NHKの印象操作ひどすぎワロタw カジノ法案反対派を少なく見せて安倍政権に忖度した模様

NHKが7月21日に放送したNHKかんさい熱視線「関西にカジノ!?~IRの光と影~」において、カジノ法案に関する世論調査結果を報道しましたが、円グラフを操作することで反対派の割合を実際よりも過小に見せていたことがTwitterで暴かれました。

グラフでは、カジノ法案反対派は42%と表示されていましたが、実際には34%分の面積で表示されており、印象操作を行っていた疑いが持たれています。

カジノ法案は安倍政権が災害対応を犠牲にしてまで通過させた肝いりの法案であったため、「NHKが安倍政権に忖度したのでは」という声もあがりはじめました。

この記事ではNHKの印象操作についてのネットの反応と、NHKによるこれまでの安倍政権忖度を追及するツイートをまとめています。


スポンサーリンク

円グラフの面積が明らかにおかしい 指摘が続々

NHKって、白昼堂々、こんなひどいことをするんですよ。 右側が本当の円グラフ。 左側の「反対」は、面積が小さくしてある。 国民を馬鹿にしています! 受信料は払いたくありません。

WEB版のNHK世論調査(2018/7/10更新)を確認してみたところ画像のような数字とグラフになっていたので、画像制作者が数字をまちがえたか、グラフの更新を忘れたかのミスをしたという可能性も…。 意図的にしろミスにしろ、報道への信用が落ちているのは確かですが(滝汗

もう確信犯としか思えないし、公共放送でこれはもはや犯罪ですよ………………(´・ω・`)

まつがえますた。でおわりにするのだろう。毒電波発信局は。

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

公式に謝罪訂正するレベルの誤報道です。NHKが先頭に立ってデマ報道してると言われても仕方ない。

右翼にも左翼にもいらないと突き放された放送局って誰が必要としてるんだろう…笑

数字は合ってるんだから良いんじゃない。ムキになり過ぎ。ま、印象操作的な面はあるけどね。野党支持者は何かと細かい事に敏感になるw

フジテレビなんかもっとひどい印象操作グラフを 報道番組で流していたのでセーフ

NHKかんさい熱視線「関西にカジノ!?~IRの光と影~」でNHKが大阪の世論調査をしたと示したグラフ。「反対」「どちらともいえない」の面積は逆じゃない?このトリックに気づかない方  チコちゃんに叱られるよ(笑)

これは叱られる、とかのレベルではなく、ひどい印象操作で、抗議案件ですね。

これはひどい!悪意さえ感じる

グラフを描き直してみました。正しいグラフだと「反対」が一番多いことが一目瞭然ですね。

棒グラフにしてみました。反対が賛成の2倍以上だというのがよくわかります。変なグラフでごまかさないでほしいですね。これも1つの“忖度”?

民放でもそうですが、最近のテレビの円グラフは、数字をちゃんと見ないと騙されますね。 というか、円グラフにしてくれなくて良いですよ、もう。

これは、NHKによる世論誘導ですね。

こんな酷い円グラフは久々にみた。 割合に対する面積が反転してるじゃないか。 それだけで信頼できない報道になってる

FBやまなかけんじ氏より。 「NHKで流れたというカジノ賛成反対の世論調査グラフ。おかしいとの指摘あるので作表(右図)してみた。」 NHK…、放送事業の「公正」さを完全に放棄している。

僕もこのニュース生で見ていましたが以外と反対少ないな、と感じてしまいましたからね。もうね、犯罪レベルですよ。

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

左が、NHKかんさい熱視線「関西にカジノ!?~IRの光と影~」でNHKが大阪の世論調査をしたと示したグラフだそうです。酷い捏造。本来のグラフは右ですね。反対42%の面積に注目。これはNHKは撤回謝罪しなければならない。

始まったよ、カジノ法加担の見え見えのNHKのだまし絵!メディア・リテラシーの訓練に使える。学校で使ってね!

