日本の最低賃金は国連から「生きていけない低さ、生存権利侵害」と警告されている

日経新聞の「アルバイトも「経営者」 店を動かす意識を持とう」という記事に対して、日本の最低賃金が国連から「生きていけない低さ、生存権利侵害」と警告されている事実を挙げ、批判が寄せられました。アルバイトにも経営者目線を要求する日本のブラック企業的風土への批判をまとめてみました。

日本経済新聞 電子版に掲載された「アルバイトも「経営者」 店を動かす意識を持とう居酒屋の神様が教える小さな商売のコツ(第6回)」という記事 が批判を呼んでいます。

「アルバイトも経営者」とか真顔で言われても「違います」としか言いようがありません。

日経新聞公式のツイートでは「バイトが店を担う意識と、社員との関係の重要性を学びます」とも書かれています。

「飲食店はアルバイトの力が8割、社員が2割。やる気のないバイトがいたら、お客さんにはいい店には見えない」。バイトが店を担う意識と、社員との関係の重要性を学びます。


 
「バイトが店を担う意識」(笑)。なんでたかがバイトに店を背負わせようとするんだよと。

もちろんアルバイトがいい給料をもらっているなら、それ相応の働きを求めるのもありでしょう。

しかし、日本の最低賃金は国連から「生きていけない低さ、生存権利侵害」と警告されているんですよね。

このツイートはありません。
このツイートはありません。
このツイートはありません。
 
ちなみに東京都の最低賃金は985円。タウンワークが発表する東京都の平均時給は1,126円だそうです。

「生きていけない低さ」に毛が生えたような賃金で多くの人が暮らしているわけです。恐ろしい話だと思います。

スポンサーリンク

低賃金アルバイトが経営者の意識を持つ必要などない

1000円なら1000円の働きしかしなくていいんです。 やる気や責任を必要としたり、管理等難易度が高い仕事は、月収20万以上、有休退職金傷病手当や福利厚生をつけて下さい。


20万も20万程度の働きしかしなくていいです それは生活のための仕事で、生きていくだけでギリギリの金額です 責任感がどうとか、仕事を意義あるものとして楽しめる余裕が出てくるのは50万からだと思います


あー、あの居酒屋甲子園系の人ですか。典型的なやり甲斐搾取系の経営者ですね。ひどい労働環境をポエムでごまかす。たしかにすごいかもしれないけど、この人の成功の陰には多くのブラック労働の犠牲者がいる。


このツイートはありません。

低賃金バイトにどんだけ負担押し付けるんだよ。 経営者がもっと経営者の意識を持てばバイトに負担かけずに済むのに。


非正規雇用に経営責任を担わせるなんて無責任極まりない定義だ。飲食店をビジネスととらえている経営者ってどうしてこうも頭おかしいこと平気で言う人が多いのだろう?家業としてやってる飲食店の店主は健全なのに。


この理屈だと、経営者って要らないんじゃね


はじめまして。 ある日突然、「お前クビ!」って、アルバイトから経営者に言ってくるかもしれません。 えっ?何言ってんのお前? 店を担う経営者的意識で考えたらそうなりました。 明日からはあなたがアルバイトです。 しっかり経営者的意識を持って働いてくださいね。 時給は300円です(笑)


アルバイト8割を正社員にする考えは一切無いってことだな?


仕事に対するプライドやロイヤリティを求めるなら、正当な対価で正社員を雇用するビジネスモデルをきちんと構築されたら如何ですか? 人件費負担を抑え込んだ上で「やる気の搾取」を正当化するようなビジネスモデルには未来があるとは思えませんが?


どんなに意識もスキルも高くなっても アルバイトはずっとアルバイトのまま固定。 カースト制度か。


じゃあその意識と責任分ちゃんと給与に反映させろや、しょぼい時給で責任だけ押しつけって舐めてんのかボケが。


ならば経営者並の給与を支払うべき。


所謂居酒屋甲子園系のお店で雇われの長をしておりました 時給800〜900円で死ぬ程働かせて経営者はというと年がら年中経営のお勉強会(笑) マジで休みがない中で仕組みと結果はほぼ私が作りましたが手柄は全部社長の物 都合の良い構造なんですわな


え?たかが時給1000円で店を動かすことまで考えろ?じゃあ経営者も時給1000円?ところで社員の仕事とは?、、アルバイトはアルバイト!やる気出してほしければ待遇上げるか社員にすれば?人手不足の理由わかってないんだ。高給取ってる経営者や日経新聞さん、世間知らず~


時間給も低く、正社員よりも責任の度合いが低いアルバイトに「経営者の視点」なんて、馬鹿も休み休み言えと思う。こんな記事を掲載する日経もどうかしている。


地方なら時給800円前後が当たり前のように存在しているんだよなぁ…… やる気ややりがいを利用して安い時給で働かせる。その上に責任まで発生するのなら時給を上げて正規雇用、正社員待遇にすべきでしょ


