中国人のAmazonで儲けるテクニックが鬼畜すぎる

Amazonマーケットプレイスに個人が出品できるようになり、気軽にネットショップ運営ができる世の中になりました。中国の個人や中小企業が日本のAmazonに出品することも珍しくないそうです。

この記事ではある台湾人が、中国の個人や中小企業が日本のAmazonに進出する為のセミナーについてツイートした内容をまとめています。

Amazon出品やネットショップ運営のための「儲かるテクニック」を教えるセミナーは数多くありますが、ここで告発されている内容はかなりえげつない、Amazonが規制すべき種類のギリギリなものです。

セミナーで教えている内容は、Aamzonが定めたルールの抜け穴をつくような儲かる仕組みやテクニックで、日本の個人転売ヤーらのやっているビジネスよりもはるかに鬼畜なものだったので、まとめてみました。

スポンサーリンク

中国の個人や中小企業が日本のAmazonに進出する為のセミナーの内容がえげつない

最近、中国の個人や中小企業が日本のAmazonに進出する為のセミナーがあちこちで開かれていて、そのメソッドが非常にえげつない。しかしアマゾンジャパンはそれらの問題を把握しているにも関わらず、一切対応しない(自社の利益は増えている)ので無法地帯になっている…という話が興味深かった。<続く>


実際にいくつか調べてみたけれど、結構なカテゴリの中で日本語のあやしいタイトルの商品や、商標権や著作権を無視した商品がセールスランキングの上位にあったり、中国が住所でストアレビューが極端に高く、Primeマークをつけたショップが、あちこちでトップに表示されたりしている。少し異様な状態。


最近、中国の個人や中小企業向けに、日本のAmazonに進出する為のセミナーがあちこちで開かれていて、そのメソッドがえげつない…という話が興味深かった。 という内容のツイートをしたけれど、長くなったので、画像にまとめました。


中国の業者の中には、真面目に誠実に日本進出を目指している人たちも沢山いると思う。しかし、こういう手段の定着化にアマゾンジャパンが具体的な対策を講じない現状、日本のAmazonはますます無法地帯になるし、もう止められない段階に入りつつあるのかもしれない。

中国人のえげつない手口への反響

@Taiwanjin これはまぁ新規参入業者の段取りをまとめただけで、ちゃんとした商品を売ってるのなら文句はない。 詐欺まがいなことしたら即返品&☆1評価して個別通報するだけだから。 一点気になるのは顧客名簿収集なるものだが・・・。


データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

@Taiwanjin 個人的には ・偽レビューが多いのは2000~5000円の価格帯 ・新しい順でレビューを見ると、偽投稿は連続するので見分けやすい ・★4レビューがデメリットまで書いてる商品は割と安心 ・日本語うまくても、よく読むとセールストークしてる長文偽レビュアーに注意


@Taiwanjin ぼくは去年Amazonで74回も買い物したネット通販ジャンキーなんだけど、確かに1年ほど前からAmazonレビューはハックされてる。 嘘レビューはレビュー者の過去レビューを見ればおおよそわかるし、名義が本名風が多いので見分けやすい。しかしライバル商品を貶めるのは悪質。


@Taiwanjin 困ったことに、数年前に、日本人出店者同士でも、競合等では、このような事案(嫌がらせ)がありましたし、ダミー会社(住所調べると貸事務所)経由で実際には1社が複数アカウントで出品、価格操作等もあったようです。


@Taiwanjin この真偽は不明だが、十分ありえることだろう。 しかし、この程度のえげつない商売方法は、日本国内の日本人や海外の外国人でも、すでに多数やられているでしょう。 これは、特別なことではないですね。 アマゾンでのこのやり方は、とっくに日本人の一部がやっていたと思う。


@Taiwanjin Amazonの穴を狙った計画的なものですね。 日本人の評価5がほしいとよく頼まれます。 その場合、包装の仕方や交渉の仕方を教えて質をあげるようにお願いしています。 同じアジアの住人だから教育が違うというだけで話が通じないと決め込まなくても良いと思います。


@Taiwanjin 日本の業者でもありました。ここまでではなかったですが、商品が勝手に届いて返送、そして★5をつける、一件あたり○円みたいなのがありました。勿論断りました…それからAmazonの無名商品は信用しないようにしてます(・_・;他サイトの評価を合わせ見たり、消費者も考えて買い物をしないといけませんね


@Taiwanjin 確かにえげつないが、初心者が出品者としてデビューするにいは参考になる方法かもしれない。私はこの種のさくらをつかわないマーケティング戦略はみたことがない。



