羽生結弦への異常な加点を指摘する声も……平昌五輪の羽生金メダルは妥当なのか

2月17日に行われた平昌五輪フィギュアスケート男子では羽生結弦が金メダルを獲得、宇野昌磨が銀メダルを獲得したことで、史上初の日本人による金銀独占という結果となりました。

ケガを押しての出場となった羽生結弦ですが、一部のフィギュアスケート通からは、ジャッジからの異常な加点を指摘する声もあり、この金メダルが妥当なものなのかについて議論となっています。過去には女子でキム・ヨナに対するジャッジが甘く「八百長では」と日本でも論争となった経緯があります。

この記事では、羽生結弦の演技への採点は正当なものなのか、フィギュアスケートに詳しい人のツイートをまとめてみました。

スポンサーリンク

羽生結弦へのジャッジについてフィギュア通からの意見

100点台組のGOE・PCS満点の数を数えて思ったこと 羽生結弦は人間なのか……? #PyoengChang2018 #YuzuruHanyu


今初めて今日の羽生くんのSP観たけど。4S、着氷後にフリーレッグが触れてるね。スローにしなくても氷の飛沫が上がってたからわかる。それなのにGOEで+3をつけてるジャッジがいたり。見逃してもらえる選手ときっちりマイナス取られる選手の違いってなんなんだろう…。


羽生だけはジャンプの質など関係なく当たり前のように高いGOEがついて、あの拙い滑りで信じられないほど高いPCSが出ることが約束されている。他の選手が難易度の高いジャンプを成功させたって勝てるわけがない。競技として破綻している…。頑張っている選手たちの努力が報われてほしい…。


羽生くんやばい 全部加点って・・・


羽生と宇野のプロトコル、やっぱり羽生はザヤったしTESだけなら転倒有りでも宇野の方が上回ってるな。しかし二人ともミスしたとこ以外の加点が凄い。そして羽生のPCSやばい。


※PCS=プログラム コンポーネンツ スコア=構成点

羽生結弦優勝…(笑)相変わらず加点凄いな。なんで微妙なジャンプも加点付くの?てか、相変わらずスケーティングとステップが下手で表現力がないね。前はもう少しスピンはマシだったと思うんだけど?日本人が連覇しても嬉しくない自分にもびっくり(笑)


正式なジャッジペーパー出ました。 まずは羽生くん 流石にプログラムコンポーネンツは昨日よりは落ちましたがそれでも10点いますね… 全項目9.5以上は凄まじい… 4S、4Tはほぼパーフェクト(GOE加点としては上下カットなので最高評価) #フィギュアスケート #平昌オリンピック


続いて宇野くん 冒頭の4Loは回転不足なしでGOEマイナスのみ、4T→2Tコンビもマイナスは仕方ない。しかし、それ以外は4Fのgoe+1.57含めマイナス無し。そして、プログラムコンポーネンツもj7はオール8点台となぜか低いですが、9点以上の高評価ですね。 #平昌オリンピック


続いてハビエルと番外でネイサン ハビエルはやはり抜けた4S…これだけで9点以上損していますからね…(4Sは10.5→2Sは1.3)あれがなければどうなったかわかりません。プログラムコンポーネンツは素晴らしいですし。 そしてネイサン…ショートまともなら金… #平昌オリンピック


あ、羽生くんの2回目のステップアウトした4Tですが、4T+REPとなっています。これは規定上同一のジャンプは基礎点が×0.7になります。なので、2回目の4Tなので、基礎点が有無を言わさず×0.7になってしまいそこからステップアウト分のGOEマイナスです。 #平昌オリンピック


どーしても羽生結弦の金メダルと点数に納得出来なくて調べたけど・・・ 基礎点?めっちゃ低いやん ジャッジからの加点があれだけの点数を出したんだね でも、じゃあ何回4回転飛んでどんなけ完璧な演技をしたっていうの スピードも遅くてジャンプの着地もおかしくて・・・


羽生選手の連覇はとてつもなく凄いことなんだけど、加点はやっぱりおかしいよ。当時、キムヨナの事をボロクソ言ってた日本人は、この意味不明な加点にはなんら文句言わないんだよな。稀に見る異常な贔屓加点だぞこれwww


