アメリカ人「原爆投下は正しかった」→日本人「長崎はキリスト教徒の街だよ」→アメリカ人発狂

アメリカ人の半数近くがいまだ「原爆投下は正しかった」と考えています。その考えを変えさせるために「原爆落とされた土地の一つはキリスト教徒の町」という訴えは有効かもしれません。この記事では原爆を正当化するアメリカ人への疑問や考察ツイートをまとめてみました。

スポンサーリンク

「原爆投下は正しかった」と主張するアメリカ人を改心させるフレーズ

原爆は狂った日本を降伏させて無益な戦争を終わらせるために必要な荒療治、正義の行動だったっていうふざけた言説を何十年もかけて少数派に追いやったのは、「でも原爆落とされた土地の一つはキリスト教徒の町」って情報だったと言うから、想像力のない人間には身近な話題が必要なのかもしれん


原爆投下を支持していた有名人が「キリスト教徒の上に原爆を落としただと!?狂気の沙汰だ!犯人は誰だ!(意訳」って言い出したというのだから、この言い回しを考えた人はかなり頭が良かったのかもな

ネットの反応

余談だが、当時日本にいた10~12人のアメリカ人が原爆で被爆したらしい。 仲間を傷つけても正義なのか


アレ相手国がドイツだったら落とすてるかな?


明らかに人種差別が原爆投下の背景としてあったようなので、ドイツに落としたかは微妙です。 連中にとって黄色人種は対等な生命体じゃない


連中コレ見ても同じこと言えるんですかね


重要なのは、このレポートが上がっているにも関わらず米国(他各国)は「核兵器の使用は正義の執行であり兵士達の命を守る為に止む無き行為だった」というか立場を示している事です。


ちなみに本土上陸作戦であるダウンフォール作戦の実行の早い方、オリンピック作戦のXデーは11月1日。「米兵士の命を守る」という米国の言い分は全く通りません。 つまり、米国は人間に対する直接的核実験として、日本に核攻撃を敢行したのです。


日本も狂っていたけど、アメも狂ってた。そんな時代だったのさ。


アメリカの原爆投下って人体実験できるやったーって感じな気がする 正直沖縄戦の状況を考えると、そこから日本が勝つなんてありえない


こう考えると当時の日本はキリスト教徒を人質にしていた卑怯者ともとれる 一般民間人を政治、戦略、戦時外交に用いるのは恥ずべき行為 やはり日本はあの段階で滅ぼされるべきであったアメリカの原爆は正しい


もし。毒ガスと同様に。核兵器が白人向けに最初に使われていたら。 欧州のどこかの石畳に、焼着された人影が残っていたら。 今頃核兵器開発に対する国際圧力は半端ないものだったろう。


ルメイ自身は「負けてたら、私は複数件の死刑だろう」と語ってましたね。 米軍捕虜が一緒に殺された話辺りは、アメリカ人へのダメージでかいですね。


戦時下の人達に狂うも正しいも、生き残るための選択なので当事者をどうこういうのは傲慢だと思います…。 米国が正義を名乗るのは自由ですが、市民を人体実験の材料にした。って事もしっかりと説明してほしいですわ。


しかしながら、 それですと、 “キリスト教徒の町”が 含まれてなかったら、 今でも、 原爆は─ と云う事になります。 想像力以前に 無意識バイアスが過ぎる。 😓 流石、 「日本人の精神年齢は 12才の子供並み。」と言い放った D.マッカーサーの国 🇺🇸。 ┐((( ̄へ ̄井)┏


原爆は、効率化された都市壊滅兵器なんで、それ以前に空襲があるわけですわ。 都市に対する無差別空爆も、最初は拠点攻撃から始まってるんだけど、精度が低いもんだから外れて巻き添えが出て、それに対する報復は正当である、ってな具合になる。 欧州でも日本でも、学童疎開とかやってますわな。


