失業保険の給付期間を最大にするテクニック「プロの失業者は先に職業訓練受付状況を調べる」

失業保険をできるだけ多くもらう方法を知っていますか? 申請から受給までがけっこう大変と言われる失業保険(雇用保険)ですが、職業訓練校に通っている間は無条件で貰えるという裏技を駆使することが重要です。そのうえで申請する時期を見計らえば、人より長い期間、失業保険を貰えることができます。今回は、ゲーム会社の大量解雇騒動をきっかけにTwitterで広まった失業保険に関するお役立ち知識をまとめてみました。

東京のゲーム会社が大量解雇で給料未払いのまま倒産した騒動がTwitterで広がっています。

一方で、解雇された人たちを支援する動きもあります。「未払賃金立替払制度を利用してみては?」といった呼びかけや失業保険(雇用保険)についての知識を解説する人が増え、知識面でのサポートが広がっているのです。

その中であるTwitterユーザーが失業保険の給付期間を最大にするテクニックを「プロの失業者」という立場から解説しています。

この記事では失業保険の期間を最大にする知識とともに、失業保険や会社を辞めたあとにどう手続きすれば得をするのかといった知識を教えてくれたツイートをまとめてみました。


スポンサーリンク

プロの失業者がやっている失業保険の給付期間を伸ばすテクニック

大量解雇の話題に合わせて、辞めたらすぐハロワで失業保険の手続きを!みたいなの見かけるけど、プロの失業者は先に職業訓練受付状況を調べ、保険の給付が終わる時期に訓練開始されるよう手続きのタイミングを調整し、給付期間が最大になるようにしますね

一応解説すると、職業訓練の期間中は給付期間が過ぎていても失業保険がもらえる、そして訓練校に入れるのは給付期間中の人なので失業保険をもらい終えるギリギリで長期コースに入学すると失業保険を最大期間もらえる事になります。1年とか。探せばプログラミング入門とか色々あって面白いよ

失業後の職業訓練は、大人になってから(お金をもらいつつ)学生になれる機会なんてなかなかないから一度くらいやっといても良いと思う。そういう意味でもおすすめ

上級テクニックとしては、失業認定日にあえてハロワに出向かずに1回分飛ばす(1回分喪失するのではなく先送りになる)などして給付日数を温存し、目当ての職業訓練の受付タイミングに合わせるなどもあるようです


ネットの反応

まあ経理の社員が辞めたり、給与の遅配が始まったら、このあたり確実にしておいたほうがよいのかもな。 / “はまちや2 on Twitter: "大量解雇の話題に合わせて、辞めたらすぐハロワで失業保険の手続きを!みたいなの見かけるけど、プロの失業者は先に職業訓練受付状況を調…”

郊外住みだと都心の職業訓練校通う時間と交通費とかが結構負担だったり、希望の講座の空きがなかったりとかまあいろいろある(プロ失業者経験者) / “はまちや2 on Twitter: "大量解雇の話題に合わせて、辞めたらすぐハロワで失業保険の手続きを!みたいなの見かけるけど、…”

失業保険申請に必要な書類。なんでこんなに揃えなくちゃいけないのか。しかも病気や怪我ですぐには働けない人には受給期間延長申請書、病院や怪我を証明する書類まで必要になってくる。この面倒さと日本の申請主義。どうにかならんのか...。

ソシャゲーは開発とサーバにお金かかる割には当たるか当たらないのかが読めないのでビジネスが難しいのは知ってるけどそもそも競争が激しいし元々難しくいずれこの会社に限らず倒産が続く事態が来るのは決まっていたことだろうなあ。もし課金してたらつらいな

この場合倒産の解雇なので労働基準法と雇用保険の制度で受け口が用意されているので次の仕事先を見つける程度の生活の保障はされるし、未払い給与の立て替え払いも制度があるので極端に困ることはないはず。 きちんと法律や市民としての権利を知っておくことがまず大事だな

集団訴訟はしたところで、相手がお金がなくて倒産した(正式に破産が受理されているので)以上お金の取りようがないので、この場合さっさと次に行くかそれこそゲーム会社立ち上げてヒット作品出した方が儲かると思われる

