年金支給を遅らせようとする政府の詐欺まがいな手口がヤバすぎる

国民民主党の大塚耕平議員が、6月11日の参議院決算委員会で、年金の支給を遅らせようと誘導する政府の詐欺まがいな手口を告発しました。年金を増額させる選択肢を選ぶと自動的に支給開始が70歳に繰り下げになるという、年金請求書のあまりにも不親切な文言を紹介し告発した大塚議員の主張と、それに対するネットの反応をまとめてみました。

6月11日の参議院決算委員会で、年金の支給を遅らせようと誘導する政府の詐欺のような手口を国民民主党の大塚耕平議員が明らかにしました。

大塚議員が示したのは以下の資料です。

参院決算委。 呆れた。こんな"騙し"を平気でやってるのか。払いたくない、という本音剥き出し。増額させたい、を撰ぶと自動的に70才まで支給されない仕組み。 これ、もう詐欺の手口でしょ?

厚生年金は本来なら65歳から支給開始となります。しかし、受け取る年金を増額させる選択肢を選ぶと年金請求書が提出不要となり、支給開始は自動的に70歳からとなります。

増額する場合だけでなく、提出を忘れた場合も自動的に70歳からになるので、ついうっかり忘れただけの人が受け取れるはずの年金を受け取れないという事案が多発していると思われます。

何より「提出不要」というもっとも楽な選択肢が、政府にとって都合の良い選択で、なおかつ支給開始が70歳になるという注意書きがいっさいないところに、どうにかして支給を遅らせたい、年金をできれば払いたくないという政府の悪意が感じられます。

本来なら増額したいなら請求書の提出が必要、増額を希望しない場合は提出不要であるべきです。

年金請求書を提出しないままでいると、支給開始が70歳になるという注意書きが一切ないのは、まるで詐欺のような手口です。


スポンサーリンク

詐欺まがいと言われる年金請求書はどのような文面なのか

年金請求書は年金支給が始まる65歳の3カ月前に受給予定者に届けられるが、今年4月からコッソリ文面が変更されていた
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255855

最新の年金請求書を見ると、「年金額を増額させますか?」などの設問があり、〈老齢基礎年金・老齢厚生年金両方の繰り下げ(66歳以降に増額した額を受け取ること)を希望される場合には、この請求書を提出する必要はありません〉と書かれてある。
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255855

年金請求書を提出しなければ、年金の支給開始年齢は自動的に70歳に引き下げられるのだ。安倍政権が、65歳支給ではなく、70歳支給に誘導しようとしていることは明らかだ。
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255855/2

問題なのは、65歳支給よりも、70歳支給の方が、トータルでは損をする恐れが強いことだ
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255855/2

返信がなければ自動的に繰り下げというやり方は、国家ぐるみの悪徳商法と言っていい
出典:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/255855/2


大塚耕平議員による質疑の全容

国民民主党・大塚航平議員の質疑で明らかになった。厚労省から年金受給繰り下げを問う通知が来ても、繰り下げしないという意思表示の返信用ハガキをうっかり投函しないでいたら、年金受給は自動的に70歳からになってしまうという怖い実話。 #国会中継

大塚耕平議員は年金で根本大臣を攻める。根本大臣、年金制度を何も把握してないね。全然答えられてない。年金の詐欺ハガキだって。そのままにしとくと、70才支給になるのか。これは確かに不親切だね。年金問い合わせ番号はナビダイヤルなのね。無料にしてよ。検討しますと、首相答弁。

国民、大塚耕平議員 年金金請求書には「年金を増額する場合は提出不要」とある。しかしそれに飛びついて提出しないと本来65歳からの年金支給が自動的に70歳になる。知らない人が大勢いる。 国はこんな詐欺まがいのことこっそりやっていたのか。

手続きしないと(つまりデフォルトが)年金受給の繰り下げを選択したことになるという件、行動経済学の適用(悪用?)例と解していいのかな?→【参院決算委】大塚議員が年金繰り下げ制度について提案 BLOGOS

提出不要だとその方の年金支給年齢は幾つになるか、と大塚議員。 答えようとしない根本大臣。

大塚議員、事務方の介入を阻止し、大臣自身に問題を認識させようとする。そして、 「提出不要だと、その方の年金支給開始は70歳になるんです」 と指摘。 根本大臣、答弁するが、答弁にならず、速記が止まる。 これって詐欺と同じ。

