維新の松井一郎が志位和夫に完全論破されていて凄くカッコ悪い

6月30日のネット党首討論で松井一郎氏が志位和夫氏に完全論破されてしまう場面がありましたので、その場面の動画、書き起こし、ネットの反応をまとめてみました。

6月30日、ドワンゴとヤフー共催によるネット党首討論で、重要な場面がありました。

日本維新の会の党首である松井一郎氏が志位和夫共産党委員長に、自分から絡みに行って、あっさりと完全に論破されてしまったのです。

その場面は報道こそされていませんが、ネット上に動画が残ってしまっており、松井氏の言い訳しようがないほど、やり込められている姿が記録されてしまっています。

消費増税を控え、身を切る改革が必要だと訴える松井氏に対し、志位氏は多額の政党助成金を受け取っていることを突きつけました。直後の松井氏はうろたえているのか、音声をかぶせて反論しているポーズは取りましたが、具体的な発言はありませんでした。

以下にその場面の動画と書き起こし、さらにネット民の反応もまとめてみたので、各自でニュアンスを確かめてみてください。


スポンサーリンク

松井一郎が論破された場面の動画と書き起こし

司会:松井さん、お願いします

松井:今、消費増税のお話がありました。

これはもう、他の政党の皆さん、そうなんですが、2011年復興増税の折には増税の負担を国民の皆さんにお願いする限り国会議員が、すべての国会議員で身を切る改革をやろうと。ということで、いっとき2割カットがスタートしたのに、今は元に戻ってしまっております。

まず国民の皆さんに負担をお願いするのなら、自分たちが自分たちの身分を見直すべきだと思いますが、志位さん、どうでしょうか。

志位:あの、私たちは消費税を国民に押し付ける代わりに自分たちの身を切るというのは、これは理屈が違うと思います。身を切れば増税を押し付けていいんでしょうか? そんなことにはならない。ただ、私たちはたとえば、政党助成金、317億円。これ、各党が取っているわけですが、松井さんのところもたくさん貰っていると思います。

松井:いや…、活動経費に…(聞き取れず)

志位:これ全部返上したらいかがですか? 私たちは廃止を求めておりますし、私たちは受け取っておりません。まず身を切ると言うんだったら、まずそこから取り組んだらいかがですか?

松井:いや、それは…


松井一郎が論破されたことへのネットの反応

「ネット党首討論」。維新・松井氏に共産党の志位さん。「消費税増税を押し付ける代わりに『身を切る』というのは理屈が違う。身を切れば増税を押し付けていいのか」「政党助成金の317億円。全部返上したらいかがか。私たちは廃止を求め、受けとっていません。身を切るというなら、そこから」。

自分から絡んでおいて、あっさり返り討ちにあうとはだらしない。

彼はなぜ共産党さんに鉾先を向けたんでしょうね。 なんというか、わざわざ論破されに行ってる気がして…

まさに一蹴された感じ。まあ、金にしか興味のないチンピラ首長に本当の改革など出来ない。

維新はカッコいいこと言っているわー、で志位さんに撃沈。「なんだ給与と別に317億円もらってんだ」 維新

金と地位が欲しくてたまらない維新が、最早、身を切る改革など出来るはずがない。 況してや、共産党に絡むほどの信念も政治姿勢もあったものではないのは明らかではないか? 本当にマヌケな振りです。 自民、維新、公明、消えてもらいたい。

共産党は受け取っていないんですね‼️ それなら、受け取らなくても出来るって事じゃないですか⁉️

『企業献金を禁止する代わりに』ということで政党助成金制度が出来たのですが、企業献金は禁止されていない上に維新などは政党助成金をむさぼっています。本来は企業献金うんぬんというより、国民一人ひとりからすれば、支持していない政党の分までお金を取られてるんですから憲法違反でしょう。

自分で振っといて相手の発言がクリティカルだと、焦って発言を被せようとしてるとこがポイント。

松井氏は本当に頭が悪い。 ゆえ、なるべくこういった場所には 出ない方がいい。

なんですかね、対偶証明だったかな、さすが理科の志位さん。(政党助成金を持ち出す以前に論破しているわけです)

317億円は、政党助成金の年間総額ですね。各党の取り分はこうなっています。

平成30年度の政党交付金(政党助成金)の額を改めて示します。 自民   17,489,896,000 円 立民   2,764,303,000 円 希望   3,042,954,000 円 公明   2,948,431,000 円 民進   3,569,599,000 円 維新   1,309,363,000 円 自由    269,189,000 円 社民    379,947,000 円

共産党の分まで分配されておいて、いけ図々しい。これこそ「恥を知れ」

政党助成金にタップリ漬かっておきながら、「身を切る改革」もないもんだ。そんなペテンが通用するから、大阪はいいところだね。

アホがアッサリいなされちゃって、「アワワ」やて(笑)