このツイートはありません。

ぶっちゃけ(間違った意味での)「市民目線」「素人目線」の害がこれ。 近い視野のものしか見えないし、そこにあるものを材料にしてしか理解できない。


教会も焼けたで、てか爆風で吹っ飛んだわ


それもだけど、一般人が攻撃対象になることの異常さ、恐ろしさも知ってほしいですね。


あれだ。 発達障害は脳味噌の肉離れと言えば、体育系に伝わる原理。


欧米人にとってはクリスチャン以外は人間じゃないんでしょ


他人になにかを語ろうとする時は、相手に自分と同じ知識や経験があると考えてはいけないと言うのは、知識を得れば得るほど忘れがちなもので(だから上から目線で語ってくるオタクがオタクからも嫌われるわけで) 人間の想像力なんて、特に他人の現実生活については実際ものすごい矮小なもの


これ、初耳なんだけど本当かな。2015年の段階ではまだ、アメリカの世論調査では「原爆投下が正しかった」が56%。 原爆投下が正しかった論はアメリカではまだ少数派ではないし「キリスト教徒の町だった」点がそこまで重視されているとは聞いたことがない。


アメリカにとっての正義が世界的に見て正義かは別の問題よな・・・・・少なくとも2発目は肯定要素がない


だから浦上天主堂はアメリカに配慮という名目で立て替えられた。一部残ってはいるが、破壊されたまま残しておく方がそれこそ世界遺産になっただろう。

アメリカへの配慮ですぐに取り壊された長崎の浦上天主堂

NHKBSで、被曝した浦上天主堂の取り壊しの謎をやるのね。知らない人が多いことなので、ぜひいい番組を望む。総合でやるべきとも思う。 写真は、取り壊し前に父が撮ったもの。57-8年ごろ。 遺しておけば、とりわけキリスト教国の人々の心に訴えるものがあったと思う。


市長は被爆した浦上天主堂をそのまま残すことに前向きだったが、訪米後、考えが変わったと言われている。残しておけば、世界に訴える強力な平和の象徴となったことだろう。ではなぜ、考えが変わったのか。市長はアメリカで誰と会い、どんな話を聞かされたのか。


浦上天主堂の取り壊しの件 色々とネットで漁ってみたけどなかなか興味深い アメリカの思惑といい、保存に積極的だった市長がアメリカの接待を受けて帰国後に手のひらクルーして取り壊しを認可したりといい アメリカにとって消したい過去だったって訳か


キリスト教信者から原爆投下の正当性を問われるのを恐れたアメリカ政府の関与があったのでは?という謎だった記憶。これは観たい。 浦上天主堂解体前の写真集を持っているが、焼け焦げたマリア像など、とても訴えるものがある。


たしかに。アメリカの圧力に屈せず原爆ドームを遺した広島との彼我の差を感じる。もし爆撃を受けた浦上天主堂が遺されていれば、西洋人へのインパクトは原爆ドーム以上だったように思う。


この件については、アメリカさんはお見通しで、原爆で壊れた浦上天守堂を保存する意向だった長崎市長が訪米後すぐ取り壊してしまい、一旦沈静化させられた話だったのです。 盛り返すのに随分時間がかかりました。 先を考えない人達は、先を見てる人にはなかなか勝てないのです。


だからこそ、被爆した浦上天主堂や聖母像は、米国人の目に触れさせてはならなかったのだろう。


人は自分に多少でも関係性のある他人に対し親近感を覚えますよね。宗教というのはそれを強烈に意識させるのでとても有効だと思います。イスラムは・・w


長崎の浦上天主堂が原爆で破壊されたことを知るとショックを受けるアメリカ人はけっこういます。


浦上天主堂とそのマリア像の破壊を被爆記念として残そうとした長崎市と、それをあらゆる手段で阻止したCIA謀略のドキュメンタリーがあります。 長崎の浦上天主堂が原爆で破壊されたことを知るとショックを受けるアメリカ人はけっこういます。


長崎原爆爆心地は、誤差もあるのにテニスコート上空とかいって浦上天主堂とは言わないとか、 浦上天主堂を被爆遺構として残そうとしたらアメリカから寄附があって再建できたとか、 教会に落としたのはまずかったんだなというエピソードであります。