グラフの作り方に、大衆扇動の意図が満ちている。さすが「全体主義国家・日本」という感じです。NHK は、報道機関ではなく、単なる広報機関に過ぎないという話。受信料に関する一件を含めると、悪質なレントシーカーでもある。もっとも、こんな企業が今後、長続きするとは到底思えない。


NHKが批判に屈して再放送では正しいグラフを表示(笑)

7/20㊎放映のNHK総合関西エリア「かんさい熱視線:関西にカジノ!?~IRの光と影~」でつかわれた、問題の円グラフ。翌7/21の再放送では、フリップのクローズアップのカットで、正しい円グラフにさしかえられていた。(伊藤雄彦アナの指がでてこない。とりだす場面では誤ったグラフのまま)

いつのまにか番組サイトに告知がでていた。「数字では正しく表記していましたが、「どちらともいえない」の面積の方が大きく表示されていました。作画ミスによるもので、確認が不十分なまま放送してしまいました。今後、このようなことがないよう」>かんさい熱視線 NHK

NHK大阪「かんさい熱視線」のフェイクグラフ事件、 再放送で書き換えたらしい 一枚目が本放送時の印象操作狙い疑惑のフェイク円グラフ 二枚目が再放送時の正しい円グラフ カジノ IR法案

例のNHK「かんさい熱視線」のカジノ賛否グラフ。再放送では正しいグラフと一部差し替えたため、正しいものと間違ったものの2つのグラフが1つの番組の中で使われたのか、どういうことと混乱している人がいるようだ。


カジノ法案についてNHKは安倍政権にこれまで忖度をし続けてきた事実

NHK NEWS7。国会関連報道はゼロ。また安倍晋三さんへの忖度ですか。人命、災害対応よりも賭博かと𠮟られまくってるカジノ法案審議に一切触れず、明日、安倍晋三さんの被災地視察アピールを全力で報道しまくったら、「危機管理の安倍」とか「安倍さん頑張ってる」と思い込む人だらけになりますよね

人事を握られ圧力をかけられているのでしょうか。

NHKの方も、職を失う恐怖で安心して生活できないのだと思います。

カジノ法案 参院委で可決 | NHK ,各TV局, 各大手新聞屋 この時期なんの検討コメントもせず相変わらずの安倍怖しですか。ジャーナリズム霧散かい。下らないことばかりスシロー八代ヤシロー忖度芸人達使って政権お神輿担ぎやって、恥ずかしくないかね。

「6増法案」や「カジノ法案」「残業代ゼロ法案」何も放送しない「公共放送」なんか要らない!政府御用達放送なんかが「世論調査」?冗談じゃない! NHKは「忖度放送」やめろ?

NHKさん。日付けが変わり、被災状況のテロップさえ無くなってしまった。もう日常に戻したい理由があるのか、例えば明日のカジノ法案の審議を行なう事に対する忖度。

「カジノ法案」が通称として流布しているのに、政府・与党に忖度して、「カジノ含むIR整備法案」と報道するNHKの苦衷。戦時中の報道検閲の復活にあと数歩、という状態である。


管理人のコメント

NHKで放送された円グラフは「反対」と「どちらとも言えない」が逆になっていました。

再放送で訂正したところを見ると、「単純ミスです」という言い訳をするのでしょうが、高偏差値で何人ものチェックを通過して放送されるであろうNHKの番組がこんな単純ミスをするのかなという疑問はあります。

Twitterで「改ざんだ」「捏造だ」「印象操作だ」という批判が高まったから、再放送で仕方なく訂正したという可能性もあります。つまり最初から印象操作をする気マンマンだったのですが、「単純ミスです」の言い逃れできる保険は残しておいたと。

NHKはこれまでも「クローズアップ現代」など、安倍政権に都合の悪い内容を放送した番組で、不自然な人事が多発しており、テレビマンが自己防衛のために忖度をしているのかもしれません。

もしそうだとしたら、NHK内部での安倍政権への恨みつらみが溜まっていることも想定されるので、安倍政権が力を失ったあかつきにはおそろしいほどの報復があるのではないかとも思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

日本の政治

Posted by galapgs