なぜ「男らしく生きろ」という抑圧の苦しさはなかなか理解されないのか

男性は社会で生きる中で、「男らしくしなければならない」という抑圧を受けます。女性への「女らしくしなければならない」という抑圧はその苦しさが理解され、減少傾向にありますが、男性への抑圧は放置されたままです。男性への差別になぜ社会は鈍感なのか。この記事では、男性がいかに日常的に男らしく生きることを強要され、その抑圧に苦しんでいるかをあぶり出したツイートをまとめてみました。

男性が社会で受ける抑圧のひとつに「男らしくしなければならない」というものがあります。

これは、たとえば「男は一家の大黒柱なんだから」という理屈で理不尽を受け入れさせられることだったり、「男の子は人前で泣いちゃいけない」といった生活上の暗黙のルールだったりしますが、要は「男性的」な行動・振る舞いを強要されることを指しています。

女性への「女らしくしなければならない」という抑圧は、減少傾向にあります。たとえば東京都中野区の中学校では、女子であってもズボンを制服に選ぶことができるなど、社会のシステムも変わりつつあるのです。

いままでの社会では、女性は弱者だったので、積極的に救済すべき対象であったという理由もあると思います。また、ジェンダー平等の観点から、LGBTなどのマイノリティも救済の対象になりつつあります。一方で、いままで強者だった男性は、「男らしく生きない」という選択肢をなかなか認めてもらえないのが現状です。

たとえば20代無職という肩書の男性と女性がいた場合、男性は怠け者、あるいは無能とみなされますが、女性は「家が裕福なのか」と勝手に邪推されたり、就職できないなんて不景気の被害者だと憐れんでもらえたりするかもしれません。

結局、「男らしく生きる」ことが苦手な男性、あるいは男性の中の競争に破れた結果、男らしい人生を歩めなかった人たちは、「一見、強者に見える弱者」なので、最後まで救済されない可能性が高いと思います。

この記事では、男性がいかに日常的に男らしく生きることを強要され、その抑圧に苦しんでいるかをあぶり出したツイートをまとめてみました。


スポンサーリンク

男性は常に女性を守り、リスクがあっても体を張って矢面に立つべきという抑圧

女性は飲み会に行ったら、変なものを飲まされないように気をつけろ!っていうの、まあわかるんだけど、それを言ってるのが男性である場合、「お前が、変なものを女性に飲ませて性暴力ふるおうとしてる男性を目撃したことがあるんなら、止めろよ」とまず思ってしまうな

いやもちろん男性が女性に注意喚起してくれてもいいんだけど、誰のおかげで、飲み会がそんなおちおち油断してられねー戦場みたいになってんだよ、アルコール度数高いものや薬を飲まされるのって自然現象かよ、周囲の男性のほうに「やめろ!」ともっと訴えかけろよと思う

わりとよくされてる「先輩に無理やり飲まされそうになったウーロンハイを、こっそりウーロン茶に変えてくれた人」の話とかも、いい話ではあるんだけど、「無理やり飲ませるのは止めましょう」とも言えないような場所であることがもはや地獄だなと思う。その時逃げられても、誰かがいつか犠牲になる

あとこれは商売だから難しいところはあるけど、よくされてくる、男性と二人で飲みに来た女性が、バーでバーテンさんにこっそり「気を付けて」と耳打ちされるやつ、「ものすごく強いお酒」か「薬混入」である場合、もうそれはっきりバーテンが客に伝えていいんじゃないかなと思うんですよね。

「力関係を利用、またはだまして、強いお酒や薬を飲ませる」ことは、それ自体が、程度(やられた人の体調変化)によっては刑事罰に問われる行為なので、「とんちや善意でこっそりそこから逃れる」ライフハックみたいな話にされてしまうのはおかしいと思う。「それ犯罪になりますよ」と言って欲しい。

