【悲報】「はたらく言葉たち」がブラック企業体質丸出しで怖すぎる

阪急電鉄が株式会社パラドックスとコラボし、車内の中づり広告「はたらく言葉たち」でジャックする「ハタコトレイン」なるキャンペーンを実施していましたが、「はたらく言葉たち」があまりにもヤバすぎて大炎上してしまいました。この記事では「はたらく言葉たち」のヤバさ、怖さがよくわかるツイートと日本人のブラック企業体質について分析するツイートをまとめています。

阪急電鉄が6月1日から車内掲示していた広告キャンペーン「はたらく言葉たち」がブラック企業的だとして、大きな批判を呼んでいます。

もともと「はたらく言葉たち」は株式会社パラドックスという企業のブランディングなどを手掛ける会社が、企業で働く人々を取材するなかで引き出した名言風のリアルなセリフをまとめたもので、Webサイトだけでなく書籍にもなっています。

「はたらく言葉たち」が炎上したきっかけは「毎月50万円もらって毎日生きがいのない生活を送るか、30万円だけど仕事に行くのが楽しみで仕方がないという生活と、どっちがいいか」という言葉がTwitterで紹介されてからです。

やりがいや生きがいで搾取するワタミのようなブラック企業的発想の典型例だとして、Twitterユーザーから大きな怒りを買いました。

阪急電鉄は電車内の中づり広告を、こういった気持ちの悪い言葉で埋め尽くすというキャンペーンをやっていたため、「はたらく言葉たち」の制作者ではないものの、こういったブラック企業的な発想に賛同するものだとして、批判を受けています。

この記事では「はたらく言葉たち」のヤバさがわかるツイートや、日本人のブラック企業的な気質について批判・分析するツイートをまとめてみました。


スポンサーリンク

「はたらく言葉たち」のヤバさがわかるツイート

阪急電車でやってるはたらく言葉ってキャンペーン的なやつで、電車の広告が全部ありがたーいお言葉に変わってるんやけどまじで酷いよこれ。なんで炎上してないのかわからない。本当に酷い。全部こんな調子だから疲れてる時に見たら普通に吐き気する。

生き甲斐もクソもないのに15万しか貰ってない人がまるで1人も存在してないかのような言い方だけはマジでやめた方がいい。

中止になった阪急電鉄の『はたらく言葉たち』のサイト見てみたけど、なかなか力作揃いだったw

「はたらく言葉たち」のサイト、更新ボタン押すたびに表示される言葉が変わっていくんだけど、なかなか闇が深くてずっと見てる。

これ労働者じゃくて完全に使用者目線になってるわけで「はたらく言葉」というより「だまして働かせる言葉」になってると思う。

はたらく言葉たちのサイト、更新する度に地獄みたいなありがたいお言葉が出てくるの最高

元ネタの「はたらく言葉たち」見てるんだけど、それらの言葉はやはり「会社の中核を担う社員」から発せられたものの様子。末端の労働者の現状を踏まえた言葉ではないどころか、薄給や良くない待遇を「そんなのどうでもいいじゃん」とでも言う根性論が節々に感じられて、阪急の広告以上の恐怖を感じる…

「はたらく言葉たち」トップページ更新する度に別のが出るから是非見て欲しいんだけど、いやこれ普通に怖いから。 ブラックやきつい仕事を丸っと肯定するような印象すら受ける。 お金は幸せはくれないかもしれんけど、いやいやお金がないと生きていけないって(苦笑) 阪急よりこっちが闇なのでは…

ここに掲載したものはあくまでもトップページに表示されたもののうち、これはちょっと…と思ったものだけ切り取ったものです。 文言に対してどう感じるかは人それぞれだという前提のもとですが、私自身「はたらく言葉たち」の中には良い言葉もあると感じました。その点については補足しておきます。

阪急電鉄で話題になった「はたらく言葉たち」 サイト見に行ったら他にもおかしいやつたくさん出てきて非常に怖いのだが ・仕様書通りに作るエンジニアはいらない(!?) ・上司に向き合えないお前がイケてない(経営者のお言葉) ・川でミーティング 山でプログラミング(???)

やめてー!!! ちゃんとつくってええええ!?? はたらく言葉たち

絶賛炎上中の「はたらく言葉たち」を色々見てるけどこのゲーム会社の社員、社長の思いつきで山登らされたり川下らされた挙句仕事させられてるんだろうなと思うと涙が出てくるな。

はたらく言葉たち、見たなかで個人的にはこれがいちばん怖かった。

純粋に警察への通報案件ですが、これで何を訴えたいの(・ω・)? はたらく言葉たち

気持ち悪いからふられたんだよ はたらく言葉たち

いまホットになりつつある阪急のお言葉中吊り広告、公式サイトでもっとイラつくやつがいっぱい見れますのでストレス溜めたいマゾの方はぜひ 阪急はこんなとこにカネを使わず、駅構内に営巣してるツバメさんを手厚く保護する方がよほどイメージアップすると思う

