たかじん妻・家鋪さくらさんと百田尚樹氏に浮上した疑惑まとめ

7月 10, 2017

やしきたかじんさんの妻である家鋪さくらさんについてのさまざまな疑惑と批判がネット上を席巻しています。

そして、やしきたかじんさんとさくらさんの純愛を描いたノンフィクション「殉愛」の著者である百田尚樹氏へのバッシングも、いまだ止むことがありません。

さくらさんと百田氏はなぜ叩かれているのか、疑惑と問題点をまとめてみました。

スポンサーリンク

イタリア人男性と重婚状態にあった疑惑

aLFfKkc
さくらさん本人が運営していたと思われるブログ「都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ」の記述や、さくらさん妹のブログの記述から、イタリア人男性Ivan Signoreさんと2010年の9月に結婚したとする記述があります。

「殉愛」によると、やしきたかじんさんとの初めての出会いは2011年の12月。たかじんさんとさくらさんが交際を開始したのは2012年1月16日とされています。

しかし、Ivan Signoreさんはたかじんさんとさくらさんの交際開始後に、このようなツイートをしています。


和訳:妻と2日間しゃべってない、これまでで最長期間だ

また、すでに削除されていますが、2012年3月15日にはこのようなツイートもしています。

「75 days far from my wife and I am going crazy. Maybe it’s time to think how to get out this situation. Move to Japan?」

和訳:75日も妻と離れ離れ、気が変になりそう。この状況をどう抜け出すか考える時が来た。日本に移住?

ここで、Ivan Signoreさんが「妻」と呼んでいることが重要です。つまり2012年3月までは、Ivan Signoreさんには「妻」と呼ぶべき女性がいたことになります。仮に、それがさくらさんであった場合、「重婚」ではなくても、少なくとも「不倫」には該当すると思われます

ちなみに百田尚樹氏はネット上での重婚疑惑について、このようなツイートをしています。


「彼女はたかじんと出会う一年前から、夫とは離婚の協議をしており、たかじんに出会ってそのことを彼に相談していた」という一節が重要です。

時系列で言うと、2011年の12月がたかじんさんとの初めての出会いですから、2010年12月にはすでに離婚の協議をしていたことになります。

これは「都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ」の内容と矛盾します。
BC5u94B
離婚協議中とはとても思えない内容のブログです。これが1年以上にわたる離婚協議の末、クリスマスを迎えた夫婦の姿ですと言われて信じるのは無理です。

また、「金スマ」では夫ではなく、白人女性と食事をしていたことになっています。

百田氏のツイートが嘘である可能性が出てきました。

この疑惑を晴らすには百田氏が言うところの「証拠メール」とやらを公開するしかありません(ただし公開しても疑惑が晴れるかどうかはわかりません)。

さくらさんはカネ目当てでやしきたかじんさんと結婚した疑惑

B1wWuvBCMAEkcgg_20141107211243c9b
カネ目当てで結婚すること自体は犯罪でも何でもありません。結婚には「カネ目当て」の側面が少なからずあります。

しかし、やしきたかじんさんの資産は一説によると10億円と金額が大きく、さくらさんがたかじんさんと入籍したのは2013年秋、つまり実質数ヶ月しか結婚期間がないので、多額の遺産を相続するのは一般的な感覚なら気が引けるものです(さくらさんが相続した金額は公表されていないのでなんとも言えない)。

遺産の取り分が長女と比べて不当に多かった疑惑

やしきたかんじんさんの遺産相続について、さくらさんの相続額が長女の相続額と比べ、不当に多かったとの報道があります(http://news.livedoor.com/article/detail/9159270/)。

しかし一方で、百田尚樹氏は一部報道を否定しています。

どちらが真実かはわかりません。しかし、さくらさん及び百田氏が「遺産目当てではない」と主張するならば、遺産相続の内訳を公表する以外、世間を納得させる手立てはないのが現状です。

