羽生・宇野の金銀獲得で溢れる「日本人スゴい」発言への違和感

2月17日、平昌五輪のフィギュアスケート男子で羽生結弦が金メダル、宇野昌磨が銀メダルを獲得し、日本人としては初の金銀独占となりました。

フィギュア男子で金メダルの羽生結弦選手(右)と銀メダルの宇野昌磨選手(左)。日本勢で金と銀を獲得する快挙をなし遂げました。 #羽生結弦 #宇野昌磨 #フィギュアスケート #平昌オリンピック https://vdata.nikkei.com/newsgraphics/pyeongchang2018-blog/

 
しかし、2月16日のSP(ショートプログラム)が終了した時点でジャーナリストの江川紹子氏は、「テレビの人へ。「日本人スゴイ!」じゃなくて、「羽生選手すごい! 宇野選手すごい!」だから。」と発言していました。

羽生・宇野両選手のメダル獲得後、この発言が再びクローズアップされ、大きな議論を巻き起こしています。

江川氏は羽生凄い、宇野凄い→羽生と宇野は日本人→日本人の俺凄いというネトウヨの典型的な思考パターンを煽る報道に疑問を投げかけたわけですが、その結果は賛否両論、どちらかというと「否」が多い結果となりました。

スポンサーリンク

江川紹子氏の問題提起:「日本人スゴい」ではなく「羽生と宇野がスゴいだけ」とその反響

テレビの人へ。「日本人スゴイ!」じゃなくて、「羽生選手すごい! 宇野選手すごい!」だから。


@amneris84 羽生選手や宇野選手らは日本代表になるために日夜努力してるのだ 羽生すごい!宇野すごい!でも日本すごい!でもいいじゃないか どうして江川さんがこうまで日本を忘れたいのかさっぱりわからない


@fjedpo @amneris84 報道の仕方がおかしいと指摘されているのだと思います。


@amneris84 日本代表として選出された勿論田中選手も含めた三人が、それ以外にも日本選手権で素晴らしい演技をしたけど代表枠に入れなかった多くの日本人選手や関わる人たちの思いも背負って(必ずしもその必要は無いが)のオリンピックの舞台なんだろうと思います。「日本人スゴイ!」でいいじゃないですか。


@amneris84 スポーツを知らない人、本気でやったことのない人のセリフだと思う。日本人のトップとして五輪に出場するには、何千、何万もの日本人を打ち負かす必要がある。負けた人がいるから、トップが存在する。負けた人たちへの感謝の気持ちがあれば、「日本人スゴイ!」ってニュアンスが分かると思うけど。


@amneris84 一応、オリンピックで国別対抗の大会で、日本代表としてでているので日本凄いでもいいんじゃないですか? 当然、結果を出した本人が一番凄いのは言うまでもありませんが、敢えて否定する気持ちがよくわかりません。https://twitter.com/amneris84/status/964380640970883073


@amneris84 うん、そうですよね~。ってことは、貴女も全然凄くないってことですよね~


@amneris84 枡野浩一さんの「野茂がもし 世界のNOMOに なろうとも 君や私の 手柄ではない」を、改めて思い起こしたいと思います。


@amneris84 『日本人全員スゴイ』とか『日本人だけスゴイ』とか言ってるわけじゃない、ただの表現の仕方だからそんな騒ぐことじゃない。言葉狩りかい? 表現なんてどうでもいいわ。彼らが凄いことに変わりはないんだから。

 

メディアが垂れ流す「日本スゴい!日本人スゴい!」に違和感を感じる人たち

日本人が凄いんじゃなくて羽生と宇野が凄いんやぞ、下町ボブスレーぶつけるぞ

江川紹子さんが、日本人スゴいじゃなくて羽生結弦スゴいと仰っていて、それには同意するが、一方で東洋の魔女みたく「極東の怪物」とか「島国の魔人」とかそういう俗っぽい言い方で楽しんでいいと思うが、どこで切り分けられるか。


鳥越さんまで〈日本人として誇れる〉なんて言うのか。日本人の偉業じゃなく、羽生の偉業じゃないのかね? 羽生スゴい、だけではどうしてダメなのかしら?


だってさあ、偉業を成し遂げたのは羽生でしょ? ならば、羽生凄い、羽生おめでとう、でいいはずで、それを〈日本人だから自分も誇らしい〉なんて話にしちゃったら、羽生の偉業に便乗しての自己主張みたいなもんで、実にあか抜けないじゃないですか。もうちょっと洗練された態度でいいと思うけどなあ。


羽生選手も宇野選手も本当に素晴らしかったけど、報道が「日本スゴい‼️」ばっかりになるのが頭に浮かんで今から憂鬱だ…もう本当にうんざりだわ。


素晴らしいのは羽生さんであり、宇野さんなので、日本がスゴい訳ではないのですよ。


羽生結弦と宇野昌磨の金銀めちゃめちゃすごいし、日本人として誇りに思うけど、今までそれらに触れもしなかったような人たちが急に寄ってたかってキャーキャー言い出すのほんと気持ち悪いね。夏の間だけ高校野球好きになる女子高生と同じ類の気色悪さ。


羽生選手の連覇はとてつもなく凄いことなんだけど、加点はやっぱりおかしいよ。当時、キムヨナの事をボロクソ言ってた日本人は、この意味不明な加点にはなんら文句言わないんだよな。稀に見る異常な贔屓加点だぞこれwww


いやいや、冷静に考えろ、凄いのは明らかに『日本人』ではなく、『羽生選手と宇野選手』だろう。 努力と才能の成せる技ってそんな安いもんじゃないだろ

 

