近年、米国人のタレントで弁護士のケント・ギルバートが嫌韓・嫌中本を出版している背景を担当編集者が明かし、話題になっています。朝日新聞の記事では担当編集者が、「日本人は白人から言われるのに弱い。ギルバートさんが言う方が説得力が増すと考え ...

右寄りの思想を持つ人の中には、「日本」という国家を批判されるとまるで自分が批判されたような ...