「なんで男性だけが、酒を女性に強要する男性に立ち向かわないといけないんだ」という意見を頂いたので付け加えますが、「酒を強要」という行為がダサいし犯罪すれすれだという共通認識をぜひ男性の間で作ってほしいからです。女性による酒の強要もダメですが私は見たことが無いです。

もちろん私がもしその場に居て、一目置かれるような立場であったら、女性や男性に酒を強要している人に強く注意しますよ。(明らかに暴力をふるいそうだったり、仕事上の不利益な処遇をしてきそうな人の場合、残念ながら、その場では皆をうまく逃がす方法を先に考えるでしょうけど。)


ネットの反応

私の知っているバーテンダーさんはお酒に何かを混入させる客は指摘した上、飲み物を下げ、出禁にするそうです。飲食店として提供したものに何かを入れるような客は怖い、お断りだと言ってました。

すまんが、全てを確認しきれないし、止めきれないのです。 個別の自衛権もきちんと発揮して頂きたい。 (いい気におだてられて、すぐにダウンして、良く途中退場させられる男子より)

何かの犯罪被害に気をつけろって話は、その犯罪を見たことがなくても普通に語っていい事だと思うのだけど。 実体験として犯罪を目撃し、自分はそれ止めようともせずに放置したと打ち明け話をしながら女性に気をつけろと宣う人が居れば非難も当然でしょうが、度を越した憶測で叩いてやいないか… と。

そう「○○しろよ」と命令口調で言われると、こちらも辛く感じます。 ネガティブな反応とポジティブな反応、どちらを返してくる相手のために働く気になれると思いますか。

ほとんどの男性はそんな犯罪者は知人にいないし目撃もしていないので、あまり意味のある指摘とは思えません 幼い子供をもつ母親は出かける子供に「車に気を付けるのよー」と言いますが事故現場を頻繁に目撃してはいません。そして子供が「だったらママが助けなよ!」とかいってたら阿呆の子でしょうに

なんで目撃して止めてないって決めつけてんの。

1人ひとりの男性は、他の男性に対して何の責任も持っていません。たとえ親兄弟が悪いことをしても、私の知ったことではありませんよ。

注意喚起する男性は、薬を飲ませる男性と同じ性別であることについて、同じ男性としての責任を感じる必要が一切ないので、女性が女性に注意喚起するのと同じように男性が女性に注意喚起だけをしていても、何1つ問題は無いですよね? 主語が男性であることに着目する理由が不明です

なんで被害者は女性限定何ですか?男性だって睡眠薬盛られたら何にも抵抗できません。男女関係なく「意思に反する不法行為、犯罪は許さない」という社会にしなくてはいけませんね。いつも男性が悪いという風潮づくりもやめないと賛同は得られません。 #グッドワイフ

個人的な考えですが、「そういう事やっちゃう男層」と「そういうのを止められる男層」が一緒にその場にいるシーンがほぼ無いんだろうと思います。 類は友を呼ぶじゃないですけど、そもそもマトモな男は変な薬盛ってレイプしてやろうと考えるような一部の馬鹿と行動を共にしてないんですよ…。

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

明らかな性犯罪男よりも自分は普通だと思ってる一般男性の意識を底上げしてほしい。小学校時代から男子同士つるんでは女子の品定めしたり(女子に)悪いことやった自慢、男子同士の足の引っ張り合い、「そういうのは辞めようよ」って何人の友達が言ってくれるんだろう?

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

目撃してるんなら止めるわ というか女だろうと止めろよ

ツイッターランドとレイパーランドは文化圏が隔絶してるので見ないんじゃないかな。

いやこれな、身内だけど泥酔して病院に担ぎ込まれた♂を迎えに行ったことあるんだが、「たいして飲んでない、何か入れられたくさい」と言ってたから、男女の別なく案外起きてるんじゃないかと思う。

直接見た事はないけど、デートレイプドラッグの記事は見た事ある。

いつまで男という属性だと連帯責任みたいな思想から抜け出せないのだろう。今そうしている間でも日本のどこかである女性が万引きしているかもしれないので土下座でもしていたらどうか。どういう思考回路をしていたらこうなるのだろうね。