五輪メダル報道であらわになる日本人のダブルスタンダード

ボルトが桐生選手にしたアドバイスを出場選手全てに贈りたい。「いいか桐生 自分のために走れ それが国のためになればいい まずは“自分のために走る”そして“楽しむ” それが日本のためになるんだ 決して国のためだけに走ってはだめだ 楽しもう スポーツは楽しむものだ」 #オリンピック


これには賛同するのに「日本人凄いじゃなくて羽生君と宇野君が凄いだから!」に噛みつくネットのダブスタ感。>RT

 

「日本人スゴい」否定に反発する人たち

そもそも羽生結弦を見て「同じ日本人の俺もスゴい」と思う男がおるか? ほぼほぼすべて「同じ日本人なのにこの差は・・・」という絶望しか無いだろがい。


「凄いのは『同じ日本人』じゃなくてお前とは全然関係ない他人」である社会は、「困っているのは『同じ日本人』じゃなくて俺とは全然関係ない他人」である社会とイコール。


日本人が活躍すれば 同じ民族として嬉しいわ😃 しかし羽生結弦さんらに乗っかって 日本人凄い=自分も凄いに なっている人はいないでしょう。 彼等の苦労が想像出来るだろうし! 正しく言うならば (同じ日本人として誇りに思います。)


羽生君すごい、宇野君すごい、 日本、別に凄くない


日本人凄いとか言ってる馬鹿多いけど、日本人が凄いんじゃないからさぁ…。


@buu34 正しくは “日本の”羽生選手スゴい!宇野選手スゴい! だよね。 国家に帰属していない人間はいないのだから、選手本人はもちろん、選手の国が称賛されるのはなんらおかしいことではないよ。


でも正味な話、◯◯選手凄い→日本人凄い→自分たち凄い、って思考パターンになる人は、キャプ翼の「それにつけても俺たちゃ何なの」視点がなさすぎる。


別に日本人凄いでも選手凄いでもええやん、楽しんだモン勝ちで ただ「同じ日本人が活躍してるんだからお前も喜べよ」っていう同調圧力だけはだめ https://twitter.com/tsuisoku/status/964759539558989826


このツイートはありません。

自称リベラルさんはわざわざ競技終了後に「日本凄くない」を付けないといけない病気かなんかですか?もうねなんかある度に韓国人朝鮮人の悪口で溢れてるネトウヨと大差ないよ。スポーツくらい普通に見れないのかな? 過剰な日本凄いと競技終了後に日本凄くないは同類でしょう。


まぁ確かに日本人が凄いと言うより選手個人が凄い。だけど彼ら彼女ら背負って戦った中には国ってものもあるからそれに対して応援してる国民がいる訳で。選手の背負う日本、日本人凄いと私は思いますけどもね。


羽生選手が五輪連覇を成し遂げると、一部の人間が「羽生さんが凄いのであって、日本人が凄いのではない」という。しかし羽生さん自身はまさに日の丸を背負って日本人であることを誇りにしている。誇り高い日本人の羽生選手と比べると、「日本」を否定するあの人たちはいかにも卑しくて馬鹿げている。


左翼の人達の『日本人凄い!』への反発、ナショナリズムへの反発は 現体制(資本主義)への反発だから。 あいつら日本が左翼に乗っ取られたら強烈な国万歳!になるからな。


TLにちょこちょこ湧いてるが 羽生くん金メダルを喜ぶより 日本が凄いんじゃないとか安倍!安倍!って言ってるやつらはもう変態っことで脳内処理するわww


「凄いのは『同じ日本人』じゃなくてお前とは全然関係ない他人」である社会は、「困っているのは『同じ日本人』じゃなくて俺とは全然関係ない他人」である社会とイコール。


「羽生選手が凄いだけなのに同じ日本人として誇りとか言う馬鹿www」か。。でも同じ国民として想うことが同胞意識、仲間意識、ひいては相手をおもんばかる意識、となっていくと。「羽生選手が凄かろうが俺には無関係」となると他者の立場を考える気持ちは薄れそうだ、確かに。公共性にも関わるか。


『自作パソコンじゃなくて、組み立てパソコンだから!w』に通じる鬱陶しさだなぁ…。日本人スゴい!でも羽生くんスゴい!でもどっちでもエエやないか

 

管理人のコメント

五輪で日本人がメダルを取ると、メダルを獲得した選手となんら関係のない人にまで、日本人である自分も凄いのではないかと錯覚を与える報道がこれまで多くされてきました

もちろんメダルを獲得した選手個人が凄いだけで、われわれ視聴者は誰がメダルを取ろうとも変わらぬ現実が待っているだけなのですが。

今回の場合、羽生・宇野両選手のワンツーフィニッシュという異例の結果を受けて、Twitterではかつてない規模の「日本人凄い」が発生し、同時に江川紹子氏への反発も強まっています。

しかし、日本以外の世界、特に欧米では、持って生まれた変えようのない属性を指して「凄い」と発言することは急速に憚られつつあります。

「日本人」は持って生まれた変えようのない属性ですから、「日本人凄い」と発言することは欧米においては「白人凄い」と発言することと同じくらい危険なものです。このような発言は現在の欧米社会では許容されていません。

アメリカではこのような社会に窮屈さを感じる白人が急増しており、彼らの支持を勝ち取ったトランプ氏が大統領選で当選してしまったわけですが。

ただ日本ではアメリカほど議論の文脈が発達しているわけではなく、ほとんどの日本人は何の疑問もなく「日本人凄い」と発言しており、そのような発言が日本以外では憚られるなど夢にも思っていません。世界の中では2周遅れ、3周遅れくらいでしょうか。

ほとんどの日本人が、日本以外にまったく目を向けていないこうした状況に、程度の低さを感じてしまいました。そして、程度の低い方が威張っている日本のネット界を見て、つくづく残念だなと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

五輪

Posted by galapgs