羽生結弦PCS高すぎ。 キムヨナやん。


プロトコル見てるけど今日の全選手の演技で4回転のGOE満点+3なのは、羽生さんの4Tと4Sの二つだけ。 予定構成3A+2T<基礎点9.8>を咄嗟に(シミュレーションはしてたかもだけど)3A+1Lo+3S<基礎点14.74>に変更し且つGOEも2.14出てるよ、3Aは裏切らない。 https://www.pyeongchang2018.com/en/game-time/results/OWG2018/resOWG2018/pdf/OWG2018/FSK/OWG2018_FSK_C77B_FSKMSINGLES-----------FNL-000100--.pdf


データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

彼はスケートで勝負してないからね。今シーズン初戦から2連敗、負け続けるイメージつけたくないから、怪我を理由に五輪までは姿を見せない戦略を取った。私はそう確信してる。怪我からの復活という演出をかさに難度も落とした。彼のしていることはひたすら外堀を埋めること。スケートで勝負してない。


本田先生、「怪我のどういう風な状況なのか一言も言わない」のを美談みたいに言ってはダメでしょ。マスコミに言う必要はないけど、連盟にも言わないのは周りにも迷惑だし普通怒られて当然だよ。


>RT 申し訳ないが、私もそう確信してる。 金メダルが決まったインタビューで、右足を「持ってくれてありがとう」とねぎらっていたのに、表彰台にびっくりするような力強さで飛び乗ったのを見て、捻挫は全日本までには治ってたんだろうなと


今後スケートできるかどうかってレベルの怪我だったって言ってるけど、それなら猶更なぜ診断書を出さなかったんだろう。

 

羽生はなぜ加点をもらえるのか

織田くんが昔言ってたけど羽生くんがあんなに高得点が出るのは難しい入り方でジャンプしたりジャンプ後にイーグルしたりしているなら…つまりは難しいことをしてるからなんだって言ってた。他にもスピンステップ取りこぼさないとか…あと加点が幅高さがある加点のもらえるジャンプをとぶからってのもあ


他にも素人にはわからんことがたくさんあるからそこんとこ解説していただけると助かる…フィギュアの点数に関して詳しくないのに「なんであんな点数でてんの?おかしいやろ」っていうやつ一番苦手。ただ疑問に思うだけならいいけど非難するのは本当にむり


さすがに10回くらい見て落ち着いてきた、 羽生結弦ってもちろんジャンプの高さとか幅とかランディングのところで加点もらえるんだけど、スケーティング自体がエッジ深いしラインがめちゃくちゃきれいなんですよね、、だからStSqでレベル4もらえるしなおかつ加点加点って感じで伸びるんだよねぇ


なおかつ表現力あれやん?そりゃ点数も取れますわって感じですよね あと顔(笑) 顔の表情が(表現力に入れられるけど)音とか振りとかに合ったものでかつ自分の気持ちばっかんばっかん出せるけんね 羽生みたいに自分のこと信じて周りの人に感謝しまくってたらこーなるんですよね もーだいすき。


羽生結弦くんのフリープログラムの再放送を見ているわけだが本当この人の演技には鳥肌たつ あと自分のルーツであるスケートリンクを守ってくれた荒川静香さんに対して感謝の気持ちを伝えるために加点にならないイナバウアーをプログラムに入れてるっていうエピソードが狂おしいほど好き


以前羽生ファンのブログで「オーサーコーチは試合が終わったあと低い点数をつけたジャッジに、その点数はなぜなのかと理由を聴きに行く」という文章を見つけたのですが、オーサーが直接そんなことしてたらジャッジは低い点つけられなくなるよな。

 

宇野昌磨や他のスケーターとの比較

宇野昌磨が銀メダルをとった大きさを伝えて欲しい。かつて日本人スケーターがメダルを取るためには、海外に行かなければならなかった。羽生選手はキムヨナ選手が師事したコーチについた。 しかし、昌磨は練習環境、プロ、コーチ、全て日本🇯🇵。 日本が成熟してきたことの証明だ。あとはカップル競技!