日経電子版なので全文は読めないが、タイトルとこのオッサンの見た目で全てわかるな。 今の日本を形作ってしまった者達。低賃金過重労働、ブラック企業、格差社会、少子化、人手不足、外国人雇用。 金を稼ぐ人と人生を売る人の二種類しかいない社会。


なぜ権利は与えられない正社員ですらないアルバイトが経営陣と同じ重責を担う必要があるのか。 将来のため、とかそういうのはいいです。 俗に言う会社員ならばその時々の責任に対して報酬が設定されていると思うのですが。 なぜこれがいい話風に語られるか、さっぱり分からないのです。


なぜ権利は与えられない正社員ですらないアルバイトが経営陣と同じ重責を担う必要があるのか。 将来のため、とかそういうのはいいです。 俗に言う会社員ならばその時々の責任に対して報酬が設定されていると思うのですが。 なぜこれがいい話風に語られるか、さっぱり分からないのです。


バブル崩壊後のアメリカのアングロサクソン型のグレーテクニック(いかに脱税、低賃金、首切り、インサイダーを合法的にするか)の変な部分だけ日本に伝わって小泉政権になった結果。


何時も思うんですよ。日本人ってのは底辺の肉体労働者を使うのが本当に下手くそだなって。払う物も払わず、与える物も与えず、そのくせ非正規労働者にも高給のプロフェッショナルばりな矜持を求めようとする。『奴隷の反乱』が起こらなかったのは単なる天祐です。そこを勘違いしている手合いが多い。

居酒屋ブラック労働の異常な日常

低賃金12時間休憩なし、出勤前の買い出し(無償)閉店後の飲み会参加は強制(1回1万徴収)日常的なパワハラ(根性焼き、ビンタ)セクハラ(胸を揉まれるなど超直接的)最終的には給料未払い。お陰で鬱になりました!2割しかできない社員を雇ってるようなところでバイトが意欲的に働けると思ってるのが謎。


私のとこは本当バイトでは稀にみるようなスーパーブラックだったけどこれで上場しようとしてる。笑う。


賃金は900円。22時以降は千円ちょっと。27日出勤(内20日連勤)。面額は月33万程。所得で7万引かれ手取りは25万程。学生だったので扶養の範囲内にと頼んでも変化は無く万年寝不足。辞めたいと言うと家まで来た。結局辞められず年末調整時かなりの額を引かれ、労働の意味も価値も見失った。


ホワイトと呼べない会社が多い中でさらにバイトに責任負わせようなんてのは間違い。バイトは社会勉強なんて体の良いもんではなく、時間の切り売り。店作り?正社員がすれば良い。バイトは求人広告の内容に書いてあることだけすれば良い。頼りにされようと頑張れば頑張るだけ自分がすり減る。

アメリカやイギリスなど海外の賃金事情

このツイートはありません。

民主国家の労働者はちゃんとストやるし。なんで安っすい賃金でだまって搾取されてんだろ、日本のアマゾンの労働者は。アメリカのアマゾン最低賃金が今月から15ドル(1700円)なんだから、それ以下なら搾取されてると思うべき。夜間で1100円とかで働いてる場合じゃないでしょ。


米国 良い仕事をさせる為に良い人材を高給で雇おう! 日本 良い仕事をさせる為に良い人材を最低賃金でこき使おう! ↑ これが今の日本の社会


テレビでよく言ってるけど 「高給役員、米はザラ」・・・っていうなら、 「最低賃金1500円以上、米はザラ」しかも米国はパートであっても労働組合のバックがある。 「スイスならフルタイム雇用の月給は平均で6502フラン(約71万3千円)以上」 ・・・って言えよ!


自分たちだけ毎年、結果出して置いて、 従業員や派遣社員は置いてけぼりだから みんな高額報酬に対して怒ってるワケでしょう。😠


主要国の最低賃金。すすむ引き上げ。日本円で比べると フランス・1240円 ドイツ・1167円 イギリス・1039円 日本・823円 米国連邦最賃・737円。米国では政府が契約する事業者は1037円、州別最賃を1525円へ引き上げる州も。国会図書館調べ。しんぶん赤旗


最低時給、最大は東京で985円、最低は鹿児島で761円。この差はこの10年で2倍に。結果年収は40万円の差。熱海の人は125円時給が上がる湯河原に働きに出るなどしているそう。一方フランスイギリスドイツは最低賃金は全国統一。ドル換算の最低賃金はギリシャと大差ない28位。労働者の質は4位なのに。


米金融アナリスト「人件費の安さに甘えて生産性の向上がおろそかになっており日本経済にとって大きな問題」。人件費安いだけじゃなくて労働時間外に労働させたりインターンや外国人労働者を都合良く無償、安価で使ったりする企業が少なくないんだからなあ。