ネガティブなことに時間割いても1円にもならず時間の無駄なので、少なからずクリエイターであるならその時間に何かを生み出すことに時間を割いた方が最終的にはビジネスにつながるし儲かると思われ。 多少の損得勘定を脳内で高速処理できるスキルはシステムエンジニアとかでも必要だと思う。

無駄なことに時間を割かない、価値のあることに時間を割く、最低限クリエイターに求められる基準的な考え方かと。

ゲーム会社っていうトレンド何?と思ったら即日解雇の文字が多数。まあ法人が破産する際には,破産申立て前に即日解雇するのが原則。すなわち,破産申立前の解雇だったら必要書類を従業員に交付可能であり,早めに失業保険等の給付も受けられるように手続してあげているということなんだろうけれど。


会社を辞めた後に実践したい失業保険に関するお役立ち知識

なんか、おすすめの職業訓練ありますか?

転職のことって、誰も教えてくれないんですよね。 失業保険は基本3ヶ月出ない&金額少ないよ〜とか、貯金ないと税金が来た時に死活問題になるよ〜とかもね。 このあたりは絶対知っておかないと、転職リスクが高い。逆に貯金がかなりあるなら、転職活動もゆっくり進められる。 つまり、貯金=HPやで🙈

退職する前に職業訓練の事も調べることをおすすめします。 ・訓練受講中は失業保険が出る。(自己都合退職の給付制限期間中でも) ・受講した科目の仕事に必ずしも就く義務はない(元の業界に就職するケースも) ・忙し過ぎた日常をリセットし、学生時代の生活サイクルに戻る 条件等はハローワークで。

流れでどなたかが貼って下さっていた画像ですが。ハロワ(失業保険)は離職票が必要ですー。

45歳以上だと1年働いたら半年失業保険もらえるのか。

オラも前の会社は即日解雇。かっこつけの社長がモニョモニョ言ってたから「あんた払えないんなら国に助けてもらうから。かっこつけてないで会社都合解雇ですぐ雇用保険出るようにしてね♪」って言ってそうしてもらったっけ。


そもそもこの大量解雇騒動は何なのか 元社員たちのツイート

最悪の事態が完全に最悪の終わり方をしました。勤めていたゲーム会社がほぼ倒産で社員の殆どを即時解雇とかやらかしました。 皆今月の給料出ません。本当に最悪。 次の準備してて良かったですけど金よこせとしか言えません。

個人的に何が悔しいって、このゲームがリリースされた時に告知していいよと約束していて全て録画していた、Spineでのリギングからモーション作成の作業動画が全て世に出せなくなった事ですよ! 本当に楽しみにしていたのに!!

結婚の為に地方から上京して一年、ゲーム業界未経験でしたが初めてシナリオスクリプターを担当させて頂いてましたが、本日即日解雇されました。2月分の給料は未払いです。死。オットも一緒に働いていたので、夫婦共々無職です。明日からどうやって過ごそうかな。スクリプター、すごく頑張ってたのに…

まだまだ未熟ですがスクリプターとして雇っていただけるところとか無いですかね…。ツラい

この世に出したかったなぁ。。皆に届けたかったなぁ。キャラクター達や世界観、全て死んでしまったのが一番ツラいよぅ。

というか、即日解雇って…。 普通に今朝出勤して、定時一時間前に即日解雇通告ですよ。正社員、全員即日解雇です…。

本日定時前に、即日解雇通告を受けました。 二月の給料は未払い。一ヶ月ただ働きです。何も知らされないまま一ヶ月真面目に働いてました。当然転職活動はできていないので明日から路頭に迷います。 ゲーム会社で2Dイラストの仕事をしていましたが、潰しがきかないので明日からのご飯が心配…

本日付で、2月の給与未払いのまま社員全員即時解雇ですよ。給与出ないということは2月ずっと無職だったようなものですね。。アートディレクターやってましたが背景描けます。あとタイポ得意です。どこか拾ってくださるところは無いものか…

本日、勤めていたゲーム会社の社員全員給与未払いのまま即日解雇になりました。東京に出てきた所で失業保険も出ないため正直露頭に迷ってます。 僕は駆け出しですが3DCG、ローポリ背景オブジェクトの作成が出来ます。結構いい感じです。アドバイスと職と伝手をください…!何卒よろしくお願いします!