まず、戦争が市民にもたらす悲惨さ、怖さを知って貰いたい。空襲体験者ももうだいぶ少なくなっているだろうからこれは急務なんじゃないのかな。何で、東京には、公営の東京大空襲資料館が存在しないのだろう? アメリカ政府が許さないのかな? 現在の浦上天主堂も、長崎の原爆ドームにさせなかったし。


大浦天主堂も浦上天主堂も、弾圧の歴史から生まれたのは確かで特に後者は明治時代になってからも行われていた弾圧からの開放を記念して作られた経緯があったと思う。弾圧続行してた明治政府がアメリカの抗議でやめたという話があって。 のちに浦上天主堂はそのアメリカ軍によって破壊されてしまう。


長崎のキリシタン遺跡が世界遺産になったとすると、当然明治維新時の浦上大崩れ(維新政府がキリシタン大虐殺、アウシュビッツに近い内容)も全世界に知れ渡るんだよなあ\(^o^)/


横から失礼します。浦上天主堂が取り壊しになったのはアメリカから圧力や、当時の長崎市長の渡米などいろいろ理由があると言われていますが、最終的には浦上の信徒たちからの「早く祈りの場所を戻してほしい」という意見が大きくなって取り壊し・再建を行ったとキリシタンの祖母に聞きました。


大浦天主堂が「潜伏キリシタン関連遺構」として世界遺産に登録されるなら、旧浦上天主堂も一緒に登録されるべきだと思うけど……出来るわけ無いよなぁ。 よりにもよって浦上の潜伏キリシタンの象徴である浦上天主堂の頭上に原爆落としちゃったんだもんな。


流石にばつが悪かったのか、アメリカは戦後、崩れた旧浦上天主堂の瓦礫を「原爆遺構」として残すべきという反対意見を押し切って別の場所に「移築」して「再建」したので、今ある浦上天主堂は旧浦上天主堂とは別の場所。 旧浦上天主堂は今、平和祈念公園の中に煉瓦の壁の一部だけを残してる。


【バチカン】長崎原爆投下の被害者「焼き場に立つ少年」の写真、ローマ法王が配布を指示 WW2戦勝国アメリカの蛮行あれこれ ・長崎の浦上天主堂めがけて原爆投下(不都合なのでGHQが取り壊した) ・オバマ大統領はヒロシマは訪問したけどナガサキは訪問してない(クリスチャンからの支持率が下がる)


長崎原爆の象徴だった浦上天主堂取り壊しはまあアメリカの意向でしょうね。トルーマンはキリスト教有力者のカバートから人道上の批判を受けています。そのときの手紙はインターネット上に公開されています


被爆5年後の長崎。破壊された浦上天主堂かと思われる。1949年から51年にかけて日本に駐留していたアメリカ海軍の司令官が撮影したカラー写真。


これは保存しておくべきでした。キリスト教社会に核兵器の恐怖を教えるもの。映画観ていても未だにアメリカ人は核兵器の恐さ分かってないです。


逆にその恐怖から反核になることを恐れて壊した可能性はありませんか?


これを遺せなかったのは当時の市長がアメリカに配慮した結果だそうです。問題はその背後に日本政府、アメリカ政府の働きかけがあったのではないかということです。アメリカはキリスト教原理主義の国です。アメリカにとって浦上天主堂が原爆の被害の象徴として在ることは、非常に都合が悪いのです。


長崎に原爆で倒壊した天主堂の廃墟が残っていてはアメリカとしてはまずい。 アメリカが天主堂再建を企てたのでは? 市長はアメリカで再建を吹き込まれたのでは? そう考える状況証拠はそろっている。 「幻の原爆遺構」長崎浦上天主堂


確かに今、原爆を落とされた長崎に無残極まる浦上天主堂の遺構があれば、広島のそれよりも更に強くアメリカ人達に訴えかけただろうと思う。遺構の有無で、その重みは大層変わってしまったことは否めない。 幻の原爆ドーム ナガサキ戦後13年目の選択 bs1