@Taiwanjin ある商品の1例ですが、こいつらの事ですね、分かります 初めから送る気のない中国業者 「税関でボッシュートされた」「1人1つまで」等と意味不明な事を言い個人情報を抜きます


@Taiwanjin とりあえずキャンセルw Amazonに何度通報しても改善されません 仮にこの業者たちのショップ評価を下げてもすぐに工作員が評価を上げて80%程度の高評価を維持します


@Taiwanjin 低価格のドラレコとかアクションカムとかのレビュー欄が、自演でやってるのを多く見かけます。一瞬、分からないんですよ。ただ、よく読むと分かる。「そんな日本人いないよ」って名前で書き込んでたりするのでw ただ、今後こういうポカもなくなってきてくるでしょうね。


@Taiwanjin ヤフオクなんかでも酷い話はありましたんで、中国人に限った話ではないと思います。 ただ、中国人はこういうメソッドを「金儲けの為の正当な行為」と考えている面があって、まるで悪びれてない。 良心に期待する様な対策では駄目でしょうね。


@Taiwanjin 頻繁にAMAZON使ってる人の間では、レビュアー欄見に行って評価用の偽垢かどうかの確認は常識でしょ。 真偽眼の無い日本人が多いのは事実なので、こういう”裏取り”は常識になってほしい。 真偽眼がつけば災害時の悪質なデマ拡散とかも減るはず。


@Taiwanjin たとえ日本国内でも 飲食品、文房具、生理用品、ネジなどの大量に買うタイプの商品をまともな店の最安値よりちょっと安く売って手数料300円を個あたりで上乗せ 10円の単3電池を30本買ったら9300円の請求 支払わないなら偽計業務妨害で訴えるとかいう暴力団のシノギみたいな悪質な店もあるので注意


うわあ… でも正直、 大なり小なりこの手のものは色んなサイトで行われているのだと思う… https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


見事にAmazonの仕組みと日本人ユーザの弱点を突いてる。 あ、感心してる場合じゃない。。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


世界に名だたる「サイバーの世界に生きる日本人」たちよ。 中国人にバカにされてカモられてるよ。気づいてる? もう他人事じゃないから、いい加減みんなで正しいネットリテラシーを身につけようね! というお話ですね。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249



リテラシーが低いがためにカモられる国。てか気づくでしょ…イヤホンとか靴とかおすすめに出てくるの謎のメーカーばっかりだし。アフィサイトとか必ずランキング1位だし https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


心無い中国業者の『日本の個人業者潰し』が『えげつない』を通り越してコレはもはや『経済破綻狙って侵略』してるように思えてならない。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


やらんだけで俺でも思い付く内容やな アマゾンがこのやり方をシロと判断してるんやってら日本のショップも同じ事をやり返したらええんとちゃう? システムに欠陥があって迷惑被ってるんやから同じ手を使って勝つのもアリやろ https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


これ私、まさにやられた…(これのおかげで会社がなくなったかもw) 商品にとんでもない価格でどんどん相乗りされ、こっちにはクレームだらけ… 心が折れました。 こんなことだろうと思ってたけど、ここまで大掛かりにやってたとはね。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


怖すぎると同時に、 >日本のAmazonユーザーの多くは星の数とPrimeマークだけ見て信用できるショップと判断 ここ、私にもバッチリ当てはまって恥ずかしいやら、更に怖いやら。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


まあ簡単に言うと、 日本人は右習えのバカだからAmazon評価しか見ないで買う って事かな。それを中国人に見抜かれてると。しかし競合他社の潰し方がえげつないな。陣取り合戦は自国でやって欲しいね https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


凄いマーケティング手法といえば凄いマーケティング手法。 マーケットプレイスからの買い物の時には、こういう店もあると頭の片隅に留めておく必要がありそうです。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


おっ評価高いな、と思って開くと「日本語ガバガバの日本人(だいたいフルネーム)」がずらっとレビュー欄に並んでてそっとじするんだけど、そういうのに気付けない人が騙されるんやろなあ… https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249



評価4で悪かった点を書いているレビューと 評価2で良かった点を書いているレビューがあてになる という持論 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


最近、たしかにAmazonから購入しているのに不自然なレビューをよく見かける。文面の長さが短めで具体的でなく評価が5のレビューがぞろぞろ並んでいる商品。そのレビュアーの他商品評価もマーケットプレイスばかり、評価はすべて5。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


ネタだとしても実に日中の情報に対する感度の違いを表している話で面白い。相手の評判を下げるための謀略は中国史によく出てくるし、中身が誰かの意図で操作されていることを前提とせずに鵜呑みにする日本人ではそりゃぁ勝負にならない。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