この大量解雇どう言うことなの!?

とあるゲーム会社に初出社の日に「あれ?ごめんごめん。あなたの契約稟議下りてなかったんだよねー。だから仕事ないんだ。またの機会に!」と言われ出社5分で無職になったことあるので即日大量解雇自体はあり得る話だなと思ってる。

その当時のツイートがこれw これ何が困ったって他にもあった仕事の話を全部「もう決まってるんで」で断ってしまってたので次が全然決まらず結局この年一杯無職になったことだ(;・∀・) また怒りが沸々とw

5月に面談してサクッと通って6月初日から出社すると決まったところが出社当日の朝に「稟議通らなかったのでやっぱこの話はナシで」になったのが今もまだ響いている。精神的にも経済的にも(;´∀`)

即日解雇のゲーム会社のお話、知れば知るほど闇が深い。私もゲーム会社に居た時期があるけど、給料未払いと失業保険無しは経験済み、けど即日解雇は幾ら何でもなかった。しかも事前通知無しと言うから経営者は真性の屑と罵る事すら生温い。集団訴訟を検討しているとの事なので頑張って貰いたい。

私がゲーム会社にいたとき、25日に社長に「15日付けで全員解雇しておいたから、失業保険を貰いながら来て欲しい」と言われた話、2chで書いても「ネタだろ」と言われた。みんなホワイト企業に勤めているんだなぁ。

昨日から即日解雇されたーってツイートいっぱい流れてた。 漫画家の私「解雇で役所で家賃補助申請出て良かった失業保険もやっぱいいなぁ」 フリーは仕事先いきなり無くなっても何も出ません!知ってるライターさん二か月分八十万以上払って貰えずいきなり雑誌潰れたり…。フリーはその辺キツイので…


まとめ

雇用保険(失業保険)のような国民の利益になるような制度は、国民が自ら申請しないと貰えないようになっていて、広報や周知も十分になされていないのがこの国の特徴です。

申請したとしても、貰えるかどうかは必ずしも保障されたわけではなく、窓口で「失業保険の受給資格を満たしているか」をネチネチと調べられ、挙句の果てに「就職活動をする意志を見せる」などの精神論も要求されます。

これは役人が国民の生殺与奪の権限を握り、上に立ちたいという深層心理からこのような面倒な制度になっているのだと思います。

欧米など、先進国では大抵の国で失業保険は申請すればすぐに貰えます。

日本の場合は給付までに時間もかかるし、面倒だしで、社会のセーフティネットとしてまったく機能していないのが実情です。

要は申請フローを複雑化し、精神論も要求することによって、失業保険を貰おうとするのを諦めさせたいのだと思います。

「働く意志もないのに気軽に失業保険をもらって税金を無駄遣いをする輩を戒める」ために複雑化している、という論理は他罰的な日本人の精神風土とマッチし、とても受け入れられやすいと思います。

しかし、世の中には大量解雇をする会社もあれば、大量に採用をする会社もあるわけで、特に新たな産業が発展するには元気な無職が大量にいなければなりません。

日本が世界と比べてITなどの分野で遅れをとりがちなのは、失業保険をもらいながら暇をぶっこいている元気な無職が全然いないから、という理由もあると思います。

ほとんどの会社員は、いったん職を失ったら生活すら厳しいという状況に追い込まれます。

そのためブラック企業であっても気軽に辞めることができず、結果的に雇用に流動性がなくなり、新産業が発展しないという悪循環が生まれます。

失業保険を気軽に貰うことは世界的に見ればまったく悪いことではないし、日本が豊かになるために、失業保険で暮らしている人間を「楽して儲けやがって」と妬んだり、批判するのを一刻も早くやめましょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

仕事・就職

Posted by galapgs