この動画で松井代表は地味に悪質なことをしていると思う。 安倍総理に質問する時は 発言の最初に指名しているのに 志位委員長に質問する時は 発言の一番最後で指名していた。 これは不意をつかれたと思う。

「退職金カット」を実績として誇ってきて、まるでゼロにしたかのように誤解させるような発信をし続けてきた挙句、実はその分を月額報酬に上乗せし結果月額アップ→ボーナスもそれに伴い増額しちゃって、総報酬としては逆にUPさせてた松井一郎先生らしい発言です、なぜ大阪府民が支持するのか不思議です

共産党が政党助成金を受け取ってないなんて当たり前のことを松井一郎は知らなかったの!? それで知事だの市長やってるのかよ。 共産党はガチだロカボ。 志位和夫にそんな話を振るなんて馬鹿としか思えねえロカボ

嘘みたいだろ。 『党首』なんだぜ、これで。

これ、何で志位さんに振ったのかがまず謎。 議論の流れから言っても、取り上げた話題から言っても安倍自民党総裁に振るのが筋だった。 挙句の果てに木っ端微塵に論破粉砕されてりゃ世話ない。

これ過去に橋下徹がやられたパターンまんまやん。なぜ繰り返した? ちなみに当時の橋下の切り返しは「共産党は赤旗売っててズルイ」

志位さん。基本的に誰に対しても丁重で、安倍にさえ、詰めることはあっても「バカヤロー」的な荒ぶり方をするのはあんまり見たことがないんですが(どっかで憐みがあるのかも)、党首討論の度に、松井に対してだけは、ゴキブリを叩き潰すかの如く容赦ないスタイルなの、人間味があって、非常に良い♥

松井代表が頑張っています。 共産党は、身を切る改革には反対と明言しました。 ということは、行政改革にも反対するということです。 これでは、国民の負担が増していくばかりですよ。

東、お前志位さんの言うてた事ちゃんと聞いてたんか⁉️行政改革反対なんて言うてへんやん。維新がもろてる政党助成金返金せえや、言われて松井、しゅーんとしてたやん。ほんま詐欺師集団やのう😎👎


政党助成金は国庫に戻らない

あ、もひとつ付け加えさせて頂くと、共産党が受け取らない政党助成金って、国庫に戻らないで、各政党の山分けになるんですよね。維新とかにも…あ〜、もったいない‼️😓

そうなんですか!? 国庫に返還すると来年度から予算が付かなくなるとか? ふざけてる!んなもんどうでもいいから要らないって返された物は国庫に戻して社会保障等に廻そうや! アッタマに来ます!

調べて頂いてありがとうございます。 これが永年国民に支持!?され続けてきた自民党与党の正体です! ちっとも国民の利益なんて考えちゃいない! 自分達と癒着仲間の利益最優先。 国民は自分達の都合のいい「金ヅル💰️」としか考えていないよね❗️ 要らない❗️クビだι(`ロ´)ノ

『企業献金を禁止する代わりに』ということで政党助成金制度が出来たのですが、企業献金は禁止されていない上に維新などは政党助成金をむさぼっています。本来は企業献金うんぬんというより、国民一人ひとりからすれば、支持していない政党の分までお金を取られてるんですから憲法違反でしょう。


討論後のTwitterでも両者が舌戦→松井一郎の発言には支持が集まらず

党首討論で維新の身を切る改革が「人気とりの嘘っぱち」ってことを志位さんが瞬殺。 志位「それなら維新も政党助成金を拒否したらどうですか。共産党は受け取ってません」 維新はポーズだけの卑怯な政党だ。 年金や消費税を議論してる時に議員歳費の問題にすり替えるな。金額のケタが全然違う話しだ。

維新の会が、そんなに「身を切る改革」がお好きなら、年間317億円の政党助成金を廃止したらどうですか。制度廃止にいたらなくても、共産党がやっているように「受け取り返上」はできますよ。首までどっぷり税金につかりながら、「身を切る改革」とは笑止千万です。

志位さん、政治活動するには一定の財源が必要です。しかし、領収書無用の議員個人に支払われる歳費と経費は納税者が納得できる範囲に見直すべきです。2年前の選挙で国会議員経費の領収書公開はやると仰いましたよね!あれから2年が経過していますが、何故、共産党は知らぬ存ぜぬなんでしょうか?