なかなかに こわい 密林のやり方をよく分析してよく考えられているな これも 経済的戦術と言えんことはないけど 買う側が 評価の評価をしないといかんって事になってきたのか まあ 密林だけに かぎらんけど  評価の信用性評価 その評価をする評価 信用ってなんやろ  笑えるな https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


事実確認は困難ですが、中国人社会とはこういったものなのだ、という認識を持つ事は、ヘイトでもなんでもありません。 悪質な業者の排除は、双方にとって利益に成り得るからです。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


彼らの所謂サクラレビューは、ごく普通の日本人から見ると見破るのはそう難しくない。名前や内容を見ると、ごく普通の日本人の名前や言葉とはズレている。気になる商品の星の数だけ見ずに、レビューアーの名前とレビュー本文をよく読むことをみんなにすすめたい。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


これやっばいな。チャイナに性善説は聞かない感じが半端ない。仕組みをハックするって意味では凄いんだけど、邪悪になったら続かんよ。。。 ただこれは尼一強から変わるチャンスかもしれないかもしれない。(消費者的には超面倒くさいけど。) https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


たぶん最初は日本の企業が始めてるし、別に中国企業だけでなく、買う側にそういったことを見分ける力が必要になるってことだよな 安ければいいって考えではなくて、物の本当の価値がわかってお金を出すことのできる人間になりたいよねぇ https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


やっぱりなぁ... ワイヤレスイヤホンが欲しくって 色々見てたらナンバーワンの商品レビューが たいそう嘘臭い。 評価5が99%ってなってるし いくらか悪い評価があっても良いのが全くない。 怪しいなぁって思ってたら やっぱりなぁ... https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


やっぱタオバオで鍛えられている人たちは違うねぇ。 Amazonがタオバオ以上の不正検知の 仕組みを作れるか注目。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


評価の自作自演まではまぁあるよなぁと思ったけど、競合者下げはちょっと引く。 けどこれを躊躇なくやれるのがチャイニーズの強みなんだろうな https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


この程度のステマはよくあること。 去年までは100%クーポンでしたが、今年から少し厳しくなってpaypal返金になりましたが、商品の評価釣り上げもいまだにやってますね https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


え・・・えげつない。けど、これも「ルールの隙間を突いたやり方」なんだよね。フェア、アンフェアが適用される「前」の状態で先行して荒稼ぎするスタンス。ふぁにはこの「市場の焼き畑農業」的なスタンスは、賢いとは思うけど尊敬はできない、むしろ唾棄するレベルで嫌い。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


エグすぎる… 日本人はルールを守って勝とうとするが、 彼らはルールを使って勝とうとする ルールを使われないような知恵が必要な時代なんだね… https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


中国に関わらずネットショッピングでやられる古典的な手法よね。レビューの読み方って言語化が難しいけどコツがある。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


まぁ、やるほうもクソだけど、星マークや評価に踊らされてる人ってのは通販のみならず人生そのものが常にそんな感じなんじゃないかな。 日本人って自分で考えず他人の意見だけで行動しちゃう人が多いので、まぁこれがいわゆる平和ボケってやつなのかなと。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249


他のとこでも似たような事やってるよなぁ。食べログとかだって少し前、同じように高評価を売りますとか、逆に協力しなかったら低評価つけるぞとか、掲載拒否しても削除しないとか問題だっただろう。 https://twitter.com/Taiwanjin/status/1017676311987253249

管理人のコメント

ネットショッピングを頻繁にする人にとっては、「何をいまさら」という感じもありますが、この手の抜け道&他社への嫌がらせを体系化して組織的に推し進めているところは、さすが中国という気もいたします。

Amazonレビューを偽造して、ショップの信頼性を高めるハックは数年前から日本人もやっていました。中国人もやっていたのでしょうが、不自然で珍妙な日本語とハンドルネームを使うので、簡単に見破ることができます。アレを見て不自然だと思わない人もどうかしているというか、ネットリテラシーが低いのだと思います。

この件で明らかになったのは、中国人の「抜け道を体系化して儲ける力」と「日本人のネットリテラシーの低さ」「簡単に騙される日本人」というおなじみの要素でしょう。「中国人は汚い」とヘイトをかますのは簡単ですが、何の解決にもなりません。

この件に乗じて中国人にヘイトをかましている人たちは、まず「日本人は自分たちが思っているほど賢くない」という事実を逃げ回らずに認めるべきでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

2018年7月14日Webサービス

Posted by galapgs