参院決算委員会で10日、2017年度決算外2件の締めくくり総括質疑が行われ、大塚耕平議員が主に年金繰り下げ制度について質疑。年金請求書の提出をしなければ70歳からの年金受給になることについて、原則の65歳からの受給希望者が書類提出を不要にすべきだと提案しました。

何ですぐ分かることを隠そうとするんだろ。国会でも根本大臣が大塚さんに「このハガキを提出しなかったら年金の受給開始は何歳からですか」との質問になかなか答えようとしなかった。70歳と分かっているのにだ。 そんなにやましいことをしてるのか。 隠す・騙す・嘘をつく事が安倍政権で常態化してる。


政府の詐欺のような手口についてのネットの反応

今、65才でこの年金請求書が送られてくる世代は60才で年金が貰えるはずだった人たち。それがデフォルト選択なら何故か本人も気が付かないまま70才まで受け取れなくなってしまうわけ。 なんなの、この詐欺政府???

結局、安倍たちはこれで味しめたんだろうね。死人に口なし、死ねば払わずに丸儲け、だからね。急に人生100年なんて大声で言い始めたけど、現在の平均寿命は男81/女87。 安倍が裕福な高齢者しか病院にかかれないような政策進めてる狙いはソレじゃない?

参院決算委。蓮舫、この安倍の発言が全くのウソだった事を暴く。 ・早々に検証のための委員会は解散した ・作業が無い&間に合わずに死んでしまった国民710万人。 こりゃ、酷いわ

ひどいなー 普通、ハガキを出さなくて良いのは現状維持の方で、 でも、これは出さないと70歳になってからの支給を希望したことになっちゃうのか 親たちに注意を呼びかけないと!

あくまで自身で選んだんだという訳ですね 同じ国民にする仕打ちとは思えない

これ「増額させますか」というのが、「問い」になってるんやな。まさにインチキそのもの。「受給繰り下げ」を問うのが本来なのに、増額するかどうかなんて。 確かに実際の所「(今すぐの)年金請求」をしないと、そのまま受給は繰り下げになるんだけど。

これ5年間払わなくていいかもしれないけどその後増額を払わないといけなくなって、平均寿命が延びてるからかえって年金財政の首を絞めてるんじゃ

そうか70歳を選ぶ人を出来るだけ増やしてそっちを当たり前にしたいわけか。将来の支給開始を遅らせるために

国が国民にトラップを仕掛けてどうする。 悪辣にもほどがあろう。 誰の税金で養われていると思っているんだ。

ケータイを安く買うと、有料コンテンツが数ヶ月無料になるサービスを契約させられますけど、あれの「期限後は自動的に有料で契約が続きます。不要な方は解約手続きを行なってください」という注意書と同じですね、これは。世に蔓延る悪徳商法。

訳がわからんくなって電話するとフリーダイヤルに見せかけて有料なんだってさ!

今の年金制度はすべて年金詐欺ですよ。今年からギリギリ年金が貰えるようになりました。 皆さん気を付けて この葉書が来たら迷わずに年金を貰いましょう。後5年したら生きていたとしても、現在の政府では、もっと何だかんだと言い訳して年金の減額をしてきます。そこまで生きている自信がありますか

年金の届け出のハガキがちょうど届いたばかりだったが、選択のうち増額させるの方が大きく、順番も先に書いてあって、そちらを選択するように誘導しているのがすぐ分かる酷い詐欺的手口です。

昨年の10月22日、NHKが午後9時ニュースの冒頭で唐突に「希望すれば70歳まで働き続けられる」という安倍政権の発表を垂れ流しで報じていて、強烈な違和感を覚えたが、その後に出てきた一連の話を踏まえれば、NHKはすでに政府の国策に宣伝面で加担していることがわかる。

高齢者を侮り騙し召し上げる。振り込め詐欺の着想と全く同じ。ここまであからさまな圧政・暴政を敷く自民党をまだ選挙で選ぶのか?頼りなくて何もできない野党で大いに結構だ。

国民の無関心を上手い事利用した手口。 つまり国民は自分の生活に関わるような 重要な案件だろとハガキを返信するぐらいの 面倒な事を要求すれば諦めるだろうと 政府から完全になめられてる訳ね。 そりゃこれだけ生活苦しめられても 選挙行くの面倒くさいって簡単に 投票やめちゃうんだものね

ハガキ提出忘れずに。 放置してると70歳からの支給に勝手にされるらしい。 あわよくば本人死んだらお金丸儲けウヒヒっておもってんちゃうんかまじド畜生のクソ政治やな。