しょっぱなから「僕らは水でなく、ロマンを売っているんです」で月曜朝から死ぬほど笑ってる

「甲子園に行きたかったら、 朝から晩まで、土日だって練習するでしょう。 でも、社会に出たとたんに、 それは「ブラック企業」になってしまう」 人材サービス/経営者・50代 やべえ

「部下の役目は、上司を育てること」 人材派遣/営業・30代 なんで自分より経験長い人間を育てなあかんねんwwwwwどんだけいくつになってもあまえんぼうwwwwwwww

「自分の番でトイレットペーパーがきれても 補充ができんようなやつは、仕事もできん」 不動産業/経営者・40代 これだけはめっちゃ同意

「仕様書どおりにつくる エンジニアはいらない。 まだ世の中にないものを、 作ろうとしているのだから」 半導体製造装置メーカー/経営者・60代 頼むから仕様書は守ってくれ

「上司がイケてないって? その上司にちゃんと向き合えてない お前がイケてないんだろ」 飲食/経営者・40代 お前に向き合えてない上司がやっぱりイケてないので安心してほしい

このクソみたいなお言葉集、なんと販売してるらしいぜ!既刊8巻でまだまだ続刊中!みんなの良レビュー待ってるぜ! はたらく言葉たち1 (はたらく言葉たち) パラドックス・クリエイティブ

はたらく言葉たち1 (はたらく言葉たち)

売り上げランキング: 1,675


「はたらく言葉たち」に対するネットの反響

はたらく言葉たち が悪意に満ち溢れているなら、こちらも悪意全開で対抗するしかない。 はたらく言葉たちクソコラグランプリ

阪急沿線に生まれ育った人間としては、「はたらく言葉たちを嫌いになっても阪急電車を嫌いにならないでください」という気分。代理店に騙されたんや、きっと。

「そこに無いなら 無いですね」 100円均一ショップ店員/20代 はたらく言葉たち

クビになると思う。 はたらく言葉たち

リアルなはたらく言葉たち はたらく言葉たち

はたらく言葉たち こういうの作れば大反響なのにね

例の阪急電車の「はたらく言葉たち」、見ると良い言葉もいっぱいある。 ざっと見ると人材派遣とサービス業、特に飲食系、あとIT系に、やばい経営者が多い傾向がありそう。 そういうのが分かる点で、よい企画だったのでは…

勝ち組、しかも高度経済成長期やバブル期の人たちの言葉なら、名前載せればよかったんじゃ。きっとそれなりに有名な人や企業なんでしょ。松下幸之助も本田宗一郎も、王貞治だって、読み人知らずで吊るされてたら普通に炎上する。 はたらく言葉たち

データの取得に失敗しました。ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。

現在の世相を反映した正しい表現はこちらになります。 はたらく言葉たち はたらく言葉たちクソコラグランプリ

企画を考えた企業の本音。 はたらく言葉たち

「はたらく言葉たち」への違和感は二つ。 ・教養の不足(たまに教養を感じる言葉もある) ・仕事以外にやることないの? で、そんなもんは職場の中だけでやることで、表に向かってドヤるのはこっ恥ずかしいってなもので。モチベーション・アップのポスターを客に向けて出すようなもの。

小林一三曰く「成功の道は信用を得ることである。どんなに才能や手腕があっても、平凡なことを忠実に実行できないような若者は将来の見込みはない」と…仕様書通りに作れと逸翁は仰っているんじゃないかカナ?はたらく言葉たち

これを提供している会社、企業ブランディングを主たる業務をしている由だが、今回の仕事は明らかに、近代における関西文化の牽引者の一翼たる阪急電鉄のブランドイメージを毀損せしめるものに他ならないと思うのだが如何。素直に小林一三語録を貼り出していた方が遥かに良かったのでは?

炎上した はたらく言葉たち タイ・バンコクで はたらく言葉たち展 を開催します ってあってワロタw 現地日本人向けなのか現地タイ人向けなのかw


なぜ日本人はブラック企業気質なのか

あれ「はたらく言葉」というならブラック企業disとかも半々で入ってたら多様性があってよろしかったかもしれないのに、偏った方向に揃えて印象操作しようとするから炎上するんだよな(´ω`)

「はたらく言葉たち」のサイト見てると、如何に昨今のブラック企業批判への風潮に苛ついてるかが分かる。

はたらく言葉たちを見てると、ただ単に日本人の総M化を望む勢力が社会の上位層に支配的で、結構みんなそれに乗っかっていってるということなのではと思う。>

凄いミスリードな頭のイカれた広告でして。生き甲斐のある50万とかみたいなお金も仕事のやり甲斐も両立なんかさせてたまるかっていう日本人特有の苦労は買ってでもしろ精神が本当に染みついてるよね。この国の上の世代って馬鹿ばっかりって言われてもしょうがないよ。