まぁ実際は難しいと思うんだ。「酔わされた振りをして思惑」の場合とかありえるかもと考えちゃうと、第三者としての迂闊な介入は後でどうなるかわからない怖さがある。薬物とかならまだしも。きっちり双方の安全を守れないかな。

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

男(性別)は男(属性)であるのだから男(犯罪者)を止めろ 男万能だな

見たことねぇよ(笑) 子供の虐待を憂いていても、そこらの父親母親に虐待するなよ、なんて言わないのと同じように、何かない限り誰かに向けて言ったりもしないやろ。 そしてフェミの人がこういうことを言うと、男性という属性にロールを強いてませんかね?とも思うかな。

まぁ実際にそういう場面を目撃したら止めるなり店員経由で対策をどうのこうのするとは思うけれども(そういう人間だからきっと呼ばれもせんだろうが)、一つだけ金田さんにお願いしたいのは、犯罪者と同じ性別だからって、危険な連帯責任監視義務を強要せんで欲しいという所。男だって対犯罪者は怖いよ?

女性だからって、砒素カレーや保険金殺人の連帯責任監視義務おっ被せられたら怒るでしょうにね。犯人個人は犯人個人ですよ。

男はすべて悪いような勢いだけど、少なくとも私が参加してきた飲み会でそんな危険があるようなところは皆無ですけどね。 逆に、心配なところは別のこと(窃盗とか)もやばいから、結局は男だって警戒必要じゃないんですかね。

女性が同じような事(具体例書かないとアレだから美人局だの犯罪行為で男性を陥れようとしてる場合とか)してる時同じ事が出来るかって事なんだよな 悪を指摘するより面倒事には巻き込まれたくないのは男も女も一緒 女だけが清廉潔白な正義の味方だなどとは傲慢この上ないな

「犯罪にコミットしない一般の男性」と「女性」の間に何の違いがあるのかわからない。男性というだけで性犯罪を行おうとする男性に立ち向かせようとするのは、属性による差別では?

“お前が、変なものを女性に飲ませて性暴力ふるおうとしてる男性を目撃したことがあるんなら、止めろよ”え? なんで「お前は目撃した上で止めてないだろ」みたいな話になってるのかよくわからないんですが…

見たことないから止めようもないがそうした事件を知っている以上忠告はするのはおかしなことだろうか。 誘拐や通り魔やひったくりや電話口詐欺を警告しようとしたら、目撃したことがあるんなら止めろよって言われなきゃならないのは筋違いだし、嫌な気分になるほか予防の妨げになりますね。

助けようとしても文句を言われるし、放っておいても文句を言われる。ただ男に生まれたというだけで、自分は何もしていないのに、他のごく一部の男が女性に狼藉を働いたために「おまえも男だろう!! おまえも悪い!!」と叩かれる。いつだって男が悪い。男だけが悪い。男こそが、諸悪の根源なのだ。

もう女性に関わるのはやめた方がいいのかもな。トラブルにしかならない。手助けしても好意を向けても褒めても、「下心があるからだろう」「ヤりたいからだ」「痴漢行為だ」「女性の気持ちを無視している」と敵意しか向けられない。俺が、男だからだ。男なんかに生まれて来なければ良かったよ。

女は自分で自分の身を守れないの?感想

いや飲み物に薬を入れるのは犯罪だからその場に居合わせたら止めるか警察に通報するわ。 そんな状況に出くわしたことがない。 こういうのでよく思うのはそういう事をするやつとしないやつがはっきり別れてるからクズはクズ同士で犯罪を黙認してるんだと思う。

男性には強者に立ち向かうことを強要したがるのはジェンダー圧力じゃないんですかねえ……。

強者に立ち向かえではなくて、男性社会の問題として向き合って欲しいからです。

そこで虐げられてる人々が多数であることをご存知ないからそういうデリカシーのない発言ができるんでしょうけれども、まあ実際のところほとんどの男性は強い男性に逆らえないですよ。そうした悔しさが注意喚起の言葉として出てくる苦しみとか配慮する必要はないとお考えなんでしょうけれども。