そして、さくらさんの相続額が相続税がかからない範囲の額(1,000万円以下)ならば、世間はさほど問題視しないでしょう。

やしきたかじんさん冠番組の「看板料」を受け取っている疑惑

「番組がたかじんさんの名前を使う際には、看板料が発生しています。年間約1億5千万円で、これらはすべて妻のA子さんが社長を務める会社に振り込まれています。当初はたかじんさんが社長を務めた事務所『P.I.S』に振り込まれていましたが、A子さんが新会社『Office TAKAJIN』を設立し、テレビ局に話をつけて入金先を変えたのです。A子さんは『私の言葉はハニーの言葉』と言っており、局も彼女の言いなりです」

via: 遺産はすべて妻へ? 長女が絶句したやしきたかじんさんの非情な遺言 – ライブドアニュース

「たかじんのそこまで言って委員会」など、関西で放送されているたかじんさんの冠番組の「看板料」がさくらさんのもとに振り込まれている疑惑を「女性自身」が報じています。

この「看板料」なるものが実際に存在し、かつ、さくらさんが社長を務める会社に振り込まれていた場合、法的な区分はともかく、実質的には遺産相続と呼んで差し支えないものです。

百田氏は「たかじん氏が残した数億円の預金はほとんどすべて寄付だ」と、ツイートしました。一見、「さくらさんは金銭をほとんど受け取っていない」という意味に受け取れますが、実は百田氏はそんなことはひとことも言ってません。たかじんさんが現金で持っていた財産はほとんど寄付したと言ったに過ぎません。

つまり、「さくらさんがたかじんさんから相続した現金の遺産は少額だが、看板料をさくらさんが受け取っている」ことを百田氏が知っていた場合、氏は確信犯的なミスリードをしたことになります。

百田氏が「看板料」の存在を知りつつ、話題を現金の遺産に限定して「たかじん氏が残した数億円の預金はほとんどすべて寄付だ」と、あたかもさくらさんがほとんど金銭を受け取っていないかのようにツイートしていたのだとしたら、百田氏のファンでさえ「騙された」と思うのではないでしょうか。

さくらさんは、テレビ局から支払われる「たかじん」冠番組の看板料が、誰にどのくらい支払われているのかを明らかにしなければ、世間の疑いの目は晴れないでしょう。

また、百田氏の言うように遺産が「ほとんどすべて寄付」ならば、どこにいくら寄付したのか、教えて欲しいものです。

さくらさんがたかじんさんのメモを捏造した疑惑

やしきたかじんさんが故・三宅久之さんにあてた手紙の筆跡と、「金スマ」で公開されたたかじんさんのメモの筆跡が違うことから、さくらさんにメモ捏造疑惑が浮上しています。

たかじんさんが三宅久之氏にあてた手紙
たかじんさんが三宅久之氏にあてた手紙

「金スマ」で公開されたたかじんさんのメモ
「金スマ」で公開されたたかじんさんのメモ

たかじんさんのメモとさくらさん直筆メモの筆跡を比較した画像
たかじんさんのメモとさくらさん直筆メモの筆跡を比較した画像。「思」「気」がほぼ一緒

たかじんさんのメモとさくらさんのメモの比較
たかじんさんのメモとさくらさんのメモの比較。「長」の字がほぼ一緒

「たかじんメモ」とさくらさんの筆跡がとてもよく似ています。

「たかじんメモ」は、百田尚樹氏「殉愛」のベースになっており、仮に捏造であることが発覚した場合、「ノンフィクション作品」である大前提が崩れます。

そして、捏造によって大きな利益を得ているので「詐欺」になります。

佐村河内守氏が、耳が聴こえないと偽り、またゴーストライターを使っていたことで大々的なバッシングを受けましたが、百田氏とさくらさんも、筆跡についての疑惑を晴らさないと同様の批判を受ける可能性があります。