広告の元になったのは「はたらく言葉」、企業のブランディングを行う株式会社パラドックスが取材の中で生まれた言葉をまとめているもの 対象者に成功した経営者が多そうだし、やりがい搾取風の言葉集にもなるわな ブラック企業を肯定?阪急電鉄の中吊り広告に批判の声

はたらく言葉たち、高校生や大学生の洗脳事業もやってるのか ご苦労さんな事で

日本人は「ブラック企業は即辞める」という判断をしないので腐るしかない 悪いのはブラック上司ではなく、辞められないお前らやぞ

もし日本人が『給料が低かったり福利厚生が不十分なら仕事で手を抜く』という精神を身につけたら、日本からブラック企業をなくせると思います。給料や福利厚生に関係なく懸命に働く勤勉さを美徳とする日本人の精神が、ブラック企業を蔓延させて『お客様は神様』という勘違い消費者を増やしています。


「はたらく言葉たち」とコラボした阪急電鉄への意見

阪急電鉄の「はたらく言葉たち」広告電車。私も社畜使いたちの美辞麗句に気分を悪くしましたが、この前口上だけはさすが阪急クオリティの名文だ思いましたね。

阪急電鉄の「はたらく言葉たち」の広告、既視感があるなと思ったら、数年前に騒がれた「居酒屋甲子園」のポエムと同じノリだこれ。

なんか阪急の広告が炎上して「あの阪急がこんな広告を…」って絶望してる鉄オタが散見されるけどありゃ「阪急だからこそ」の広告でしょ、沿線が金持ちなんだから金持ち特有の世間知らずと傲慢の悪魔合体広告が出てくるのは納得いくよ

阪急電鉄が炎上しているけど、まぁ何というか今の阪急の姿勢を小林一三が見たら泣くだろうなぁと。

阪急の広告、今回は炎上したけど、普段は無害なものばかりで精神衛生上良いのでもっと評価されるべき。東京に初めて来たときに過払い金とか怪しい商品や宗教の広告を見て、東京の人は毎日1時間とか通勤時間に苦しみを連想させそうなものを必要もなく視界に入れながら生活しているのか…、と思った。

炎上してる 阪急の広告 上がってる画像で見た限りだと、通勤で乗車してるときにこれ読まさせられたら、本気で駅に火をつけたくなる位には腹立たしい、現実離れした上から目線の説教だらけで本当に不愉快極まりない。いつから阪急はそんな糞会社になったのか。

阪急はブランド価値を維持するために徹底的なことなかれ主義を貫いているので、炎上したらこの広告も即引っ込めると予想します。元々阪急グループ内でお金が回っているだけだし、この広告もどこが作ったかすぐわかる。

阪急中吊り問題に限らないんだけども、数年前には問題にならなかったことが今は問題になることがあって、特に「社会人として常識」とか言われていたことは、取り消しできなくて会社文化として残ることがあり、社外に出して炎上しやすいので、常に時代をしっかり見ていなければいけない

阪急の吊り広告にキレるようなプロレタリアート層は普通阪神を使っているので、まさか気づかれて炎上するとは思わなかった


まとめ

「50万円だけど生き甲斐のない毎日と30万円だけど楽しい仕事」という文言は30万円を薄給の比喩のつもりで書いたのかもしれませんが、現在の首都圏に住む日本人の平均的な給与額です。地方に行けば手取りで30万円ない人のほうが多いでしょう。つまり、30万円ももらえず生き甲斐もない労働をさせられている人たちにしてみれば煽られているようにしか思えない、配慮のない広告でした。

「はたらく言葉たち」を読んでみると、労働者を雇ってあげているという意識が全般を通して一貫していると思います。

雇ってあげているんだからなんだってやりなさいよ、と言わんばかりの傲慢な姿勢を追認させるために、名言風のポエムで洗脳しているかのような印象を受けます。

ただ、現在の労働市場で言うならば、人手不足、若手不足が深刻で、「雇ってあげている」というよりは労働者が「働いてあげている」状況だと思います。

そんな状況なので、ワタミのようなブラック企業は下火になりました。が、それでも労働者の給料が上がっているということはなく、薄給ポジションの求人が大量に出ているだけです。

「はたらく言葉たち」は経営者や勝ち組社員の言葉を集めたもののようですが、そういった人たちでさえ現状認識が不正確で、弱者への配慮もないということなのだと思います。

結局は支払う給料の額がすべてなんだと思います。年収2,000万円を会社が支払うなら社員は2,000万円分の仕事をしようと努力するでしょうし(できるかどうかは別として)、年収300万円しか支払わないなら300万円分の仕事だけしてあとは手を抜くという状況に自然となっていきます。

現状は300万円分の給与でそれ以上の働きを経営者が求めていて、あたかもそれが正しいことのような雰囲気を作って押し切ろうとしているので、多くのツッコミが入って炎上してしまう……そんな事案が非常に多いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ブラック企業

Posted by galapgs