長崎。 被爆した浦上天主堂が取り壊しされてたなんて知らなかった。修学旅行で行ったのに。 そうか···アメリカは原爆落とした街にクリスチャンが居たなんてアメリカ人に知られたくなかったのか。 禁教から250年、じっと耐えてきたキリシタンの元に原爆投下したことを。


もちろん浦上天主堂再建のための基金をアメリカは出したけど これは「アメリカは東洋一の教会の再建を手伝った」という主張にしたいんだろうけど日本から見れば「東洋一の教会を原爆で破壊した行為を歴史から抹殺した」行為とも取れるよなあ


もし浦上天主堂が遺構として原爆ドームのような形で保存されていた場合、カトリックの歴史において重要な建造物を破壊したアメリカの行為は浦上天主堂の遺構が残る限り永遠に世界から非難の目を向けられるだろうし、アメリカにとってバツの悪い話だったろうね


たしかに。アメリカの圧力に屈せず原爆ドームを遺した広島との彼我の差を感じる。もし爆撃を受けた浦上天主堂が遺されていれば、西洋人へのインパクトは原爆ドーム以上だったように思う。


高瀬 毅氏の「ナガサキ 消えたもう一つの原爆ドーム(文春文庫)」はかなりの名著なので興味ある方は是非是非 広島の原爆ドームと同じく遺構として保存されるハズだった浦上天主堂が アメリカの介入により取り壊される過程が詳細に取材されてて何とも言えぬ気持ちになりました


長崎にアメリカ大統領が来ない理由の一つに爆心地にキリスト教会があったこと。自らの信じる神に向かって原爆落としちゃ、神への冒涜であり、悪魔の仕業と言われても仕方がない。アメリカにとっては、この地はタブーとなっている。浦上天主堂の聖母マリア像を見れば心が痛むだろう。


本日は長崎への原爆投下の日なんでちと真面目な話でも。実はアメリカ的には広島よりもこっちの方を無かった事にしたいんじゃないかと。教会を原爆で吹き飛ばしたのが心苦しかったのか早々に全て取り壊された浦上天主堂の件があまりにもキナ臭いので。


アメリカの元従軍カメラマンのジョー・オダネルさんが被爆記録撮影の命令を受けて訪れた長崎で廃墟になった浦上天主堂でショックを受けた話をテレビで見たことあるけどアメリカではなかなか共有されない話だろうとは思う。わたしも実際長崎に行くまでキリスト教信仰についてよく分かってなかった。


今後、アメリカ大統領が原爆に謝罪するとしたら、カトリックの大統領がでてきて長崎訪問が実現したが、一番ありそうだと思う。 浦上天主堂での宗教行事にでてもらって、そこで告解してもらうのことから始めるのがよいのでは。そのタイミングだと長崎司教は枢機卿になってたほうがよいかな。


佐世保を歩いていると、やはりキリシタンの町だなと感じる。と同時に、長崎なので原爆の影もさしこんでくる。原爆は、カソリックの浦上天主堂に落とされた。つまり、アメリカは教会に、カソリック信者の頭上に原爆を落とした。


原爆により破壊され浦上天主堂。アメリカの指示で消しさられたシンボル。


だから隅々まで容赦なく見せるべき。 広島ではなく長崎の方を。 浦上天主堂にある被爆マリア像。 メリケンはクリスチャン多いんだろ? アメリカがやったことについてはもっと正しく認識してもらう必要性がある。 自分らが食らったら間違いなくヒステリー症状を起こすだろうね。


長崎に原爆投下され、浦上天主堂も破壊された。米軍の投下目標地点は三菱造船所だった。戦後、広島原爆ドームと同じように浦上天主堂を永久保存する案が出た時に、アメリカは長崎市長だけを招待し最大級のおもてなしをした。帰国した市長は黙って永久保存案を撤回した。滞在中に何が話されたのか?