たかじんさんのメモ捏造を疑う人たち

「たかじんメモ」の筆跡が違うことを指摘しているのは、ネット民だけではありません。
やしきたかじんさんのヒット曲を数多く作詞した及川眠子氏も筆跡の違いを指摘しています。


「殉愛」表紙画像
「殉愛」表紙画像

メモ部分拡大画像
メモ部分拡大画像

また「金スマ」で公開された「たかじんメモ」には笑福亭鶴瓶を「つるべえ」と書いています。
B2P-_GiCEAEcWKb

たかじんさんは生前、鶴瓶を「つるべ」と呼んでおり、さらに鶴瓶本人も「つるべ」と呼ばれることを希望していました。鶴瓶本人も11月19日のラジオ番組で、たかじんさんが「つるべえ」と書いていたことに驚いています。

実際の音源

44分40秒から、「たかじんメモ」に「つるべえ」と書かれていたことに触れています。

「アイツ、俺を『つるべえ』と思っとったんやな、死ぬまで(笑)」と鶴瓶は言っていますが、もしかしたら鶴瓶はあのメモが捏造であると、暗に指摘しているのかもしれません。

「たかじんメモ」は捏造であることを示す状況証拠が積み上がってきました。その場合、「殉愛」の内容が真実であると認めるのは難しくなります。

やしきさくらさんの行動 時系列まとめ

最後にブログ「都会っ子、イタリア・カントリーサイドに嫁ぐ」や「殉愛」、その他SNSなどから、やしきさくらさんの足跡を時系列にまとめます。

2008年 さくら、イタリア在住のIvanイバンと遠距離恋愛をスタート
2009年02月17日 イタリア生活掲示板で、結婚についての相談 (この度イタリア人の彼との結婚が決まり、今準備中です)
2010年01月 イタリアへ渡航し、イバンの実家で同居を開始
2010年01月25日 イタリア生活掲示板で、生理を遅らせる薬についての相談 (2ヵ月後に日本に2週間ほど帰国をする予定の者です)
2010年02月22日 妹の結婚のため、一時帰国 (2/11から3/20まで日本滞在)
2010年03月 イバンと日本で入籍
2010年09月30日 イタリアで教会婚 (妹のブログよれば、9月25日に結婚)
2011年12月 妹の出産手伝いのため、一時帰国 (イバンも同伴)
2011年12月25日 クリスマスパーティでたかじんと知り合う?(イタリア人夫は、大阪のホテルに残す)
2011年12月30日  たかじんから「もっと会いたい」と誘われ、二人で食事(一方的にプロポーズされる)
2012年01月06日 クリスマスプレゼントの靴が、一足先に帰国したイバンに届く
2012年01月16日 たかじんに食道癌判明。イタリア生活を捨てて、付き添い看病を決意
2012年01月22日 イバンが、「2日間も妻と話してないのは初めて」とツイート
2013年10月 たかじんと入籍 (たかじんの住民票所在地の札幌で)
2013年12月29日 たかじんに遺書を書かせる (病院から一時帰宅した東京の自宅において、弁護士立会いの元でビデオ撮影)
2014年01月02日 家鋪さくらとして、FBを開設(それ以前は、森田さくら名義)
2014年01月03日 たかじん、東京自宅でさくらの介護中に食物(餅?)を喉につまらせ死去
2014年01月09日 イバンが「守銭奴とは金の為だけに動く人間、要するにビッチ」とツイート
2014年01月11日 イバン、アルファロメオ・ブレラを購入
2014年03月03日 たかじんを偲ぶ会、開催
2014年03月03日 版権管理のため、さくらが代表の株式会社OfficeTAKAJINを設立(資本金50万円、役員1名 京町堀の自宅マンションで会社登記)
2014年04月29日 イバン、ホンダバイクCBRを購入
2014年11月07日 金スマのオンエア日
2014年11月16日 イバンとの結婚写真が大量流出

スポンサーリンク