中国在住の台湾人が中国で使っている裏技が凄い

中国在住の台湾人が使っている裏技がネットで話題になっています。これは中国から台湾に荷物を送る際、海外料金を提示されたら、中共にチクると脅しをかけて国内料金で配送させるというものです。中国政府は「台湾は中国である」と主張しているので、もし海外料金を取るなら台湾を外国扱いし、中国政府の意向に逆らうことになります。一種のブラックジョーク、皮肉として面白いですが、現場では混乱が起きているようです。

アメリカ人「原爆投下は正しかった」→日本人「長崎はキリスト教徒の街だよ」→アメリカ人発狂

アメリカ人の半数近くがいまだ「原爆投下は正しかった」と考えています。その考えを変えさせるために「原爆落とされた土地の一つはキリスト教徒の町」という訴えは有効かもしれません。この記事では原爆を正当化するアメリカ人への疑問や考察ツイートをまとめてみました。

世田谷一家殺害事件の真犯人は韓国人か…ついに出た新情報と迷宮入りした事情

8月3日、2000年に起こった世田谷一家殺害事件に関して警察は犯人が履いていた靴(スラセンジャー)の種類が絞り込まれたことと、遺留品のヒップバッグから新たに毛髪が見つかったことを発表しました。これによりネット上では韓国人犯行説が勢いを増し、さまざまな推理がなされています。ジャーナリストの一橋文哉氏はかねてから真犯人は韓国人の李仁恩と主張してきましたが、その正しさを裏付けるものという見方もあります。いまさら出てきた新情報がなにを意味するのか、世田谷一家殺害事件を考察するツイートなどをまとめてみました。

ネトウヨが菅直人のイメージを悪くするために動画を投稿→菅さんの対応が素晴らしい!と称賛されてしまうw

ネトウヨが最近、なぜかいまさら菅直人元首相のイメージを悪くしようと躍起になっていて、3.11のときに避難所で被災者にブチ切れられている動画を拡散しました。しかし、その動画がネトウヨクラスタを超えて大きく拡散したことから、一般のユーザーからは菅直人の対応が素晴らしいと再評価されてしまう事態が発生しています。ネトウヨの思惑が見事に外れた格好です。この記事ではネトウヨによる菅直人動画拡散から徐々に菅直人の対応への再評価が始まり、ついには安倍首相と比べて「対応が素晴らしい」と評価が逆転するまでの一部始終をまとめてみました。

【悲報】国交省が一般道でも通行料を取ろうと計画中

国交省が一般道からも通行料金の徴収を計画していることが判明しました。 国土交通省の若手キャリア官僚らでつくる政策立案チームが30日、2030年の日本を想定した政策集を公表しましたが、その中に「一般道でも渋滞箇所の通行には課税」という衝撃的な文言があったのです。 これは自動運転が普及すれば、自動車通勤が爆発的に増えるであろうという予測のもと、渋滞を緩和し鉄道の使用を促すために一般道であっても通行料を […]

浜崎あゆみの整形疑惑を検証!「顔がおかしい」と騒然となった生放送出演画像も紹介

これまで再三、整形疑惑が指摘されてきた浜崎あゆみですが、フジテレビ「FNSうたの夏まつり」における顔が以前とは明らかに違ったことがネットで話題となっています。番組中に浜崎あゆみ本人にズームしなかった不自然なカメラワークも整形疑惑を深めています。この記事では浜崎あゆみの整形疑惑を過去の全盛期の画像と比較することで検証し、目、鼻、ヒアルロン酸注入、豊胸など整形した箇所を具体的に分析してみました。過去の画像とのビフォーアフター、顔面崩壊説、影武者説も紹介しています。

【まとめ】はあちゅうvs爆笑問題&ぱいぱいでか美のバトル勃発!はあちゅう謝罪までの経緯とネットの反応

7月24日、はあちゅうが爆笑問題のラジオ番組でネタにされたことについてTwitterで不快感をあらわにしました。7月17日放送の「爆笑問題カーボーイ」で、太田光ははあちゅうと事実婚を発表したしみけんについて、「ろくでなし子かぱいぱいでか美と結婚してほしかった」と発言しましたが、はあちゅうはTwitterで「キワモノはキワモノ同士くっつけとけと思っているんだな。人を見下してるよ」と発言。しかし、そのツイートにぱいぱいでか美やろくでなし子が反応し、自分の非に気づいたのか、ツイートを削除し謝罪に追い込まれる事態となりました。この記事でははあちゅうvs爆笑問題&ぱいぱいでか美&ろくでなし子のバトル経緯、そして吉田豪氏をはじめとしたネットの反応をまとめてみました。