まぁもちろん、立ち向かえたら立ち向かったらいいとは思う。そこで立ち向かって止めることに成功したら、それ自体は素晴らしい。が、しかし、その人の目の届かない他でやられるわけで、注意喚起自体はそれでありと思うなぁ…。

まあその行動のせいで仕事を失ったりするわけですよ。そして男性が仕事=収入を失うということは、女性にとって顔に塩酸を浴びるのと同じ意味を持つので。

揚げ足取るようで恐縮ですが、この話でその喩えは、さすがにないんじゃないですか……。仕事を失うことの意味は男も女も同じだろう。そして、逆のことって起こり得ないんですかね? つまり、男性が同じような局面で理不尽な強権振るう存在に困っているとき、女性からの助け舟が欲しいと思うことは?

同じじゃないですよ。それはあまりにも現状を無視してると思います。岡田さんもそうだろうしまあ俺もそうなんですが、我々のように世間一般の婚活市場みたいなとこから無縁の人間にはピンとは来にくいですが、実際のところ多くはそこで判断され、そして社会的地位を与えられる構造がありますからね。

婚活市場だけが「世間」のすべてではない……てのもまぁ「現状に即してない」と言われたらそれまでですが、しかし金田さんの発言を「ジェンダー圧力」とご指摘の上でこの喩えを用いるのでは、(男女双方向お互いに掛けてしまうものである)ジェンダー圧力をなくしていきたいようには読めませんでした。

もう寝るので1リプだけ返しますが、あれに反応したのはたいへん苛烈なジェンダー圧力(男は女を命をかけて守るべき)を感じてたいへん不快な気持ちになったからなんですよ。そういう意味ではまさにジェンダー圧力に抵抗した結果なのです。そこはご理解いただきたいですね。

なるほど……。そこは、元発言者でもないですし(すでにつらつら書いた私の読んだなりの解釈以上のことは)何とも申し上げられませんが、そんな目で読み返してみます。まずは、おやすみなさい!


男性側からの反論

浅はかだなー。 例えば職場の同僚との飲み会だったら上司や先輩の顔を潰す事になりますよね。 そのリスクの大きさがわかってない。 たった一回女性をピンチから救うのと自分の職場での立場を天秤にかけろっていうの? それで仕事失ったらあなたが責任取ってくれるの?

「(性暴力目的の)酒強要」については、お書きになってくださったように上司・取引相手・先輩などという上下関係を悪用したものが横行しており、管理職に男性が多いということからも、男性たちも「おっかない、関係ない」という現状維持ではなく取り組んでほしいのです。

もちろん酒強要については、男女ともにしない・やめさせるというのが前提です。ただ「性暴力目的の酒強要」については男性から女性に対する事件が頻発しているのは事実ではないかと思います。それについて女性の自衛ばかり目にするので「男性もやめさせる空気を作ってほしい」と思っています。

女性の人生潰すより上司や先輩の顔潰す方が嫌なんですね

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

そういうのは「あー、眠くなってきた」ってしれっとグラス溢して 「失礼しました。店員さん、新しいのをお願いします」ってかわしましょ。 ややこしい上司や先輩と仕事する方が面倒ですよ。

顔を潰すといってもそこまで憤怒する人はそうそういないでしょうし、それなら他人を助けるっていう自分の自己満足を優先させません???