浦上天主堂残ってたら、アメリカがキリスト教のヨーロッパ諸国から原爆投下に対して色々非難されてたろうね。だからこそ早々に撤去したい思惑はあったとは思う。 しかし当時の市長さんや司教さんどちらも日本人なんだけど、両名とも保存する気が早い段階から無かったようで。


一説には、教会再建費用を工面するために米に行った牧師さんに、再建費用を出す代わりに倒壊した教会を残さないことが条件として出されたとか言われてるしな どれくらいのアメリカ人が知ってるのか…浦上天主堂のそばに巡礼地があるから日本に巡礼に来た巡礼者さんたちは知ってるはずだけどな


廃墟になった旧浦上天主堂を解体したのは、基督教国であるアメリカがその教会を破壊したという失態を抹消するためだといわれてる。キリスト教にゆかりの深い長崎に落としたのはマズいと思ったんじゃないかな。報道で長崎のことが取り上げられるのが少ないのも、恣意的な力が働いてる思わざるをえない。


アメリカ人が原爆で長崎のキリスト教信者が大勢被害にあったことを知ったのはわりと最近なんじゃないかな。原爆マリアが各地を巡回してからの話だったような。成果をアメリカ国内に知らせるTV放送のために教会はすぐ建て直されたそうだし。被害があまりに酷いために国内の信者の反発を恐れたとか。

約半数のアメリカ人の本音は今も「原爆投下は正しかった」

原爆投下の是非に関するアメリカにおけるアンケート。不支持が支持を1%だけ逆転しているが、それよりこのグラフが興味深いかと。


>原爆は狂った日本を降伏させて無益な戦争を終わらせるために必要な荒療治、正義の行動だった 私がアメリカの州立大学で必修で取ったアメリカンヒストリーの授業でも原爆投下に関してはこう教えてたよ。そして我々アメリカ人は勝利した、と。留学生クラスに一人で私は開いた口が塞がらなかったよ。


落とした国ではそうでしょうねえ。多分原爆がどんな効果のある武器かも教えてないんじゃないですか…?


スミソニアンに展示されてるエノラ・ゲイの解説には原爆による犠牲者の数の表示が削除されたって言いますし、とにかくアメリカはあれは正義の鉄槌ということにしたいんですよね。アメリカ人で原爆の実態を理解してる人は本当に少ないと思います。


そういうものですよね。あくまであれは人道的な、正義の行い。どこの国でもそうしたいだろうと思います。指摘する人がいないと余計にそうですよね。最終的に白兵器がなくなった日には、すごくクリーンな武器ってことになりそうで怖い。


【私はアメリカ人を信用しない】ヒトラーと同じ虐殺犯罪者トルーマンを生んだアメリカ。今でも「戦争を終わらせる原爆だった」と虐殺犯罪をごまかし正当化している。アメリカ人を信頼できる国民とは考えたくない。トランプのキリスト教福音派は、人間は「白人だけ」であり、日本人は「サル」なのだ。


今テレビでアメリカ人が『原爆被害にあった日本は核禁止条約に署名し各国に参加を促す【責任】がある』って言っててはぁ?ってなった。 いや、【責任】っておま…それを加害者側が言うか?加害者側が押し付けるの?ワロタなんやけど。


ニュースでアメリカ人男性が話していたんだけど、 「唯一の被爆国である日本は、各国に核禁止条約に署名するように積極的に求める責任がある」 んだってさ。 原爆落としたのってどこの国だったっけ? 原爆を落とした国こそ核兵器の無い世界を作り上げる責任があるのでは?


世界の大量虐殺者ランキング等を見るといつも違和感しか感じない 米大統領ハリー・S・トルーマン。 戦争を利用し日本で行った 「原爆の人体実験」 その最終決断者。 今のアメリカ、アメリカ人に罪はない。 でもこいつは別。糞外道


やっと原爆ドームこれた。 平和の鐘 見て想像する以上の事が起こったんだなと思うと言葉も出なかった。 アメリカ人に話しかけられて何も返せずゴメンと思った。


ボルトン新大統領補佐官は、原爆投下は「道徳的に正しかった」と明言した“モンスター”(飯塚真紀子) アメリカ人ほど野蛮な民族はいない…現代の日本人はその野蛮なアメリカを正義と信じ込まされて居る。