「増額させますか?」って…その頃には逆に下がってそうだよね(-""-;)

誤解されているといけないので念のため。65歳を過ぎている人なら、ハガキを投函していないことに気づいてすぐに受給の手続きをすればその時点から受給が受けられるとのことです。国も詐欺ってほどではないです。でも不親切ですね。

しかも「受け取る年金を増額させますか?」→「基礎年金と厚生年金の両方を増額」→(申請書の)提出不用 と誘導している! 70才で受給すれば42%増額されるが81才まで生きなければ65才から受給した分の差額を回収できないとの試算があり、国として受給を少しでも遅らせようとする意図が垣間見える!怒

父は60歳で受け取るか、65歳で受け取るかで悩み母に60歳でさっさと受け取りましょうと言って年金生活を楽しみにしてた。が、母は年金を見る事もなく、父はたった一回しか受給せず亡くなりました。人生なんて何があるか分からない先延ばしにしないで受給すると固く決めた。

これ、ほんまか、スゲーな。形式上は個人の意志で選択するようになってるけど実質的受給開始年齢の引き上げだな。これをやるなら「繰り下げを求める人は返信用葉書を送り返してね」とするべきだろう。まるで真逆であまりにもセコい。よほど年金払いたくないんだな。(苦笑)

たしかに受給開始を65歳から70歳に繰り下げると毎年の年金額は増加する。だが70歳前に死ねば掛け捨て。→私の例=65歳-69歳の5年分不受給だと、概算では83歳以上生きてやっと5年の不受給分があっても繰り下げで総額が有利に。長生きしないと不利。複雑な試算の上でやっと選択可能→丁寧な説明が必要だ

手続きすれば、貰えるようにはなるけどね、ハガキ返さなくても。国ぐるみの詐欺でしょ、これ。70才から貰ったって何年も生きないよ。定年になる年から貰った方が良いに決まってる。しかし、貰うって言い方も頭にくる。今まで支えてきてたんだからな、貰うとかじゃなく、持って来いよ

これ、郵便事故で届かなかったどうするんだろう。これほど重要なものを普通郵便で送るのならそれもとんでもない話。

報道1930で言ってましたけど、 日本人男性の健康寿命って72らしいですよ。 70で年金もらいだし、72が健康寿命。 なんか老後の生活の為ではなく、年金制度維持の為に働くようなもんですな。 なんだかなぁ〜( ´Д`)=3


まとめ

大塚耕平議員の質疑は、老後に2,000万円足りない騒動の渦中であったため、注目度が低いですが、政府や厚労省の本音を暴き出したという意味では、非常に意義があるものでした。

老後に2,000万円足りない騒動にしても、もともとは金融庁が提出した報告書が発端ですが、麻生太郎財務大臣はこの報告書を読んでいない、受け取らないとして騒動を収束させようとしています。

しかし、このように国民を刺激する可能性のある報告書の内容を麻生大臣が知らなかったはずはないと思っていて、要は「老後に2,000万円が足りなくなる、だから消費税の引き上げが必要なのだ」と、増税の機運を高めるつもりだったのが、国民が過剰に反応し、想定外の方向で炎上したため、すっとぼけて「読んでいなかった」などと言っているのだと思います。

つまり、「増税した挙句、支給額を減らしたい、支給を遅らせたい」というのが政府および厚労省の本音です。

現在、厚生年金は65歳から支給、繰り下げ増額の場合は70歳からとなっていますが、これが数年以内に70歳から支給になることは、ほぼ既定路線でしょう。

結局、年金など払ってもバカを見るだけ、その分、個人で貯蓄や投資に励んだほうがよっぽどいいです。そもそも、20年間経済成長ゼロ、少子化がどんどん進んでいる国で年金制度が維持できると思うほうがどうかしています。

100歳まで生きるのなら、年金は繰り下げにして70歳から支給で増額させたほうが結果的には得なのではと思う人もいるかもしれませんが、支給額がどんどん下がることが想定されるので、もらえるうちにもらったほうが結果的には得になる可能性の方が高いと思います。

政府も厚労省も、薄汚い手口でどうにか年金を支払わない方向に誘導する詐欺集団なんだと認識することが何より重要です。味方ではなく敵であると思うことです。自分がもらえるはずのお金を一刻も早く彼らから取り戻すことを心掛けなければなりません。

「年金を増額させる」などという、一般庶民にとって利益になる選択肢を彼らが提示するはずがないとい性悪説を常に心がけましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

日本の政治

Posted by galapgs