実際に事件が起こった後に裁判になったとして、被害者の味方として証言台に立つくらいなら僕もやるし、多くの男達にも出来ると思う。 でもその場で止めるとなると多少勇気が要りますよ。 ただでさえ男はジェンダーロールから降りられないのにさらに役目を押し付けるのかと思うと腹が立ってしまって…

みんなリプや引用で僕をクズ呼ばわりするけど、じゃあ僕がクビになったり、クソ職場を自分からやめたとして、その後の面倒見てくれるのかっていったら絶対そんな事しないでしょ。 だったらいっそ職場の飲み会自体違法にした方がはるかに確実に女達を守れる。

クズ呼ばわりは酷いですね… まあ職場の飲み会が無いのが確かに一番良いですが、どうやって犯罪を防止するかの話ですよね。 別に「それは犯罪です!」なんてクソ真面目に糾弾すべきという訳じゃないですよ。 変なの飲ませようとしてる上司にウザ絡みすれば良いのでは。 それか女性を中退させるとか。

正直、そういう「上手くやればいい」系が一番困ります。 僕はツイッターでは偉そうですけどリアルではコミュ障なので実際にそういう現場に直面しても頭が回るとは思えません(しかも呑んでるわけですし)。 リア充達がやってくれるならいいですけど、リア充ってお持ち帰りする側ですし。

自分の保身の為に犯罪に目をつぶることを後ろめたいとも思わずむしろドヤれるってすげーな...

なんでこんなセリフ胸はって言えるんかな。 苦渋の選択じゃないわけ?

犯罪者みたいな上司や同僚がいる職場に勤め続けるリスクの方がはるかにでかいと考えつかない時点でお前が浅はか

そんな会社潰れてしまえ。そんなやつのいるところで働きたくないと思うのが普通。うまく助ける方法なんて考えればいくらでもある。


まとめ

「変なものを女性に飲ませて性暴力ふるう男性」と一般的な世の中の男性は何の関連もないので、男性というだけで連帯責任みたいな話になるのはおかしいと感じます。

逆に私が「出会い系で美人局が流行ってるみたいだけど、気をつけろって言うだけじゃなくて止めろよ。誰のおかげで、出会い系がそんなおちおち油断してられねー戦場みたいになってんだよ。女性の側も注意喚起だけするんじゃなくて体張って止めろよ、やめさせる空気を女性の側で作れよ」と言い出したら、世の中のほとんどの女性から「は!?」と言われると思います。

女性は自分の知らない場所でお酒に薬を盛られたら防ぎようがないですが、そういうことをしない信頼できる仲間を作るという意味で、間接的な自衛はできます。結局、男性だろうと女性だろうと自衛できない人には、自立して一人で生きていくのは難しいのかなと思います。

女性やLGBTが弱者として救済されていく一方で、権力のない男性、弱い男性は救済されないままです。

なにより、女性たちは「弱い男性」が大嫌いです。女性は弱い男を見ると本能的に苛立つのだと思います。それがこの金田淳子氏のツイートにもよくあらわれています。彼女の敵意は、女性を虐げる強い男性よりもむしろ、女性を虐げる強い男性を止められない弱い男性へと向いているからです。

結局はフェミニズムとか意識高い系の女性であっても「男は男らしく生きるべき」という古い規範に縛られているのが実情。

大澤真幸という社会学者が「サブカルの想像力は資本主義を超えるか」という本で、日本・アジアは欧米と比べると、近代から現代の高度資本主義社会に移行するまでの時間が短かったから、古い規範と現代的な都市生活の矛盾が解決できおらず、それゆえ出生率も低い…という説を披露していて、なるほどと思ったことがありました。

欧米だとシングルマザーや事実婚はもはや当たり前でそれゆえ差別されることも少ないですが、日本は古い規範がまだ根強く残っているので、シングルマザーや事実婚を「あってはならないもの」として処理しがちです。

そういう意味で、「男らしく生きる」ことが苦手な男性、あるいは男性の中の競争に破れた結果、男らしい人生を歩めなかった弱い男性は、日本ではこの先ずっと居心地が悪いままでしょう(欧米でも居心地が悪いのでしょうが、将来の救済可能性は日本より高いと思います)。

結局は、日本人に欧米流の都市生活はまだ早いのだと思います。精神の成熟が欧米並みに追いつくまではあと数世紀かかるんじゃないでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

人生・生き方

Posted by galapgs