英語を習得するには英語字幕がもっとも効果的という話

プロサッカー選手でオランダでプレー経験のある本田圭佑選手が、オランダ人の英語力が高い要因はテレビ番組の英語字幕を幼少期から見ているからではないかとツイートし話題になっています。そこで英語字幕の驚くべき学習効果と音読の効果についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

オランダ人の英語力

英語を英語で聞くのが遠回りなようですが、もっとも効果的な学習法ということなのでしょう。

 

アムステルダムを旅行してみるとわかりますが、身なりから教育程度はさほど高くはないだろう……という人でもペラペラです。

読み書きに先んじて聞く→話すを学ぶことが大事。

母国語だけでビジネスが完結してる国のほうが少なくなっていくんでしょうね。

これはワロタw

 

英語字幕の驚くべき効果

日常の会話はとても簡単なフレーズで構成されているのがわかると思います。

教材ではなく楽しんで観られるものなら長続きするでしょう。

海外ドラマ・映画ならNetflixかHULUの二択ですかね。アマゾンプライムは英語字幕がないとのことです。

英語音声+英語字幕か日本語音声+英語字幕かは、人によって合う合わないがあると思うので、自分に合う方を試すといいと思います。

日本語字幕は文字数の関係で省略している箇所も多いので、作品を本当に理解しようと思ったら英語を勉強するしかないのです。

 

音読を加えるとさらに効果的

音読によって脳に深く刻まれるのでしょう。

ここでもNetflix押しの声。

英語字幕はリスニング、音読はスピーキングと記憶の定着に効果があるのだと思います。

 

まとめ:管理人のコメント 英語音痴な日本人

欧州は一般的に北へ行くほど教育程度が良いなんて話がありますが、オランダやデンマーク、北欧諸国の人たちはみな英語が上手いです。

その中でもオランダ人は頭一つ抜けていて、その秘訣がテレビ番組の英語字幕にある……というのが今回のテーマです。

日本のテレビ局も英語字幕をつければいいのに……、と素人考えでは思うものの、日本国民の英語アレルギーの根深さを考えると、たぶん無理なのでしょう。

日本人のほとんどは英語が苦手なだけでなく、英語音痴です。たとえば気になる外国人の異性に「I Love You」と言われたら、なんて返すのが正しいと思いますか?

99%の日本人が「Me too」と答えると思います。間違いではないですが、少しズレた答えです。

もし相手との恋愛を真剣に考えるなら「Yes, I do」と返すのが正しいです。「Me too」だと意味的に少し軽くなるので適切ではありません。

「I Love You」という言葉に「Yes, I do」と返す発想は、日本の英語教育を受けた人間にはないでしょう。そのくらい日本人は「英語音痴」なのです。

日本にはたとえば藤原正彦氏のように、早期英語教育に反対し、「英語より国語。ほとんどの日本人には英語を流暢に話す必要はない」などと言う人がいて、そういった言説が民衆の支持を得やすい精神風土があると思います。

しかし、冷静に考えてみて、英語ができないよりはできたほうがいいわけで。もっと言うと、藤原氏が言う「ほとんどの日本人に流暢な英語は必要ない」を噛み砕くと「お前らのような一般人には英語を使って仕事をするような機会もそうないだろうし、ただの時間の無駄になるからおやめなさい」ということです。要はバカにされてるわけです。

それなりに社会で活躍したいと考えるなら英語は絶対に必要です。藤原氏でさえ、そう考えていると思います。その証拠に藤原氏は、自身の息子には早期英語教育を受けさせています。

日本語だけ満足に出来れば食うに困らない……などという時代は二度と来ません。この先、日本が豊かになることもないでしょう。そんな中でも「自分だけは助かろう」とすることが何より大切になると思います。

スポンサーリンク

英語

Posted by galapgs