TKO木下隆行は顔面神経麻痺か? 「アメトーーク!」出演中に顔の右半分が動かず

7月 1, 2017

11月20日放送の「アメトーーク!」に出演したTKO木下隆行が番組中、顔の右半分が動かず、出演中も左頬をしきりに押さえる不自然な動きを見せていました。




顔の左側を押さえないと喋りづらいのか、左頬をしきりに押さえながらの出演で、頬の半分が隠れるかぶりものをしていました。

画像を見ると、顔面の右半分が麻痺しているのか、口角が右側だけ不自然に上がっているのがわかります。


なにより不自然だったのは、司会の雨上がり決死隊はおろか、陣内智則やNONSTYLE井上裕介ら、出演者が木下の状態にいっさい言及しなかったことです。

歯医者に行った直後、麻酔が効いている状態なら、病気ではなくても木下のような状態になることがありますが、その程度の軽いものであったなら、誰かがツッコミを入れるはずです。

誰も触れなかったことにより、事の重大さがより強調された格好となりました。

ちなみに木下隆行の母、木下定子さんも顔面神経麻痺の病歴があります。

kinoshitasadako

夫婦で喫茶店を営むが「顔面神経麻痺」という病気にかかり閉店。また3年近く引きこもってしまう。
しかし不意なテレビ出演を機に吹っ切れ全国で活躍中の三男TKO木下隆行の母として様々なメディアに出演。

via: 木下定子(TKO木下の母) – タレント一覧 – 松竹芸能株式会社

木下の病気は遺伝的なものなのかもしれません。とても心配です。

スポンサーリンク

お笑い

Posted by galapgs