ネイサンはフリー1位。PCSが一項目も9点台がない中でこの結果は「羽生に勝つにはクワド」ということを否定しない結果となった。こうした若手の台頭がスポーツを進化させ押し上げていく。最後まで自分の演技に諦めなかったネイサンを讃えたい。


フィギュアのワンツーフィニッシュ、異次元で戦ってる羽生くんはもちろん物凄くスゴイんだけど、それでも、同じ国を台に乗せたがらないジャッジが、あらゆる手を使って点を下げるジャッジがそれでも点を抑えられなかった宇野くんが本当に凄い


今NHKの総合で、宇野くんのフリーを改めて見た。疲れが出る後半重視の構成にしたことについて、前半よりも1.1倍の加点があるそうだ。 そして、後半、特にラストの30秒くらいで技術点が加速度的に上がっていった。 そして、最後の数秒で羽生くんを逆転した。 メダリストの演技では、最もよかった。


メダリスト3人で最もミスのない演技をできたと思うのは、ハビエルだったと思う。 ただ、宇野くんと比べるとよくわかるが、ハビエルはミスの少ない構成を選択した。悪く言えば、後半はかなり物足りなさがあった。 一方で、宇野くんの超攻撃的な後半型の構成。この決断が確実にメダルの色を分けた。


何回も同じことを書くけど、それほど宇野くんの演技は心に残ったし、最高にしびれた。


宇野くんの演技、ぶっちゃけ見る側からすると安心して見れるタイプではない。 馬に例えれば、羽生くんがキングカメハメハやダイワスカーレット、宇野くんがハーツクライやハープスター。 先攻型で安定感抜群なのが羽生くん。多少ムラがあるのが宇野くん。


@YouTube 宇野の銀は、フィギュアスケートにうとい韓国人には分からんだろう。ジャンプの転倒は、フィギュアスケートで減点にならないケースもある。これは点数改定された結果。過去にジャンプの失敗を恐れ数回しか飛ばずに金メダルを取った選手がいたため。フェルナンデスは逃げて、宇野は逃げなかった。その差


追加補足。ジャンプ回数では宇野 9回、フェルナンデス 10回。しかし、フェルナンデスは構成の中に2回転や3回転と回転数の不足した構成を加えた事。4回転を何回も飛んできた羽生にプレッシャーを感じ、確実にリスクをとらず、メダル圏内の構成にした事。それがジャッジに響いてしまった結果。


男子フリーのTESとPCSをまとめた。アメリカの2人の技術力の高さには脱帽、TESはネイサン、ヴィンスくんがワンツーフィニッシュ。そしてこの中でもパトリックのPCSの高さは輝いている。 両方を併せ持つのが羽生選手、やっぱりこの人は強い!

 

管理人のコメント

フィギュアスケートは採点競技なので、言うまでもなくジャッジの主観が出ます。

五輪種目ですから「できるだけ公平公正に」をテーマにやってはいるのでしょうけれども、プロレスのような「格」がどうしても見え隠れしてしまうのです。その不透明さが、ネット上の選手アンチに燃料を与えている側面があります。

また、あらかじめプログラムを決め、それに沿って演技をするので選手が獲得しうる最大点数が競技前になんとなくはわかってしまう特性もあり、下馬評が下位の選手が上位の選手を喰う大どんでん返しが非常に起こりづらい競技です。

今回の羽生結弦選手の場合は、やはりジャッジに優遇はされていたと思います。

ジャッジが「どの選手が勝てばフィギュアスケート界にとって一番いいか」を考えながらジャッジし、その結論が「羽生を勝たせよう」だったことは想像できます。ただ、羽生自身が大きなミスなく演技をしたことはたしかで、八百長とか不正とは言えないのではないかと思います。

それよりも気になるのは羽生が怪我により団体戦は回避し、他の選手より疲労のない状態で演技していたことです。

羽生は診断書を提出していないので、どの程度の怪我なのかはわかりません。が、他の選手より有利であったのは間違いありません。

要は羽生はメダル確実な大物なので、「団体戦を休ませて」という小物なら許されないわがままも許されてしまったということなのでしょう。

宇野昌磨をはじめ、団体戦も出ていた他の選手とのコンディションの違いはもう少し議論されてもいいのではと思います。

スポンサーリンク

[va_social_buzz]

五輪

Posted by galapgs