東京湾にはガンジス川の6倍もの大腸菌がいる

東京五輪のトライアスロン競技が行われる東京湾にガンジス川の6倍もの大腸菌がいることがわかりました。17日は基準値超えでスイム競技が中止、選手からも懸念の声があがっています。

東京五輪でトライアスロン競技が行われる東京湾お台場周辺に、大量の大腸菌がいることが判明し波紋を呼んでいます。

8月11日から開催されている東京五輪のテスト大会、そしてパラトライアスロンのワールドカップでは、選手から水質への懸念が多数寄せられ、「トイレのような臭い」と悪臭を訴える選手も出ています。

そして17日には基準値を大幅に上回る大腸菌が検出され、スイムが中止に。

しかし、18日には「大腸菌が死んでなくなった」として通常通りスイムは決行されました。

急激に大腸菌が増えた原因として、降雨後は下水が東京湾に流れ込むインフラ構造が指摘されています。

つまり、本番で水質が基準内におさまるかどうかは、現状では運頼みになっています。

この記事では東京湾水質調査の経緯と、トライアスロン競技を東京湾で行うことへのネットの反応をまとめてみました。


スポンサーリンク

東京五輪トライアスロン会場 水質に関する報道 時系列まとめ

8月11日

猛暑とともに難敵なのが、水質だ。「正直臭いです。トイレのような臭さ……」。海から上がったある男子選手は、周囲をはばかりながらそう明かした
出典:https://www.asahi.com/articles/ASM8C513YM8CUTIL009.html

都が昨夏、コースそばに膜を設置して水質を調べたところ、3重の膜の内側で大腸菌類は基準値を下回っていた。ただ、膜の外は調査した22日間のうち5日間で基準値を超えていた
出典:https://www.asahi.com/articles/ASM8C513YM8CUTIL009.html

8月15日

11日に同所で行われたマラソンスイミングのテスト大会では、海水が「臭い」「トイレの臭いみたい」など顔をしかめる選手が続出していた。この日23位でゴールした高橋侑子(富士通)は「全然大丈夫でした。水温が少し高いくらい」。25位の井出樹里(スポーツクラブNAS)も「全く気にならない」と同調した
出典:https://hochi.news/articles/20190815-OHT1T50093.html

実行委員長で日本連合の大塚真一郎専務理事は「水質、水温、匂い、全てでレース環境に問題ない。一点の曇りもなくレースに臨んでいただいている」と強調した
出典:https://www.daily.co.jp/general/2019/08/15/0012610167.shtml

8月16日

懸念されていた水質問題は影響がなさそうだった。世界各国を転戦するトライアスリートは経験豊富で、古谷は「本当にいろんなところで泳いでいて、水中で手が見えないとかザラ。臭いも水質も何の影響もない」と強調
出典:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2019/08/17/kiji/20190816s00029000339000c.html

8月17日

スイム会場で16日午後1時に採取された最新の検査で大腸菌のレベルが国際トライアスロン連合が決めた基準値の2倍を超えたということです。この結果を受けて、大会の実行委員会らが17日午前3時から危機管理会議を開き、スイムを中止することを決めました
出典:https://news.tv-asahi.co.jp/news_sports/articles/000162236.html

16日午後1時に採取されたサンプルで大腸菌の数値がITUの基準値上限の2倍を超えた。午前5時のサンプルでは基準値内だったため、急激に上昇したとみられる
出典:https://www.asahi.com/articles/ASM8K34B8M8KUTQP00Z.html

大腸菌などの流入を抑制するため、ポリエステル製の「水中スクリーン」が設置されていたが、直前の台風10号がもたらした降雨とともに海へ流れ込んだ汚水を食い止められなかったことが原因とみられる
出典:https://www.sankei.com/sports/news/190817/spo1908170034-n1.html

8月18日

この日は通常通り実施。大会実行委員長を務めた日本連合の大塚真一郎専務理事は「(海水の)大腸菌が死んでなくなった」と説明した
出典:https://www.daily.co.jp/general/2019/08/18/0012618549.shtml

16日午後1時の水質検査では、大腸菌の値が国際連合(ITU)が定める上限の2倍を超え、水質リスクが4段階で最も悪い「レベル4」に達したとして、17日のレース前にスイムの中止を決断。ただ、17日午後1時の検査結果では大腸菌のレベルが著しく低下し、最良の「レベル1」まで改善した
出典:https://www.daily.co.jp/general/2019/08/18/0012618549.shtml