あ~あ松井くん 志位さんに的突かれちゃったんだぁ。 知事時代の退職金も給料に上乗せしてたのは周知の事実だし、不正議員の身も切らないし【やってもいない見栄だけは切る】 松井くん、志位さんの進言どおり本気で政党助成金受け取り拒否しようよ。 まず、そこから始めてみると有言実行に繋がるよ。

7月2日12時時点で志位氏のツイートは約5,900RT、松井氏のツイートは約1,290RT。ネットユーザーにとってどちらが納得感が高かったのかを、数字が明確に示しています。


共産党はなぜ政党助成金を受け取らないのか

共産党が政党助成金を受け取らない理由は日本共産党の公式Webサイトに明記されています。少し長いですが引用します。

1、国民には政党を支持する自由も、支持しない自由もあります。政党助成金とは、国民の税金の「山分け」ですから、支持していない政党にも献金することを事実上強制する、「思想及び信条の自由」をふみにじる憲法違反の制度だからです。

2、政党の政治資金は、国民とのむすびつきを通じて、自主的につくるべきものです。税金からの分けどりは、この本来のあり方に根本的に反し、政党の堕落と国民無視の政治を助長する制度だからです。

 「政党助成金も企業・団体献金も受け取らない党だから信頼できる」という声は、国民の中に広くあり、有権者の個人献金を基本とする日本共産党の財政活動は、国民の日本共産党への信頼の大きな源泉となっています。

 一部に「うけとって有効に使えば?」との意見もありますが、憲法違反のお金を受けとること自体が、国民への背信行為になります。また、制度の廃止をめざす世論の結集にも逆行することになると、私たちは考えています。

 有権者一人一人が個人献金によって政治活動を支えるという、あたりまえの姿を実現してこそ、政治が本当に国民のものになるのではないでしょうか。

https://www.jcp.or.jp/seisaku/seitou-jyoseikin/jyoseikin-no.html

共産党は政党助成金というシステムそのものに異議を唱えており、「納得していないから受け取らない」というシンプルな理由のように読めます。

では、なぜ政党助成金を受け取っていないのに政治活動ができる資金があるのか? 共産党の場合は「赤旗」という新聞事業によって利益を得ているため、政党助成金を受け取る必要もないということのようだ。

共産党と公明党で大きな割合を占めているのが事業収入です。ここには党が発行する新聞の販売などで得た収入が含まれています。ちなみに、共産党は政党交付金の受け取りを拒否しており、なんと党の収入の約80%が事業収入になっている
事業収入だけで約190億! 政党でありながら、上場企業並の収益だ…。
出典:https://r25.jp/article/477834146077669694

まとめ

党首討論の場面を見ると、松井一郎氏はなぜ志位和夫委員長に話を振ったのだろうと不思議に思うほど簡単に論破されている。

論破された後、情けない声を発してうろたえているところをみると、ただ単に不勉強で共産党が政党助成金を受け取っていない事実を知らなかったのではないかという疑惑が浮かんでくる。

たとえ共産党が政党助成金を受け取っていない事実を知っていたとしても、あの振り方では、どう議論を展開したとしても共産党の方が筋が通った政党に見えてしまう。つまり、松井氏に勝ち筋はない。

平成30年度に日本維新の会が受け取った政党助成金は約13億円。松井氏はこのことを伏せつつ、「身を切る改革をすべき」として、議員報酬を2割カットすべきだと主張した。

しかし、日本維新の会の議員は衆参あわせて24人しかいない。国会議員の平均年収は2,200万円なので、これを単純に2割カットしたとしても1人あたり年に440万円にしかならない。これが24人分でも1億560万円だ。

つまり松井氏は13億円をもらっておきながら、1億円カットした程度で「身を切った」アピールをしようとしていたのだ。これはインチキ以外の何者でもない。

その点、共産党は「赤旗」という新聞事業の売上あるからとはいえ、政党助成金を受け取っていない。どちらかと言えば身を切っているのは共産党の方だ。そのうえ、共産党は消費増税に反対の立場だ。

となると、日本維新の会の松井氏は、13億円の政党助成金を受け取り、議員報酬2割カット(約1億円)をしましょうという掛け声をかけただけで、国民に消費税負担を押し付けようとしていることになる。

一方で、日本共産党は数十億円貰えるはずだった政党助成金を返上したうえで、消費増税の中止を公約に掲げている。

ちなみに松井氏は議員報酬を2割カットしましょうよという掛け声をかけただけにすぎず、本当にカットするかどうかはまだ未知数だ。本当に身を切る改革がやりたいなら、現時点でも自主的に議員報酬を返納すればいいではないかと思う。これは「ただのポーズだ」と批判されても仕方がないだろう。

共産党の政策やスタンスが、自民党並みの広範な支持を得るとは考えづらいが、少なくとも筋は通っている。日本維新の会よりも誠実な政党であることは確かだ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

日本の政治

Posted by galapgs