」という習慣を身に付けると日本中がハッピーになると思う」というツイートがTwitterで大きく拡散しています。このツイートによって、日本にはなぜこんなにブラック企業が多いのか、真面目に働いている人が多いのになぜこんなにみな貧乏なのかといったことが再び議論されました。そこで、このツイートに寄せられた反応を賛成派、反対派、意識高い系の反論、経営者目線からの批判、分析や考察ツイートなどに分類してまとめてみました。