NHKの印象操作ひどすぎワロタw カジノ法案反対派を少なく見せて安倍政権に忖度した模様

NHKが7月21日に放送したNHKかんさい熱視線「関西にカジノ!?~IRの光と影~」において、カジノ法案に関する世論調査結果を報道しましたが、円グラフを操作することで反対派の割合を実際よりも過小に見せていたことがTwitterで暴かれました。グラフでは、カジノ法案反対派は42%と表示されていましたが、実際には34%分の面積で表示されており、印象操作を行っていた疑いが持たれています。カジノ法案は安倍政権が災害対応を犠牲にしてまで通過させた肝いりの法案であったため、「NHKが安倍政権に忖度したのでは」という声もあがりはじめました。この記事ではNHKの印象操作についてのネットの反応と、NHKによるこれまでの安倍政権忖度を追及するツイートをまとめています。

【悲報】東京五輪のマラソンがヤバすぎ!過去30年で最悪に過酷なレースになる模様

2020年の東京五輪で行われるマラソン競技は、過去30年の五輪でももっとも過酷な暑さの中で行われる見通しとなる模様です。レース開始時間を7時とすることで、暑さを少しでも避ける対策が発表されましたが、それも焼け石に水と専門からは警鐘を鳴らしています。中でも東京大学の横張真教授は想定されていたマラソンコースを計測したところ、過去約30年の夏季五輪の中で最も過酷な大会になる可能性を示す結果が出ており、選手だけでなく沿道の子どもやお年寄りも極めて危険な状態に陥る可能性があると指摘します。この記事では東京五輪の商業優先の大会運営や、強引なスケジュールについて指摘・考察するツイートをまとめてみました。

安倍晋三さんの事務所が暴力団関係者に300万円支払っていたという事実

7月17日、国会で安倍晋三首相の事務所が暴力団とつながりがある男に300万円を支払っていたことについて、山本太郎議員が質問しました。かつて安倍首相は暴力団関係者に選挙妨害を依頼したものの、成功報酬を500万円から300万円にケチったことで怒りを買い、自宅に火炎瓶を投げ入れられていました。山本太郎議員はこの事件の判決文をもとに安倍氏と暴力団「工藤会」との関係を問いただしましたが、安倍首相の答弁は「私は恐喝の被害者」の一点張りでした。この記事では安倍首相と暴力団「工藤会」の関係について追及するツイートとネットの反応をまとめてみました。

【悲報】はあちゅうと事実婚のしみけん、結婚発表翌日に浮気がバレる

7月15日、はあちゅうさんはしみけんさんとの事実婚をTwitterで発表しました。この結婚発表にはさまざまな意見や議論がインターネット上でかわされましたが、その中にはしみけんさんの浮気を告発するものもあり、話題となっています。自称・しみけんさんの浮気相手の告発からは、さらなる浮気を暗示するもの、有名アイドルとの浮気を示唆するものも含まれており、いちおうは祝福ムードだったネットウォッチャーを困惑させています。この記事でははあちゅうさんの結婚発表→浮気相手が告発→はあちゅうの反応→ネットの反応をまとめてみました。

中国人のAmazonで儲けるテクニックが鬼畜すぎる

この記事ではある台湾人が、中国の個人や中小企業が日本のAmazonに進出する為のセミナーについてツイートした内容をまとめています。Amazon出品やネットショップ運営のための「儲かるテクニック」を教えるセミナーは数多くありますが、ここで告発されている内容はかなりえげつない、Amazonが規制すべき種類のギリギリなものです。セミナーで教えている内容は、Aamzonが定めたルールの抜け穴をつくような儲かる仕組みやテクニックで、日本の個人転売ヤーらのやっているビジネスよりもはるかに鬼畜なものだったので、まとめてみました。