東京湾の大腸菌はガンジス川の6倍

ガンジス川よりお台場周辺の東京湾の方が汚いってツイートを見かけたから調べてみた。 ガンジス川:基準値の最大23倍で危険 東京湾:最大で基準値の142倍 悪天候になると、東京湾はガンジス川の6倍もの大腸菌が検出される危険水域になるようだ。

インドと日本では基準値が違うのでは?と言われたので、大腸菌の数を調べ直してみました。 ガンジス川:100ミリリットル当たり最大11500個のふん便性大腸菌 東京湾:100ミリリットル当たり最大66667個のふん便性大腸菌 大体6倍であってました。

東京湾の場合、大便などのゴミが流れてくるタイミングによって大きく大腸菌の数も変動していて、水中スクリーンで直接うんこなどをブロックするのは効果的なようです。東京都の詳しい水質調査結果はこちらです。

てか卓上で会議ばっかりしてないで東京湾で泳いでみたらいいのにね お偉いさんは

自分の知り合いでガンジス川で沐浴して泳いだ人がその年の健診で内臓の異常諸々に引っかかったというエピソードがあるが、その6倍か…

わざとなのかどうなのか、💩にしか見えない。

ガンジス川には死体が流れているという話も聞いたことあるので、なぜガンジス川が東京湾より綺麗なのか不思議です。 思うに、データのサンプリング方法が違うのだと思います。 インドの調査方法の資料などありますでしょうか? 同じ調査方法でなければ、比較ができないと思います。

多分大腸菌オンリーの比較だからですよ 他の要素も入れたらガンジス川が汚いはずです

スレッドになんか話題ずらしの変な反論がわいとるなぁ。ガンジス川の汚さは大腸菌以外の指標も必要で評価項目が他にもあるって話と、こと大腸菌に関しては東京湾が基準値を大幅に超えておりガンジス川の6倍にあたるというのは両立する話で、東京湾で大幅な是正が必要なのは間違いない。


東京湾には下水が流れ込んでいる

これは東京に普通に暮らしてる現代人の感覚からすると知識として知っていない限りにわかに信じられない話かもしれないけど、大雨が降ったりして処理能力を超えた水量が流れ込んだ場合下水道を流れている処理されていない下水がそのまま東京湾に放出されます

さすがに21世紀の東京くらいの都市ともなればトイレとか台所とかから流れた下水は当然海に出る前に全部しっかり処理されてるもんだと信じてたから都市工の講義か何かで初めて聞いた時はおいおいまじかよってなったよね

東京湾の水質が悪いのは、下水道の大部分が合流式(ピンクの範囲)だからです。 雨水と汚水を合流させるため、大雨時に下水処理施設の処理が追い付かなくなり河川に垂れ流しするのが原因です。 進んだ都市は分流式という雨水と下水道を分けて処理しています。 東京都も更なるインフラ整備が必要です。

お台場トライアスロン海域に塩素注入だけでの放流が行われていた(未浄化)その証拠は大腸菌が基準値の2倍だった。 付近一帯はバイ菌だらけ。

東京湾のカキによる水質浄化実験の失敗について、赤潮プランクトンすら餌にしてしまうカキが死ぬってどれだけの汚染だよ!と思ったら、下水処理用の塩素で死んでたらしい(;´Д`)

塩素をそのまま海に垂れ流されたらそりゃカキも死ぬよね(;´Д`) 水質浄化系の生物とか相当死んでるんじゃないかなあ

汚染水海洋投棄は、元々この国が抱えていた下水道管理の考え方に繋がっている。 汚いものは海に流せばいい、という。 東京は生活排水、トイレの下水と雨水を1本の管で下水道処理場に送っている。 ゲリラ豪雨が降ると糞尿を含んだ大量の雨水が川に流れ出て、処理されないままの糞尿が東京湾に流れ込む。

ゲンダイがトイレみたいじゃなくて汚水垂れ流してるからトイレですって言ってたから調べたら ・日本の8割の地域では下水と雨水は分離式 ・人が多い地域なほど分離式にするのが遅れている ・東京は最も人が多い分日本で最も遅れていて8割くらいが未だに合流式になってる ・だから東京湾うんこまみれ

東京湾、まさか糞尿がダイレクトに流入してるんじゃないだろうなと思ったらそれだった。 道理で東京のマンホールどれも臭いはずだわ。 下水インフラは地方の方が遙かに進んでるんだなあ。


トライアスロンを東京湾で強行についてのネットの反応

・GDPが上がった←GDPの算出方法を変えていました ・勤労統計の数値が改善された←政府の経済統計を偽装していました ・森友問題で、首相の関与を証明する書類はなかった←書類を改ざんしていました こんな国ですから、一晩で水質基準をクリアするくらい朝飯前なのでしょうね