最近多くのアメリカ人が広島に訪れるようになっているのはなぜかっていう番組、すごく興味深かったのに、こんな夜中にやるなんて…寝なきゃだよ… 広島とアメリカ国内で、原爆投下は正しかったかっていう聞き取り調査をしたら、国内では1/3が正しいと答えたけど、広島にきて資料館を見た後のアメ


リカ人の半分は間違いだったと答えた。資料館を見てから意識が変わったという人が多いみたい。中には当時産まれていなかった14歳の少年が、僕たちがやったことは、人間が人間にできる最低の行為とまで言っていた。「僕たちが」と言ったことに衝撃だった。当時の人たちの立場になって答えるってかなり


勇気がいると思うんだ。まだアメリカ国内では“You did first!!”“Remember Perl barber”という考えの人が多いけど、アメリカ人の考えが徐々に変わりつつある。


それから、驚いたことが。実際に原爆を投下したB-29エノラゲイの副操縦士が、当時のアメリカ国内の番組の中で、「私たちはなんてことをしてしまったんだ」と後悔していた。彼らは原爆の規模を知らずに落としたのかもしれない。それでも上の指示に従った。本当に悪いのは人間の心を支配した悪なの。


このツイートはありません。

ABCCの元スタッフのアメリカ人が、長期的な被爆者の検査を市民のためと言っていたけど、どう考えても原爆(核兵器)における放射線の人体への影響を調べたいんだろうに。アメリカにも本音と建前っていうのがあるのね。


日本人がアメリカ人に原爆を落とした非人道性を指摘すると、決まって「じゃ、パールハーバーはどうなんだ」って勝ち誇って言われるシーンよく見かけるけど、私からすると、非戦闘員を万人単位でジェノサイドするのと、奇襲攻撃じゃまるで論点が違うんだけど


最近 広島を訪れる外国人観光客が急増しているそうだ。オバマ前大統領の訪問やオバマ氏の妹さんの影響もあるという。アメリカ人のアンケートでは、年配者では原爆投下は必要悪と思っている人がまだまだ多いが、若者では原爆投下は正しいという人は30%と減少している。


学校で「原爆は正しい、日本人の命を救った」と教える教師に反論したら居残りさせられた日系アメリカ人(原爆で大叔父が亡くなってる)の経験談とか、マジでびびるからね

管理人のコメント

「原爆投下は正しかった」と主張するアメリカ人は年々減っているようですが、2年前の時点でも、まだ半数近くが「正しかった」としています。

アンケートでは、白人の共和党支持者、さらに高齢者になるほど「正しかった」と考える人が多いという結果も出ています。

原爆投下が正しいわけはないのですが、より正確に言うならば1945年の3月から始まったB29による空襲も、罪のない民間人を虐殺したという点で非人道的な正しくない行為と言えるでしょう。

ただ、勘違いしてはいけないのは、当時の大日本帝国もまた間違っていたという点です。

特にお膝元の東京が大空襲でメチャクチャになっているにも関わらず、戦争を続行した昭和天皇および軍部の狂気を忘れてはならないと思います。

その状況でも降伏しない日本を目の当たりにして、アメリカも優勢に戦争を進めているなりに追い詰められていた様子が感じ取れます。

そして当時のアメリカ空軍には、大統領から大きなプレッシャーがかかっていたとも言われています。日本人をもっと徹底的に追い詰める作戦を実行しろという無言のプレッシャーがあったことでしょう。

とはいえ、アメリカでは若い世代ではすでに「原爆投下は正しかった」と考える層は少数派であり、今後はさらにその数は減ることが予想されます。民間人の大量虐殺を「正しかった」と考える狂った人間が減っていくのは当然といえば当然です。

一方の日本では「日本がアジアを植民地から解放した」などと考える層が、インターネット上で増殖しており、非常に残念というか、だいぶ厳しい状況にあると思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

近現代史

Posted by galapgs