100年程前にイギリスのウェッブ夫妻は「最低賃金、労働時間規制、労働衛生、義務教育」といった制度を導入することで、経済的効率の低い「寄生的産業」を退出させることが産業振興に繋がると主張し、今や多くの先進国で採用されている。これ、現代的に言えばブラック企業対策ということでは。


ウェッブ夫妻の少し前の時代には、ワーキングプアを解決すべく政府が税金で所得保障した結果、最低賃金も存在していなかったため企業が賃金を下げ(でも保障される)、労働者も生産性をどんどん下げ、税金が重くなって所得保障のお世話になる人が増え、貧困を減らすつもりがむしろ増えたそうである。


さらに言うと、イギリスが最初にウェッブ夫妻らが推す制度の導入に踏み切った背景には「19世紀の頃は勢いがあったのに、最近アメリカやドイツに経済的に押されてるなぁ」という課題意識があり、今の日本こそこういう議論が必要なんじゃないのかと。

国連から警告された日本の最低賃金の低さ

政府は最低賃金との整合性を理由に生活保護の引き下げを正当化しているが、おかしいのは最低生活費たる生活保護水準を下回る最低賃金の方で、整合性というなら最低賃金の方を大幅に引き上げるべきだ。日本の最低賃金は国連からも「最低生存水準を下回っている」と指摘されているレベルなのだから。


国民は、もっともっと怒らないと😡⚡


全労連が地域別最低生計費調査したんだけど、どこでも生活していく上で賃金時給1500円位は必要だと出てる 最低だよ 最賃1500円の要求は妥当なんだ 今の日本の最賃は最低生活水準以下だと国連から指摘されるのもわかるよね


国連から「日本の最低賃金は安すぎる」と勧告を受けている。 それはそうだよね。派遣で1ヶ月働いても20万円弱。色々引かれて手取り更に低くなる。年収200万円以下じゃ結婚も子育ても出来ないよ。


「地方創生」についての山本太郎議員の発言:「どう活性化するか、地方の所得をあげていくしかない。アベノミクスを待っていてもやって来ない。最低賃金をあげるしかない。国連からも警告を受けている。不平等税制である消費税の見直し。所得税の累進税を見直すことで消費税はなくせる」正論です。


日本は人件費が高いと今もいう人がいるけど日本の最低賃金は「生活のために必要な最低金額を下回っている」(国連見解)のであって先進国で最低水準である。賃金水準も同様に低い。その上消費増税の追い打ち。ちなみにドイツ=1300円、フランス=1400円。日本=780円。ユーロ円=148円


今の少子化率と、労働人口を考え、さらに国連から心配されてる最低賃金の低さ(韓国より低いのよ、ネトウヨの皆様) から考えると、あと半世紀後には移民受け入れ体制が必要になるのではないか? 必要だと分かっても、多分誰も手をつけないから、平成後半以降の人は早めに技術職を身につけ海外流失する


最近は、誇らしげに「メードインジャパン」と言われても、最低賃金以下で長時間酷使されている外国人技能実習生の苦悩する姿が頭に浮かぶし、経営者側が格好の宣伝材料と捉えている「安心と信頼の日本製」像が全く信頼できない。そもそも国内労働者も低賃金で長時間酷使されているのだから是非もなし。

まとめ

最低賃金を上げようという声に対するよくある反論として、「そんなことをすると会社がもたない。会社が潰れれば苦しむのは労働者」という意見がある。

本当にそうだろうか。

たとえばイギリスでは最低賃金を段階的に上げていくことで、経済的に成功している。1999年から現在最低賃金は2.1倍になったが、それによって失業率が上がったなどの事象は確認されていない。

つまり、最低賃金を上げたくらいで経営が傾くような企業が潰れても社会に大きな影響はないのだ。そういったゾンビ企業を延命をさせたところで、生活に苦しむ労働者が増えるだけで、消費も増えない。

ここ20年間、日本が経済成長をしていないのは、政権が経営者を甘やかしすぎたツケだとも言える。イギリスは最低賃金を少しづつ上げていくことで、少しづつ経営者に負荷をかけ成長させ、企業を強くしてきた。

一方の日本は自民党政権が経営者を甘やかした結果、ゾンビ企業だらけになり、20年間まったく経済が成長していない。直近でも少子化で新卒採用が困難になった結果、多くの企業の人事がギブアップ寸前まで追い込まれている。

自民党が外国人労働者受け入れ拡大を急ピッチで進めているのは採用活動で苦戦する経団連企業の要請を受けてのことだろう。これは安くこき使える労働者を増やしたい企業の甘えに政権が応えているわけで、またしても経営者を甘やかしているのである。

シャープのような数年前まで典型的なゾンビ企業だった会社は、経営者が台湾人に変わっただけで見事なV字回復を見せた。日本人経営者の手腕が世界的に見て、どれほど低いかということである。

外国人労働者の受け入れを拡大することで、日本の経営者は成長機会を失う。今後の日本経済は長期的にさらに落ち込むだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

スポンサーリンク

ブラック企業

Posted by galapgs