五輪、本当に今からでも返上すべき この一件だけではもちろんなく、費用かかりすぎとかもうめちゃくちゃすぎる 「16日に実施した水質検査で大腸菌の数値が国際トライアスロン連合(ITU)が定める上限の2倍を超え」

榎本港区議員「東京五輪トライアスロン会場に向けて、塩素を混ぜただけのトイレの汚水が放流されている」←これ2017年から分かっている事で大腸菌も検出されている!これでオリンピックできる? #オリンピック返上

東京オリンピック 高スキルの無償ボランティア使って、会場にはエアコン無しで、トライアスロンの海は大腸菌満載で、競歩やマラソンのコースが暑すぎてやばいとか聞いて「ああ、こうやって無謀に戦争に突入したのが先の戦争で、一つも反省してないんだなあ」と悲しくなる😓 打ち水と竹槍の何が違うの?

お台場に住んでいる人なら「あそこは大腸菌が多いので海に入らないように」ということくらい、誰でも知っている。なぜそんなところでトライアスロンをやろうとして、今頃中止にしているのか、理解に苦しむ。運営は町内の運動会以下。

オリンピック競技として存続したければ、この大会を続行しろ!圧力がかかったのはミエミエですね。一日で水質変わるわけネェし、水温下がるわけネェし、大腸菌減るわけネェし、 計測器が壊れた? トライアスロン国際大会 水質基準クリア 予定どおり競技実施 | NHKニュース

東京湾に面した場所で水泳をさせるなんて正気の沙汰じゃない。JOCは大腸菌のことしか発表しないが、定期的に計測してる「福島原発事故由来の東京湾の放射能汚染度」のデータによれば東京湾は岸に近いほど濃度が高くなり、場所によっては10万ベクレルを超える地点もある。JOCはこれを世界に公表しろよ。

「27日間のうち15日間で大腸菌の数値が競技基準以下だったが、12日間は基準を超えた。場所や時間帯によって数値は異なるが、最大で基準の142倍になった。」って、無茶苦茶じゃないですか。「水中スクリーン」は単に粗大なゴミを遮蔽できるだけですし…。会場変えませんか?

東京湾浄化のために牡蠣を投入したが、無事に死滅したそうだ。 うんこなどによる大腸菌汚染度の高さもさることながら、化学物質や人間が摂取した薬物や、関東一円に降り積もった放射能が東京湾に流れ込み、文字通りの死の海になっているのではなかろうか?

◉「た・れ・な・が・し ♪」 ダダ漏れ「汚染水」だけでは無く「汚物」も東京湾に垂れ流し😱 身近な汚物すら処理できない国がましてや汚染水をアンダーコントロールはできません。 衰退途上国からもはや後進国に向かっています。 五輪返上、中止すべきです。 お台場下水トライアスロン トイレ臭

着々と貧乏くさいオリンピックになってるなぁ。東京湾の水質改善のために下水処理能力を上げますとか、水質改善のためのステキ装置を設置しますとか、そういうのなら五輪感あるのに。流れてくるのは水質悪化の言い訳と高学歴ボランティアの徴用の話題や。

3兆円あれば本来なら下水整備もできたし道路の整備もできたんだよな 日差しだって、こういった前例があるならコースのビルの間にシート張ったりして日除けできたはずなんだけどな 現実は空調なしの会場に下水垂れ流し東京湾、挙げ句頼りボランティアは深夜出勤って 中学生の方がもっとましな金の文字数


まとめ

報道を注意深く読むと、東京五輪本番でも主催者側は大雨や台風が来ないことを祈る以外にないことがわかる。

結局、天候によっては大幅に大腸菌が発生する状況には変わりがなく、東京湾の水質問題は根本的にはまったく解決していないのだ。

これは大日本帝国軍の神風待ちとなんら変わらない。

また、18日は水質調査で大腸菌の数が減ったのでレースを決行したようだが、その調査だってどこまで正確な調査なのかわかったものではない。

時の政権があれだけ数値改ざんをしている現状、こうした利権が絡む問題の大本営発表を信じようという気にはなれない。

選手が「まったく気にならない」と発言したことが報道されているが、発言した選手はまだ五輪内定していないのだから、主催者側への忖度が当然なされている。よってこの発言を真に受けてはいけない。

こんな状況にあってもインフラを改善しようという気はサラサラないところに、清々しさすら感じる。

3兆円と言われる巨額の予算を使いながらこの有様。選手にも一般庶民にもボランティアにも東京五輪で得することなど何一つ無いことがわかる。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

五輪

Posted by galapgs